OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

マルチバイブレータの働き

  • すぐに回答を!
  • 質問No.181640
  • 閲覧数3632
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 77% (14/18)

マルチバイブレータはどのような方面に使われているんでしょうか?教えてください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 44% (264/588)

ちょっと漠然とした質問ですので、答えにくいのですが、知ってる範囲で・・・

基本的には電気製品全般で何らかのリズムを必要とする部分に使われてます。

1.ちょっとくらい、いいかげんでも良いから簡単に繰り返し波形が欲しい。(無安定マルチバイブレーター)最もわかりやすいなのは踏切の遮断機の交互点滅。

2.きっかけになる信号(トリガ=引き金)が来たときに決まった時間のON信号を出したい(単安定マルチバイブレーター)用途はスイッチを押したときに「ピ-ッ」と1秒間音を鳴らす。スタートを押したら3分後にブザーを1秒鳴らすなら2回使ってますね(笑)

応用はたくさん有りすぎて書き切れません。設計者本人も気づかずに使うこともあるほど、ごく当たり前にある機能です。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2

1の方以外に そう安定マルチバイブレーター.srフリップフロップとも呼ばれ.デジタル回路の記録回路として使われています。
1の方以外に
そう安定マルチバイブレーター.srフリップフロップとも呼ばれ.デジタル回路の記録回路として使われています。


  • 回答No.3

双安定マルチバイブレーターの動作の説明が抜けているようなので簡単に書きます。一般的にはFF(フリップフロップ、ヒラヒラするとかパタパタするの意)と呼ばれる回路でトリガ信号が入るたびに出力レベルがHIとLOに切り替わる回路で、出力レベルがHI側・LO側の二つの状態で安定するのでこの呼び名があります。 このように二つの状態を次のトリガあるまで維持できるので一種のメモリーとしての使用や、モメンタリー入力で ...続きを読む
双安定マルチバイブレーターの動作の説明が抜けているようなので簡単に書きます。一般的にはFF(フリップフロップ、ヒラヒラするとかパタパタするの意)と呼ばれる回路でトリガ信号が入るたびに出力レベルがHIとLOに切り替わる回路で、出力レベルがHI側・LO側の二つの状態で安定するのでこの呼び名があります。

このように二つの状態を次のトリガあるまで維持できるので一種のメモリーとしての使用や、モメンタリー入力で状態を保持するスイッチ回路などや複数を組み合わせてカウンター回路などに使用されています。
お礼コメント
kiritanpo

お礼率 77% (14/18)

回答ありがとうございます。
投稿日時 - 2001-12-16 15:09:11
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 44% (264/588)

最近は双安定マルチバイブレーターと言う呼び方をしないので省きました。 ちなみにSRフリップフロップではなく、Dフリップフロップです。 ...続きを読む
最近は双安定マルチバイブレーターと言う呼び方をしないので省きました。

ちなみにSRフリップフロップではなく、Dフリップフロップです。
お礼コメント
kiritanpo

お礼率 77% (14/18)

ありがとうございます。参考になりました。
投稿日時 - 2001-12-16 15:05:35
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ