OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

テロについてイギリスの対応は?

  • 困ってます
  • 質問No.167032
  • 閲覧数151
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 37% (3/8)

今回のテロでイギリスの立場と対応の状況やその理由など、
何でもよいので教えてください。
アメリカについてはよくニュースで知る機会があるのですが
、イギリスについてはよくわかりません。できればイギリスでの
世論なども教えていただきたいです。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 52% (130/249)

イギリスはアメリカが軍事行動を決めたときに唯一、一緒に軍事行動を表明した国です。 注)日本の自衛隊派遣はあくまで軍事行動ではないとされるので。 また、ブッシュ大統領がテロ対策や軍事行動の準備のために多忙を極めていたので、そのかわりを勤めるようにブレア首相がアフガン周辺諸国やロシアに出向き、アメリカの軍事行動の下準備をしました。 これをもって日本のマスコミは、イギリスをアメリカの小判鮫のように ...続きを読む
イギリスはアメリカが軍事行動を決めたときに唯一、一緒に軍事行動を表明した国です。
注)日本の自衛隊派遣はあくまで軍事行動ではないとされるので。

また、ブッシュ大統領がテロ対策や軍事行動の準備のために多忙を極めていたので、そのかわりを勤めるようにブレア首相がアフガン周辺諸国やロシアに出向き、アメリカの軍事行動の下準備をしました。

これをもって日本のマスコミは、イギリスをアメリカの小判鮫のように表現するところもありますが、現実は違います。

さきの湾岸戦争のおり、アメリカの大統領は今のジョージ・ブッシュ大統領のお父さんのジョージ・ブッシュ大統領でした(同じ名前だから分かりづらい)。イギリスの首相は有名なサッチャーさんでした。
イラクがクウェートを侵攻した際、開戦をためらうブッシュ大統領(父)の尻を蹴って戦争に踏み切らせたのも、戦争が進んでアメリカ国内に厭戦ムードが漂い、世論に負けて戦争をやめようとするブッシュ大統領(父)に、フセインの首を取るまで戦争をやめてはいけないと怒鳴りつけたのもサッチャーさんです。

国力、軍事力とも、イギリスはアメリカの足元にも及びませんが、イギリス政府はアメリカに国家として先輩だという態度をとり続けています。
ですから今回の場合も、他の自由主義国家がいまいち乗り気がないのに、イギリスは断固軍事行動に出るのです。

では、なぜイギリスは軍事行動を支持するのか。

これには色々な背景がありますが、一番大きな理由はイギリス国内のIRA(アイルランド共和軍)問題でしょう。イギリスは北アイルランドの領有権問題で国内のIRAというテロ組織に悩まされています。テロに対する断固たる態度はイギリスの国策です。

あと、イギリスの社会構造にも原因があります。
イギリスは日本が想像する以上に貧富の差があり、貴族やブルジョア階級の勢力が隠然と存在してイギリスの政治を左右しています。このような階級は、テロや外国の侵略に対しては断固たる態度を取るのが通例です。
その最たるものがフォークランド紛争でしょう。

イギリスの世論がどうかはちょっと分かりません。
今回の軍事行動については、色々議論されていると思いますが、日本のマスコミは古来(戦前から)、自分の都合のいいように報道内容を脚色する癖があり、実際の内容と報道される内容が違うのが一般的で、あまり信用が出来ないので何とも言えません。
お礼コメント
hanako374

お礼率 37% (3/8)

そんなことになっているんですね。
宿題に困っていたのでとても参考になりました。
どうもありがとうございます。
投稿日時 - 2001-11-12 18:12:04
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このニュース・時事問題についてあなたはどう感じていますか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ