OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

国をつくりたい

  • 困ってます
  • 質問No.206994
  • 閲覧数60
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 0% (4/682)

例えば、どこかの共和国みたいな国のある無人島をかったとします。
そこに移り住んで、宣言するお
そこは独立国とかになるのでしょうか?
それとも、単にそこの共和国の一部と言うだけで、
共和国に税金を払うのでしょうか?
また、独立するにはどうすればいいでしょうか?
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル14

ベストアンサー率 29% (1122/3749)

さだまさしさんは無人島を買ったことがあったようですが、夢は夢として大きく持ちたいものです。。。

モナコは自国の通貨を持たずに最近まではフランを通貨にしていました。。。今は[ユーロ]かな?!

国を運営するには国の収入を上げ税金も取りと、いろいろ苦労もしなければなりません、、、そこまでして独立するより、、、

どこかの無人島で日本國には税金を払い、島の中を面白くし人が来るように努力すれば、島内貨幣やら入国審査の後、

入国料・関税などを取りあなたの好きな理想・模擬国家は築けるかも知れません。。。頑張ってはいかがでしょう!!


*ちなみに無人島は、買う気で探すと500万円~1億円位である筈です、バブルが弾ける前はよく物件がありました。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 15% (594/3954)

無人島も、所有者がいますから、独立はできないでしょう。 共和国は難しい(国会などの承認がいる)ですが「王国」であれば、そこの王様をうまくだまして国を手に入れる、なんてことは可能じゃないでしょうか。(アメリカはそうやって国土を広げたわけですから。)
無人島も、所有者がいますから、独立はできないでしょう。
共和国は難しい(国会などの承認がいる)ですが「王国」であれば、そこの王様をうまくだまして国を手に入れる、なんてことは可能じゃないでしょうか。(アメリカはそうやって国土を広げたわけですから。)
  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 国の定義は、国土、主権、国民の3要素があることです。又、国民による国家が政治、経済、などの部分で独立をした運営をする必要があります。現在の日本では、200数十人の村が、最も人口の少ない自治体ですが、それでも村であって国ではありません。  無人島を買ってそこで生活をしても、独立することにはならないで、元の所有国の国民として生活をすることが賢明ですね。生活と経済が成り立たないでしょうし、それ以前に自分 ...続きを読む
 国の定義は、国土、主権、国民の3要素があることです。又、国民による国家が政治、経済、などの部分で独立をした運営をする必要があります。現在の日本では、200数十人の村が、最も人口の少ない自治体ですが、それでも村であって国ではありません。

 無人島を買ってそこで生活をしても、独立することにはならないで、元の所有国の国民として生活をすることが賢明ですね。生活と経済が成り立たないでしょうし、それ以前に自分の生活と経済が成り立たないでしょう。
  • 回答No.4

いくら「自分は人間だ」と言い張っても、他の全ての人に「お前は猿だ」と言われたら、その人は人間ではありません。 同様に、国家であることの証明も、他の国家に認めてもらわねば意味がありません。 国際法上で言えば、「国家承認」と呼ばれる行為がそれです。例えば、バルト三国の場合、91年8月20日独立宣言、9月5日ソ連が承認、9月6日日本が承認、といった具合です。 もっとも、事実上、国家とし承認しても、政治 ...続きを読む
いくら「自分は人間だ」と言い張っても、他の全ての人に「お前は猿だ」と言われたら、その人は人間ではありません。

同様に、国家であることの証明も、他の国家に認めてもらわねば意味がありません。
国際法上で言えば、「国家承認」と呼ばれる行為がそれです。例えば、バルト三国の場合、91年8月20日独立宣言、9月5日ソ連が承認、9月6日日本が承認、といった具合です。
もっとも、事実上、国家とし承認しても、政治的意図から敢えて「国家承認」を行わない場合があります。例えば、日本は台湾を国家承認していません。しかし、現に国際社会の主体ですから、「事実上の承認」はあると言えましょう。
なお、この「承認」は全ての国にしてもらう必要はありませんが、有力国ないし多数の国の承認でなければ無意味です。

そして、他の国が事実上ないし法律上承認するかの基準は、当たり前のことですが、その国が国家としての機能を備えているか、という点にあります。
正当性の面も多少は加味されますが、まったく正当性のない国家でも磐石の基盤を持ち無視できない勢力であれば承認せざるを得ないでしょう。アフガニスタンの旧タリバン勢力などは、正当性の面で日本は「法律上の承認」をしませんでしたが「黙認」はしていました。

国家として認められるない限り、独立前に属していた本国が、独立を阻止するために例え武力行使しても、原則として内政不干渉ということで他の国は助けてくれません(最近は「人道的介入」ということもありますが)。
しかし、「承認」を受けた国であれば、旧本国の武力行使は今度はそちらの方が内政干渉になりますので、国際問題となり国連等が仲介するでしょう。
もっとも、「事実上の承認」の場合、ここは曖昧です。台湾に対する中国の武力行使は内政問題か国際問題かというのもその一局面です。

島を買って独立を宣言するのは自由です。
しかし、本国は税金を取りにくるでしょう。ここからが戦いです。
まず、本国の役人・警察・軍隊を、何らかの正当性を国際社会・本国の与論に訴えるか、「自国」の実力で追い払わねばなりません。
その上で、国家としての体裁を整え、それを長期間維持し、「国家承認」を勝ち取らねばなりません。
そうして国際社会に認められば、本国も諦め、はれて独立国と胸を張れることになります。

なお、大国の利害関係に乗っかれば、多少は容易に独立国たり得るとは言えます。
例えば、冷戦時代の東欧に、自由主義の独立国を作れば、簡単にアメリカが承認してくれたかもしれません。
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 15% (594/3954)

あほな回答で。 「沈黙の艦隊」は「国家」として認められるかも・・。
あほな回答で。
「沈黙の艦隊」は「国家」として認められるかも・・。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ