OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

石垣島でネットしたいのですが…

  • 暇なときにでも
  • 質問No.204821
  • 閲覧数468
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 80% (4/5)

石垣島でDSL接続できるプロバイダってあるのでしょうか?
また、石垣島でネットする場合、どのような選択肢があるのでしょうか?
よろしくお願い致します。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 46% (2840/6109)

こんばんわ、jixyoji-と申します(^-^)/ドモ。

まずどこの高速常時接続事業者がbookさんのお住まいの地域でサービス・インしてるか下記HPでご確認ください。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLや高速常時接続に関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこのADSL会社がサービスしてるかわかります。

選択手段として最も適しているのが、ADSLでは「コスモスネットコミュニケーションズ」ですね。地域密着型なのでNTT西日本が提供してる「フレッツADSL」などに比べ顧客を大事にしてくれるはずです。

「コスモスネットコミュニケーションズ」
http://www.cosmos.ne.jp/
*月額費用
COSMOS-DSL:
コスモスADSL1500スタンダード(下り1.5Mbps、上り512kbps):
 電話共用タイプ:4,250円/月(または、24,300円/半年 など)
 専用回線タイプ:6,400円/月(または、37,200円/半年 など)
ISP(プロバイダー)込みの料金かどうか不明。恐らく込み?

・初期導入費
COSMOS-DSL:
初期費用:13,600円(NTT登録料・工事費含む)
モデム・スプリッタ買取、設置費:36,400円

ちなみに「フレッツADSL」は、はっきし言ってお奨めしません(▼д▼)。現時点でも競合他社のADSLに比べ「フレッツADSL」は約\1,000-程高いです。原因は圧倒的なまでの人件費ですね(>_<")。2002年1月17日の新聞でもNTTは追加早期退職者を募集し、尚且つ今年5月に10万人もの社員を子会社へ転籍、出向を早期前倒しで模索しています)`ε´(。それでもNTTはブロードバンド競争に負ける危険性が高いですね。そもそもADSL市場にNTTは参入する予定では無かったですし、総務省の発表でもNTTの「フレッツADSL」のシェアはどんどん低下しています(-_-;)。
今の今まで独占市場の中お上意識の感覚で消費者の利益を考えず、適当なナローバンドの「ISDN」みたいなものを市場に投入したNTTに辟易しますね(+。+)。しかも、NTTの前身「電電公社」時代に"税金"で電線を施設したにもかかわらず、その公的なものを私的に通信市場独占を背景に新規参入のADSL事業者をことごとく妨害し、公正取引委員会に警告を受けた事実は記憶に新しいところですゞ( ̄ー ̄*)。詳細は下記でお確かめ下さい。NTTの正体が見えることでしょう(`´)。

「NTT赤字決算について」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=173777

「NTTの危惧すべき点について」
http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=78828

それとADSLを導入するにあたり下記の点をご注意ください(+o+)。

●ADSL導入に当たり留意点

・PCに「LAN」がない場合購入する必要がある。
・インターホンと電話が共有されてる御宅はADSLが使用できない恐れがある。
・特定の型番(6PT Ver1)の保安器でADSLモデムにキャッチ信号が行ってしまう為ADSL使用中に切断されるので保安器を交換する必要がある。
・ADSLで使われる周波数帯がISDN回線などと干渉する(恐れがある)ため、場合によってはADSLの持つ伝送量を享受できない点がある。
・収容局までの全ての電話線がメタルケーブルである必要があるため、間に光ケーブルなどが既に敷設されているような場合は、サービスを受けることができない点がある。
・NTTの収容局単位のサービスとなるので収容局とご自宅が離れすぎていたり、例えサービスエリア内でもNTTがADSL対応してないレアケースがある。
*このあたりのことは、ADSL申し込み後に実施される検査によって判明することとなります。
・1.5Mbps(yahoo!BB,eAccess,TOKAI,ACCAなどは8Mbps)はあくまで理論値でしかないのでプロバイダーから自宅までのPCで回線の混み具合、伝送距離で若干速度が落ち
る場合がある(凡そ平均1.35Mbps前後)。
・既存の「ADSL」技術では下り9Mbpsが限界。ただし「SDSL」や「VDSL」などはより速くなる将来性がある。

もしその他わからないことがあれば下記HPを参照して下さい。

「ADSL FAQブロードバンド初心者編」
http://www.tky.3web.ne.jp/~morimoko/adslindex.htm

「ADSLが開通したらこれだけはやっておこう」
http://anniva.pekori.to/broad/point.htm

「ADSL接続速度チューンナップ」
http://www.janis.or.jp/adsl/tuneup/tuneup.html

『ASAHIネット「ADSL-Aオプション」「ADSL-8Aオプション」対応エリア確認』
http://www.asahi-net.or.jp/service/adsl/adsl-a/area.htm

ADSL以外でCATVの「石垣ケーブルテレビ」をお奨めします。

「石垣ケーブルテレビ」
http://www.ictweb.ne.jp/
*ベストエフォートAプラン:3,000円/月
(ケーブルモデムレンタル料:900円/月、買取の場合は40,000円/月)
・通信速度:128kbps(ベストエフォート)
 メールアカウント:1(5MBまで)
 ホームページスペース:5MB

・初期導入費
ケーブルテレビ既加入者:25,000円
新規加入(インターネットのみ):45,000円
新規加入(ネット・テレビ同時):95,000円

○メリット

比較的高速通信可能な業者が多い、割と低価格でADSLよりも安定性が高い。コンテンツも豊富。

○デメリット

・PCに「LAN」がない場合購入する必要がある。
・インターネット上でのオンラインゲームができない。
・特に地方で一地域に一CATV事業者しかいないので競争原理が反映されていない。
・初期費用がADSLに比べかなりかかる。
・電線と自宅の位置関係によってはCATV線を家に穴をあけて自宅内に引き込む必要がある。
・賃貸住宅などは導入しづらい。
・設定を間違えるとCATV線を共有してる関係上近隣の人に何のHPを閲覧してるかわかってしまう。
・一部のチャットに参加できない(ProxyサーバーかIPの関係)
・ネットワーク外のメールチェックが不可能。つまりノートPCで外出中には使用不可能。
・1ケーブルモデムに1台限定の場合が多い。
・ICQやMSNメッセンジャーなど相手を特定したサービスが利用できない。
・NetNewsサービスを提供していない。(上位接続回線の帯域を消費してしまう為)
・Windows 2000だとサポートしてくれない。
・既存の技術では30Mbpsが限界だといわれているので「FTTH」には及ばない。

「CATV研究所」
http://www.catv.co.jp/

「日本のCATV」
http://www.catv.or.jp/

P.S.
3回目の投稿のようなので念の為、投稿していただいた皆さんにはお礼を書きましょう( ;^^)ヘ..。それともし良回答などがあればちゃんとポイントを割り振ってしっかりと締め切れば次回質問をした際により良い回答を得られるでしょうp(^ ^)q。

それではよりよいネット環境をm(._.)m。
お礼コメント
book

お礼率 80% (4/5)

jixyojiさん、詳細な回答、どうもありがとうございました。
教えていただいた「RBBTODAY」はさっそくブックマークさせていただきました。
まさに、僕が求めていたHPだったので、とても嬉しいです。

NTTはまだ親方日の丸が抜けきれないんでしょうね~
電電公社を全く知らない下の世代が社会に出てくる頃には、まともになっているといいですね。

あと、ポイントは必ず割り振ってきたのですが、全然履歴が残ってないみたいなんです!
今回、半年ぶりにログインしたからなのかなぁ…
投稿日時 - 2002-01-25 13:56:41
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ