OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

右心症について教えて下さい。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.137191
  • 閲覧数1675
  • ありがとう数10
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 91% (11/12)

友人の奥さんのおなかのなかの赤ちゃん(8ヶ月)が右心症と診断されました。ネット上でも探してみましたが、右心症についての情報がみつかりません。
どんな病気で、どうすればいいのか、専門のお医者さんはどこにいらっしゃるのか。どんなことでも結構です。右心症についてご存知の方は教えて下さい。至急お願いします。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 32% (84/255)

妊娠中の超音波検査で心臓が右側にあると診断されたのですね。
その場合、心臓の病気を合併している場合と、単に心臓が正反対に向いている場合があります。そのほか、少しねじれて見えているために、右側にあると判断された可能性も否定できません。妊娠8ヶ月ですと、逆子でなければ赤ちゃんの心臓はよく見えることが多いので、経験のある医師であれば心臓病かどうかはある程度診断できます。特に、右側を向いて心臓病があれば、どちらかというと重症の心臓病が多くなりますから、一目でわかることもあります。
ということで、心臓内部の異常があるのか、判断されていないのであれば、胎児の心臓を見ることのできる医師に相談することも良いでしょう。心臓内部には異常はなさそう、ということであれば、そのまま出産を迎えてください。
お礼コメント
totoro25

お礼率 91% (11/12)

早速のご解答ありがとうございました。
感謝しております。
投稿日時 - 2001-09-18 07:04:20
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 31% (610/1954)

右心症で検索しましたら、心臓が右にあり奇形を伴うことが多い、とありました。医学的には「右胸心」というようです。参考URLのほか、右胸心で検索されると良いと思います。ひどくなければ、手術などの必要はなさそうです。そうである事をお祈り申しあげます。 ...続きを読む
右心症で検索しましたら、心臓が右にあり奇形を伴うことが多い、とありました。医学的には「右胸心」というようです。参考URLのほか、右胸心で検索されると良いと思います。ひどくなければ、手術などの必要はなさそうです。そうである事をお祈り申しあげます。
お礼コメント
totoro25

お礼率 91% (11/12)

早速のご解答ありがとうございました。
感謝しております。
投稿日時 - 2001-09-18 07:03:24
  • 回答No.3

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか? 「右胸心」 ご参考まで。 ...続きを読む
以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「右胸心」

ご参考まで。
お礼コメント
totoro25

お礼率 91% (11/12)

早速のご解答ありがとうございました。
感謝しております。
投稿日時 - 2001-09-18 07:05:04
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

右心症は、普通、右胸心と呼ばれることが多いですが、これは胎児や新生児の場合、 (1)他の循環器系の先天奇形の部分症として見つかる場合 (2)いわゆる内臓逆位(これには、全内臓逆位を伴うこともありますし、心臓だけ右側にあることもあります)としておきる場合があります。 (1)の場合は、基になる先天奇形がどういうもので、その程度がどうなのかということによって対処の仕方が全く異なると思います。 (2) ...続きを読む
右心症は、普通、右胸心と呼ばれることが多いですが、これは胎児や新生児の場合、
(1)他の循環器系の先天奇形の部分症として見つかる場合
(2)いわゆる内臓逆位(これには、全内臓逆位を伴うこともありますし、心臓だけ右側にあることもあります)としておきる場合があります。

(1)の場合は、基になる先天奇形がどういうもので、その程度がどうなのかということによって対処の仕方が全く異なると思います。
(2)の場合は、基礎に線毛の機能不全が存在することがあり、成長後、気管支拡張症や慢性副鼻腔炎、男性不妊などがおきることがあります。

ただ心臓が右側にあるだけで何の問題もない人も多くいます。
右心症ということだけでは、いろいろな可能性があるので、ちょっと回答が難しいですね。
お礼コメント
totoro25

お礼率 91% (11/12)

早速のご解答ありがとうございました。
ほんとに感謝しております。
投稿日時 - 2001-09-18 07:06:21
  • 回答No.5
レベル14

ベストアンサー率 36% (3818/10368)

こんばんは。amukun さんの仰るように一般的には右胸心と言う場合が多いと思います。 ただしそれだけでしたら何でもありません。問題は心奇形を伴っている場合です。程度がひどければ生まれてすぐ手術したりします。この新生児の心臓の手術は結構やられていて、今ではそれ程珍しい手術ではありません。もちろん専門の病院に転院して手術になりますが。予後を決めるのはどの位心臓が奇形になっているかという事だと思います。 ...続きを読む
こんばんは。amukun さんの仰るように一般的には右胸心と言う場合が多いと思います。

ただしそれだけでしたら何でもありません。問題は心奇形を伴っている場合です。程度がひどければ生まれてすぐ手術したりします。この新生児の心臓の手術は結構やられていて、今ではそれ程珍しい手術ではありません。もちろん専門の病院に転院して手術になりますが。予後を決めるのはどの位心臓が奇形になっているかという事だと思います。

奇形の程度がひどくなければ、ある程度大きくなってからとか、様子を見るという事も十分ありえます。もちろん奇形が認められない場合(つまり反対にあるだけ)の場合は特に何もしないでしょう。

また、希にですが、心臓だけじゃなくて身体の中身全部が左右逆にある内臓逆転症という場合もあります。治療については前と同じです。

病院では日赤医療センターが有名ですが、各地の大学病院、県立病院などでも心臓血管外科でやっているところがあるようです。それらは、手術が必要な場合、医師の紹介で転院する事になるはずですから心配いらないと思います。
お礼コメント
totoro25

お礼率 91% (11/12)

始めてこのサイトを利用させていただきましたがこんなに早く、こんなにもたくさん、ご解答をいただけるとは、思ってもおりませんでした。ありがとうございました。ほんとに感謝しております。世の中、捨てたものじゃないと思い返させていただきました。私も答えられることがあればお役に立ちたいと思います。
投稿日時 - 2001-09-18 07:14:21
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ