OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

出血が増えて。。。

  • 困ってます
  • 質問No.159887
  • 閲覧数52
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 18% (7/38)

病院に通っているのですが、教えてください。先週の金曜日から少量の出血があって今日、少し塊のようなものが出て出血も増えてます。            まともな生理はここのところないです。 いつも不正出血が多く、止めるために病院へ行きホルモン剤をもらい、排卵のためクロッミッドを飲んで排卵があったときは翌月生理がきます。先月もそのパターンでしたが低体温が続いてクロミッド服用しましたが、基礎体温から見ると排卵がなかったように思えます。そしていつもの出血ですが、急に少し出血が増えたように思えます。 もともと生理不順で2年前に流産してから尚、悪くなった気がします。どうして排卵がないのでしょう?どうしたら良くなるのでしょう?教えてください。 ちなみにがん検診は4月に検査して異常なしです。甲状線も異常なしです。31歳、既婚者。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル10

ベストアンサー率 85% (82/96)

おそらくご質問者のwzerocさんは、不妊治療のために排卵誘発剤であるクロミッドを服用されていらっしゃるのだと思います。

クロミッドは、黄体機能不全に主に使用される薬ですから、元々は黄体機能不全という名のホルモン異常が認められるのではないかと推察されます。

このホルモン異常のある時はしばしば過多月経という状態を起こして、レバーのような塊(凝血塊)が見られます。
他にも子宮筋腫がある時などにもよく見られる現象で、貧血がなければそれだけでどうっていうことはないですよ。

基礎体温を付ける事は大切ですが、あまりにそのことに振り回されてしまうと、かえってノイローゼ気味となり、新たな排卵障害の原因になりえます。

不安なことがある時は、しっかりと主治医にご相談し、このようにご自分で溜め込まない方がいいでしょう。
次の診察予定日より前でも、特に変化があったとお感じになった場合は我慢なさらなくてもいいんですよ。

私は専門家といっても他科の医師でして、医学部時代の古い知識しかありませんが、一時自分でも二人目が出来ず不妊外来に通った経験があり、クロミッドも人工授精の経験もあります。
その頃、毎日wzerocさんのように、色々悩んだことがあります。
かなり知識のある私でさえ自分のことには動揺しましたから、ご不安なお気持ちはよく判るつもりです。

私の場合は、もう不妊治療なんていいや~と、基礎体温図るのも婦人科に通うのも止めた二ヵ月後に自然妊娠しました。
どうやら自分で自分を追い詰めていたんだな・・・と後から考えると分析できるんです。
一人目をハネムーンベービーで29歳で出産し、二人目は中5年も開いて34歳で出産しました。
wzerocさんはまだお若いのですから、そんなに焦らなくてもまた授かりますよ。
一度でも妊娠したことの有る方は、一度も妊娠したことの無い方よりずっと妊娠しやすいんです。

お薬や医学的サポートは大切ですが、それに振り回されないこと!
最終的には、もし子供がいなくても女としての人生に何ら欠けているものなんてないんです。
前向きに今の自分を輝いて生きることこそ、大切じゃないでしょうか。
無責任な言い方のようですが、そんな開き直りも、幸せへの足がかりになると思うのです。
如何でしょう?

下記に産婦人科のHPをご紹介しておきます。
ご参考になれば・・・。
お礼コメント
wzeroc

お礼率 18% (7/38)

ありがとうございます。今日、病院へ行きました。出血を止めるホルモン剤と、排卵誘発剤をもらってきました。誘発剤が2錠に増えました。この次は誘発剤を飲み終わったら一度来てくださいといわれました。なんでしょう? 流産してから、2年が経つのにちっとも、頭から離れません。どんどん、劣等感がつのって、最近では昔の友達さえ嫌になってます。 わかっているのですが、ストレスから逃れられなくて、やる気のない生活を送っています。でも、いつかふっきれるかな?!とも思っています。いつか、いつかと思っています。
投稿日時 - 2001-10-31 11:19:11
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 26% (34/127)

私の経験からすると それは厄年のせいではないでしょうか。 私はその年齢の時に腎盂腎炎にかかり膀胱炎を繰り返しました。また義妹は流産しました。 誰でもなるわけではないでしょうが昔から言われている厄年は身体の細胞が入れ替わるために起こるのだと考えて気楽に過ごしましょう。あまり気にしすぎると精神からホルモンバランスを崩しやすくなります。 私と義妹はドクダミ酒を作りほんの少しづつ飲むことで解決しました。妹は ...続きを読む
私の経験からすると それは厄年のせいではないでしょうか。
私はその年齢の時に腎盂腎炎にかかり膀胱炎を繰り返しました。また義妹は流産しました。
誰でもなるわけではないでしょうが昔から言われている厄年は身体の細胞が入れ替わるために起こるのだと考えて気楽に過ごしましょう。あまり気にしすぎると精神からホルモンバランスを崩しやすくなります。
私と義妹はドクダミ酒を作りほんの少しづつ飲むことで解決しました。妹はこの8月に女の子を産みました。
私のお薦めのドクダミ酒はちょっと作るのに時間が掛かりますが女性ホルモンのバランスを整えてくれて父のはげにも効きました。市販には確かドクターワインの名前であったように思います。
私の作り方は6月に白い花が咲き始めた頃にドクダミの地上部分だけを採り水洗い日陰で乾燥したもの400本位を1.8リットルの35度の焼酎に1年間漬けたものを使いました。
ただ肥料の効いたものは良くないようです。またできれば隆起土壌の場所のものがお勧めです。分けてあげたいですね・・・・
お礼コメント
wzeroc

お礼率 18% (7/38)

ありがとうございます。厄年ですね。気にするほうなので今年に入ってから何度、厄年だしって思ったか。どくだみ探してみます。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-10-31 11:22:34
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ