-PR-
解決
済み

お台場の「お」ってなに?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.20547
  • 閲覧数55
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 52% (82/155)

東京都の人工島・・・「台場」
臨海副都心線(だっけ?)や首都高湾岸線も走り、
若い人の間を中心に「お台場」と呼ばれていたりします。

もともとは、戦時中の『大砲置き場』だったらしいのですが、
この「お台場」の“お”は、なんですか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 ペリーが浦賀に来たとき(1853年)、幕府が江戸防御のために造ったのです。幕府が造ったので、「お城」とか言うように、尊敬の意味をこめて呼んだものでしょう。
お礼コメント
jidaidream

お礼率 52% (82/155)

なるほど・・・

ということは、当時から「お台場」と呼んでいたんですね?
投稿日時 - 2000-12-20 03:21:23
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

同じ質問を見つけました。 ...続きを読む
同じ質問を見つけました。
お礼コメント
jidaidream

お礼率 52% (82/155)

参考になりました。ありがとうございます
投稿日時 - 2000-12-23 12:51:36


  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 17% (4/23)

この場所は、外国から攻めてきた時の防戦用の大砲置き場でした。時期は江戸時代後期、ロシアやその他の欧米列強が日本に進出しようとしていた時期、懐柔すべきか敵対すべきか政策も世界情勢(特にアヘン戦争など)によって紆余曲折していました。その対抗策の一つとして海防、つまり大砲置き場が作られました。 さて、その台場に「御」がつくのはもちろん丁寧語です。ではなぜ付くのかというと、将軍直轄(御公儀)のものは皆「御代官」 ...続きを読む
この場所は、外国から攻めてきた時の防戦用の大砲置き場でした。時期は江戸時代後期、ロシアやその他の欧米列強が日本に進出しようとしていた時期、懐柔すべきか敵対すべきか政策も世界情勢(特にアヘン戦争など)によって紆余曲折していました。その対抗策の一つとして海防、つまり大砲置き場が作られました。
さて、その台場に「御」がつくのはもちろん丁寧語です。ではなぜ付くのかというと、将軍直轄(御公儀)のものは皆「御代官」などと自称することにより、将軍への尊敬を表していました。天皇が「朕」というときも自己への尊敬が込められていましたので、現代人にはちょっと変な気がしますが、当時の用語法ではごく自然なことだったのです。ちなみに「貴様」はこの時代、尊敬語として使われていました。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ