OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

媒体の比誘電率とイオンペアの解離度の関係について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.188275
  • 閲覧数458
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 0% (0/1)

非水系溶媒中にイオンペアが存在している場合、そのイオンペアの解離度は
溶媒の比誘電率とどのような関係になるのでしょうか?
できれば関係式(解離度が媒体の比誘電率と一次比例関係になるのか、
自乗に比例するのか、あるいは指数的な関係になるのか等)を知りたいです。

例えばテトラブチルアンモニウムブロマイドが、(1)ヘプタン、(2)アセトン、
(3)ホルムアミドのように比誘電率が異なる溶媒中に存在している場合、
それぞれの溶媒中での解離度は異なると考えられますが、
溶媒の比誘電率が異なると解離度がどれくらい変わるのか、その関係式が
知りたいです。

何か参考になるURL、文献があれば教えてください。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

的外れかもしれませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「エネルギー変換電気化学デバイスにおける異相共存場特性の解明と新しいイオン伝導体複合材料創製技術への展開に関する研究」 文献検索されたのでしょうか・・・? ご参考まで。 ...続きを読む
的外れかもしれませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「エネルギー変換電気化学デバイスにおける異相共存場特性の解明と新しいイオン伝導体複合材料創製技術への展開に関する研究」

文献検索されたのでしょうか・・・?

ご参考まで。


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ