-PR-
解決
済み

現在の死刑執行方法

  • 暇なときにでも
  • 質問No.15636
  • 閲覧数1021
  • ありがとう数25
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 0% (0/7)

昨日、死刑が執行されたとニュースで聞きましたが、現在の死刑はどのように行われているんでしょうか? 現在も絞首刑を行っているんでしょうか、それとも何か他の方法に替わっているんでしょうか。 また、計が執行された後の遺体を、他の囚人が片付けているという話も聞きましたが、本当でしょうか。 
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

◆Naka◆
そうですね。日本では今も絞首刑です。
絞首刑と言うと、首をしめて窒息させるようなイメージがありますが、実際にはある程度の高さから落とすことによって、頚椎を折るのが目的です。
これによって、苦しみを最小限にすることができるわけです。
その高さの設定は難しいらしく、足りないと頚椎が折れず苦しみますし、高すぎると首がもげてしまいます。
アメリカでは電気椅子ですが、こちらの方が苦しむようですね。
ただ見た目の残酷さは絞首刑の方が上かもしれませんが。
ようするに刑を執行する側が、罪の意識を持たなくて済むように、というのが本音でしょうね。だから電気椅子のスイッチを入れる人は数人用意されていて、一つを除いてダミーのスイッチになっているという話を聞いたことがあります。

またこちらはちょっと自信がないのですが、遺体の処分を囚人が行う、ということはしないんじゃないでしょうか?
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル4

ベストアンサー率 0% (0/2)

現在も絞首(ただし実務上は縊首)のはずです。 日本では、これが非残虐的と解されてますので。
現在も絞首(ただし実務上は縊首)のはずです。
日本では、これが非残虐的と解されてますので。
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 22% (13/58)

今は絞首刑です。 網走刑務所にはギロチン?がありますが、使われてはいないそうです。でも・・・・刃はきれいに研がれているとか・・
今は絞首刑です。
網走刑務所にはギロチン?がありますが、使われてはいないそうです。でも・・・・刃はきれいに研がれているとか・・
  • 回答No.4
レベル14

ベストアンサー率 46% (1678/3631)

 明治15年施行の刑法から、一般人には、絞首刑、軍人は、銃殺刑になりました。戦後は軍人はなくなりましたので、絞首刑のみです。 死刑執行に立ち会うのは、検察官、刑務官、医師などです。囚人は関係ありません。    下のHPには次のような記事が見えます。 (1)法務大臣が死刑執行命令を出す場合、命令書の起案、決裁にかかわる担当官はだれか。執行の順番はだれがどのような基準で決めるのか。  * ...続きを読む
 明治15年施行の刑法から、一般人には、絞首刑、軍人は、銃殺刑になりました。戦後は軍人はなくなりましたので、絞首刑のみです。

死刑執行に立ち会うのは、検察官、刑務官、医師などです。囚人は関係ありません。
 
 下のHPには次のような記事が見えます。

(1)法務大臣が死刑執行命令を出す場合、命令書の起案、決裁にかかわる担当官はだれか。執行の順番はだれがどのような基準で決めるのか。 

*個々具体的な死刑執行の決定に関する事項については、答弁は差し控えさせていただきたい。

 法務大臣が死刑執行命令を発する手続について一般的に申し上げると、死刑の判決確定後、関係検察庁の長からの死刑執行に関する上申を待って確定記録を取り寄せ、省内関係部局をして判決及び確定記録の内容を十分精査せしめ、刑の執行停止、再審又は非常上告の事由の有無、恩赦を相当とする情状の有無等について慎重に検討し、これらの事由等がないと認めた場合に、初めて死刑執行命令を発することとしている。 

(2)死刑確定者の動静を定期的に拘置所から報告を受けているか。 

*法務大臣は、適宣御指摘の報告を受けている。 

(3)死刑執行に立ち会う刑務官はいつ、どのような人選を経て指名されるのか。刑務官はそれを拒否できるのか。また、拒否することで、不利益をこうむるのか。 

*死刑執行については、施設長が、死刑執行前に、施設全体の職員の配置状況を見ながら、死刑執行を円滑に遂行できるように必要な人数の職員を指名して指示しているところである。この指示は、職務命令であり、これまでも職員は同指示に基づいて当該職務の執行に従事してきたところである。 

(4)刑場と刑具の規格は法令に定められているか。

*監獄法第七十一条第一項は、「死刑ノ執行ハ監獄内ノ刑場ニ於テ之ヲ為ス」と定めている。

 また、御指摘の刑具については、絞罪器械図式(明治六年太政官布告第六十五号)に定められている。 

(5)現在、東京拘置所では建て替え工事が行われているが、刑場も建て替えているのか。その規模、予算を明らかにされたい。 

*東京拘置所の刑場については、全体改築に併せて建て替える予定であるが、その配置計画、規模、予算等については、検討中である。 

七 死刑執行について

 過去三年間続いた十二月の死刑執行はなかったが、死刑廃止条約の批准を求めるNGOなどによると、数人の同時処刑をあらため、今月から一人ずつ死刑を執行するとの情報が流されているようだが、事実か。

*個々具体的な死刑執行に関する事項については、答弁は差し控えさせていただきたい。


 
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ