OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

TVケーブルの交換の仕方について

  • 困ってます
  • 質問No.166097
  • 閲覧数1275
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

何年か前に、この地域にもCATVが張り巡らされて、アンテナにつながっていたすごく古い同軸ケーブルの先が、CATVの分岐器につながれました。今回、このケーブルを交換しようと思うのですが、分岐器のコネクターの締め付け部の形状が特殊です。プライヤーで挟んでも、隣のコネクターがじゃまになってまわりません。一般の人がはずすのは難しいものなのでしょうか。
また、どうしてもはずせないときは、10センチぐらいのところで切断して、直接ケーブル同士をつなごうと思っているのですが、中心線同士を結んでビニールテープでまいた上で、外線でそれを覆うようにして結合した後、ビニールテープでぐるぐる巻きにする方法だと何か問題が生じるでしょうか。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 46% (741/1599)

自宅壁面についている保安器までの屋内からの配線部分のことですよね? 皆さんその辺がわからなくて困っているので補足お願いします。電柱に張り巡らされている配線のタップオフなら違法行為になりますからね。

宅内配線という前提で...今ついているコネクタは5C-FB用の防水コンセントだと思います。薄めの10cmのスパナでまわせますが、コネクタに同軸ケーブルをつなぐには専用の圧着ペンチが必要です。道具が完備して、技術にも知識にも自信があるならできます。そうでない場合は、業者に依頼したほうが安上がりだと思います。この点では気を悪くしないで下さい。
補足コメント
noname#1595

今まで事情については、No.3の回答に補足させていただきました。今、つながっているケーブルの太さは、3C-FBというものと同じ太さです。というか、昔は、そのような太いケーブルではなかったのです。CATVのインターネットの回線は、保安器というものがあって、5C-FBのケーブルがつながっています。黒いビニールのカバーをはずしてみますと、だいたいの感じが分かりました。
屋上にある分岐器は、左右に同軸ケーブルが通っていて、上向きにひっくり返すと4本のケーブルが直接それぞれの部屋につながっています。
違うように見えましたが、コネクターも保安器と同じで、数だけが多いのかもしれません。思ったよりも難しそうですね。
投稿日時 - 2001-11-10 22:17:06
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.2

マスプロアンテナか八木アンテナのカタログ見て.わかりませんか? 八木アンテナのサイドは見つからなかったので.マスプロアンテナのカタロクのサイドです。CATV関係の機械のカタログを見ると見当つくかもしれません。 なお.屋外では水の問題があり.防水上ビニールテープを使用しない(ゴム溶融テープ?名称疑問)を使用します。 ...続きを読む
マスプロアンテナか八木アンテナのカタログ見て.わかりませんか?

八木アンテナのサイドは見つからなかったので.マスプロアンテナのカタロクのサイドです。CATV関係の機械のカタログを見ると見当つくかもしれません。

なお.屋外では水の問題があり.防水上ビニールテープを使用しない(ゴム溶融テープ?名称疑問)を使用します。
補足コメント
noname#1595

どうもありがとうございます。
わたしのところについている分岐器も写真に載っていました。
各家庭から4本のケーブルがつながっているので、無理にコネクターをまわして、他の家庭に迷惑がかかると困ります。はずし方が分かるといいのですが。。。
投稿日時 - 2001-11-10 03:41:10

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 23% (20/86)

> どうしてもはずせないときは、10センチぐらいのところで切断して、直接ケー> ブル同士をつなごうと思っているのですが、中心線同士を結んでビニールテープ> でまいた上で、外線でそれを覆うようにして結合した後、ビニールテープでぐる> ぐる巻きにする方法だと何か問題が生じるでしょうか。  この方法では、雨水や埃の浸入によってトラブルの可能性があります。同軸ケーブル同士を接続するな ...続きを読む
> どうしてもはずせないときは、10センチぐらいのところで切断して、直接ケー> ブル同士をつなごうと思っているのですが、中心線同士を結んでビニールテープ> でまいた上で、外線でそれを覆うようにして結合した後、ビニールテープでぐる> ぐる巻きにする方法だと何か問題が生じるでしょうか。

 この方法では、雨水や埃の浸入によってトラブルの可能性があります。同軸ケーブル同士を接続するなら、電気店で専用のコネクターを購入した方が良いでしょう。
 前半のご質問については、ちょっと状況が分かりかねます。ごめんなさい。
お礼コメント
noname#1595

さっそく、アドバイスいただきありがとうございます。
専用のコネクターと言うのがあるのですね。
探してみることにします。
投稿日時 - 2001-11-10 02:50:01
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 41% (99/239)

先の補足で見つけられた部品は、CATV関係ではタップオフと呼ばれているものだと思いますが、この機器周辺はまだCATV会社の管理範囲のはずです。 勝手に手を加えるのはまずいと思われます。 一般には、家の軒下とかタップオフから引き込んだケーブルの先に「保安器」という部品がつけられて、そこから宅内に分配されます。 保安器はありませんか。 あれば、その出力側以降のケーブルを取り替えることを検討されては ...続きを読む
先の補足で見つけられた部品は、CATV関係ではタップオフと呼ばれているものだと思いますが、この機器周辺はまだCATV会社の管理範囲のはずです。
勝手に手を加えるのはまずいと思われます。

一般には、家の軒下とかタップオフから引き込んだケーブルの先に「保安器」という部品がつけられて、そこから宅内に分配されます。
保安器はありませんか。
あれば、その出力側以降のケーブルを取り替えることを検討されてはどうかと思います。
保安器以降なら、自由に手を加えられると思います。
保安器につけられているコネクターは、普通のモンキーレンチで外せます。

それ以前の、つまりタップオフにつながれているケーブルが老朽して気になるのでしたら、一度CATV会社に相談されることをお勧めします。

あるいは、家の軒下などにこのタップオフが付けられていて、直接宅内に引き込んでいるかも知れません(保安器なしで)。
この場合は、やはりCATV会社に相談してから工事を行われるのが良いと思います。

ケーブル同士の直接接続は止めたほうが無難です。
当初は良くても、後に接触不良でトラブルになります。

なお、受信不良とかでケーブルを交換したいということでしたら、その前に、本当にケーブルが問題なのか、調査してもらってからのほうが良いかと思います。
補足コメント
noname#1595

保安器という言葉が出てきましたので調べてみました。
もう少し詳しく書きます。30数年前(昭和38年頃)には、まだ、U局もなく、このアパートの給水塔についてるアンテナから各部屋に300オームの平行線で引かれていたのです。その後、この共同アンテナが壊れたこともあって、各部屋の人が自己負担でアンテナをつけるようになりました。それで、屋上に行くと、20数年前だとアンテナだらけでした。それが、10数年ぐらい前にCATVにかわりました。そのとき、アンテナについているケーブルを切り取って、そのタップオフらしきものに直接つながれました。そして、同軸ケーブルは、窓の端から部屋に入っています。このケーブルがあるために、窓に僅かな隙間があり鍵がかかりません。
屋上の柵をぐるりと取り巻くように張り巡らされていますが、その途中途中にタップオフらしきものがあって、何軒かの分がまとまってつながっています。
なぜ、交換してみようと考えたのかというと、古くなっているからと言うことなのですが、受信不良があるわけではありません。
昨年から、ケーブルテレビのインターネットを使っているのですが、これは、電柱からダイレクトにつながれていますし、ケーブル自体が直径5mmもある太いもので、軒の下から引き回して、クーラーの配管穴から引き込まれているので、窓に隙間ができないのです。そこから引き回すとすれば、今のケーブルを延長しないといけないのです。毎年すきま風に悩まされるので、この工事と同じようにすれば、窓を経由しないで引き込めると考えたのが第一の理由です。あとは、新しいケーブルにしたら、さらに画質がよくなるかなと思ったわけです。
投稿日時 - 2001-11-10 20:41:51
  • 回答No.5
レベル11

ベストアンサー率 41% (99/239)

再度回答します。 CATVにもいろいろな施設があるようですね。 保安器が無いのは困ったものですが、直接分岐器に手を加えるのはやめたほうがいいと思います。 まずは、アパートの管理者に相談してみるとか、CATVの会社に相談してみるのはどうでしょうか。 相談してもどうにもならない場合は、部屋に引き込まれているケーブルを切って、ケーブルの中継部品を使って延長して・・・という方法が考えられます。 ...続きを読む
再度回答します。
CATVにもいろいろな施設があるようですね。

保安器が無いのは困ったものですが、直接分岐器に手を加えるのはやめたほうがいいと思います。
まずは、アパートの管理者に相談してみるとか、CATVの会社に相談してみるのはどうでしょうか。

相談してもどうにもならない場合は、部屋に引き込まれているケーブルを切って、ケーブルの中継部品を使って延長して・・・という方法が考えられます。
あるいは、「すき間ケーブル」と言われる薄いケーブルを使って窓のすき間を改善する方法もあります。
お礼コメント
noname#1595

ありがとうございました。昨日、CATVの会社に電話してみました。
集合住宅の場合は、アパートに権限があるそうです。
ただ、管理会社に相談すると、管理会社の関連の工務店の電気事業者に頼んでもらうことになります。このケーブルは、大家さんのものと考えられますから、不良であれば、文句を言って直してもらうこともできます。が、一応映るので無理でしょう。
私的な頼み事をすると、手間賃とかがかなりかかりますから、もう一度考えてみることにします。
わたしとしては、ケーブル接続の仕方が分かれば、できそうな気もしなくはないのですが。。。。
投稿日時 - 2001-11-13 03:56:52
  • 回答No.6
レベル13

ベストアンサー率 46% (741/1599)

>わたしとしては、ケーブル接続の仕方が分かれば、 >できそうな気もしなくはないのですが。。。。 できるでしょうね。ただし、できるということとやっていいということが違うのは、一連の記事を読んでお分かりだと思います。あとは判断してくださいね。 ...続きを読む
>わたしとしては、ケーブル接続の仕方が分かれば、
>できそうな気もしなくはないのですが。。。。
できるでしょうね。ただし、できるということとやっていいということが違うのは、一連の記事を読んでお分かりだと思います。あとは判断してくださいね。
補足コメント
noname#1595

わたしが尋ねているのは、技術的な問題で、法的な問題ではありません。このアパート内の接続部分は、保安器の内側にあるので、一戸建ての家の保安器から内側は、その家の所有者の支配下にあります。よって、やってよくないという指摘は、誤りです。こういう場でありますから一般化して書いていますが、大家さんは生まれたときから知っていますし、すぐ隣なので毎日のように顔をあわせています。しかも、管理会社というのも、その大家さんがやっておられる不動産屋さんです。もちろん行うときには、その旨を伝えるつもりです。何か内緒で悪いことをしようとしているようなことを書かれるのは心外です。
投稿日時 - 2001-11-13 20:25:37
  • 回答No.7
レベル13

ベストアンサー率 46% (741/1599)

*こういう場でありますから一般化して書いていますが、大家さんは生まれたときから知っていますし、すぐ隣なので毎日のように顔をあわせています。しかも、管理会社というのも、その大家さんがやっておられる不動産屋さんです。もちろん行うときには、その旨を伝えるつもりです。何か内緒で悪いことをしようとしているようなことを書かれるのは心外です。 そうでしたか、そういう事情がわからず一般的な判断で書きました。chih ...続きを読む
*こういう場でありますから一般化して書いていますが、大家さんは生まれたときから知っていますし、すぐ隣なので毎日のように顔をあわせています。しかも、管理会社というのも、その大家さんがやっておられる不動産屋さんです。もちろん行うときには、その旨を伝えるつもりです。何か内緒で悪いことをしようとしているようなことを書かれるのは心外です。

そうでしたか、そういう事情がわからず一般的な判断で書きました。chihiさんが心外にと思うのは当然です。どうしても実施したいという気持ちが強く感じられましたので、注意喚起のつもりで書きました。それ以外、他意はありませんので御了承下さい。
お礼コメント
noname#1595

何度もお手を患わせてしまい申し訳なく思います。
どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-11-14 20:49:46
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ