OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

私的録音補償金

  • 暇なときにでも
  • 質問No.137090
  • 閲覧数57
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 20% (56/270)

MD、DAT、音楽用CD-R、DVなどのデジタルメディアには、私的録音及び、私的録画の補償金が含まれていると思いますが、現在実際に徴収されている、メディア1個あたりの金額もしくは料率を教えて下さい。

また、デジタル録音および録画機器の補償金の金額もしくは料率もお願いします。

また、私的録音および録画の補償金には返還制度がありますが、実際に返還を求めた例はあるのかも、よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 51% (536/1044)

私的録音補償金管理協会著『私的録音録画と著作権』(ケーススタディ著作権 第2集)(著作権情報センター)平成13年4月改訂版によると、次のとおりです。

(1)私的録音補償金
 機器については、カタログに表示された標準価格の一定割合(65%相当)の2%(上限1000円)
 媒体については、カタログに表示された標準価格の一定割合(50%相当)の3%

(2)私的録画補償金
 機器については、カタログに表示された標準価格の一定割合(65%相当)の1%(上限1000円)
 媒体については、カタログに表示された標準価格の一定割合(50%相当)の1%

「標準価格の一定割合」ってのはたぶん平均的な実勢価格という意味なんでしょうね。
補足コメント
kazu-kun

お礼率 20% (56/270)

最近、オープン価格ってのが多いですが、その場合、どうしているんでしょうね?
投稿日時 - 2001-09-17 19:57:34
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ