OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

iga腎症

  • すぐに回答を!
  • 質問No.173400
  • 閲覧数781
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 71% (170/237)

腎生検にてiga腎症と診断されました、漢方薬等でiga腎症の改善に良い物が有りましたら教えて下さい、
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 25% (76/304)

腎臓の改善には、薬草(漢方薬)のズギナで改善が出来ます。
身近にある、スギナ茶で、直りますので、漢方薬局で購入りされても良いし、ご自身で、採集されて良いですが、農薬がかかつていない物を採取してください。
 それと菊茶も効果がありますので申し添えておきます。
お礼コメント
hoshi7777

お礼率 71% (170/237)

本当に有り難うございました、早速実行したいと思います、
投稿日時 - 2001-11-23 11:37:07
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「IgA腎症」 この中で特に「原因と危険因子」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。 ◎http://www.sinbun.co.jp/kenkou/link/link001.html (『漢方・東洋医学』総合リンク集) ご参考まで。 お大事に。 ...続きを読む
ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「IgA腎症」
この中で特に「原因と危険因子」「治療」と関連リンク先を参考にしてください。

http://www.sinbun.co.jp/kenkou/link/link001.html
(『漢方・東洋医学』総合リンク集)

ご参考まで。

お大事に。
お礼コメント
hoshi7777

お礼率 71% (170/237)

本当に有り難うございました、
投稿日時 - 2001-11-23 11:40:28
  • 回答No.2

MiJunです。 追加情報です。 以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「IgA腎症」 難病指定されていますので、このページで左端の「研究班名簿」あるいは「Q&A」等を参考にして下さい。 一般論として「漢方薬」でも副作用はあります。 上記「研究班名簿」にある施設で受診・治療されてはいかがでしょうか・・・? ご参考まで。 補足お願いします。 ...続きを読む
MiJunです。
追加情報です。

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「IgA腎症」
難病指定されていますので、このページで左端の「研究班名簿」あるいは「Q&A」等を参考にして下さい。

一般論として「漢方薬」でも副作用はあります。
上記「研究班名簿」にある施設で受診・治療されてはいかがでしょうか・・・?

ご参考まで。

補足お願いします。
  • 回答No.4

IgA腎症についての概略は参考URLや他の回答者の寄せられた情報、もともと知って見えるかもしれませんが総合して判断してください。 尿中タンパク量(一日定量)を主とした指標として、食事療法や抗血小板療法、ステロイド剤やACE阻害剤などを用いて治療するのがゴールデンスタンダードです。 この治療法が確立されるまで、IgA腎症に対して確実な治療法はありませんでした。 ゴールデンスタンダードとは実際に ...続きを読む
IgA腎症についての概略は参考URLや他の回答者の寄せられた情報、もともと知って見えるかもしれませんが総合して判断してください。

尿中タンパク量(一日定量)を主とした指標として、食事療法や抗血小板療法、ステロイド剤やACE阻害剤などを用いて治療するのがゴールデンスタンダードです。
この治療法が確立されるまで、IgA腎症に対して確実な治療法はありませんでした。

ゴールデンスタンダードとは実際におこなわれてより確実性が高いといわれている治療法を示します。
特に大切なのは『血圧』コントロールです。

確かに、漢方などでこれらのコントロールを行うことも可能かも知れませんが、使用にあたっては漢方および腎炎の双方に精通した専門家である必要があり、実際問題として可能な専門家は限られています(果たしているかは疑問)。
疾患の特異性により、日頃の細かな管理が必要とされるので、不安定要素は避けなければいけないことを考えると、泌尿器科医として『漢方薬等…』にお答えするわけにはいきません。腎生検を行い、組織の説明もあったわけですから、その主治医とよく相談されて、十分な治療を受けられることを強くお勧めします。主治医の把握しない治療法はリスクがとても大きいのです。
専門は腎臓内科になります。
お礼コメント
hoshi7777

お礼率 71% (170/237)

本当に有り難うございます、
投稿日時 - 2001-11-26 08:19:20
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ