-PR-
解決
済み

言葉の意味

  • 暇なときにでも
  • 質問No.1328
  • 閲覧数49
  • ありがとう数19
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 45% (36/79)

「E-コマース」ってよく聞きますがどんな意味ですか教えてください
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 32% (51/156)

日本語訳としては「電子商取引」が適当かと。

コレは、真ん中にハイフンが入っていることからも分かりますが、
複数の言葉をつなぎ合わせた造語系のモノですね。
「E」はElectronics「コマース」はcommerceです。
定義としては、かなり広義な部類になりまして、
一般消費者がパソコンや携帯端末から通販を利用するとや、
企業が購入等の引き合いや決済をコンピュータを介してやることなどを含みます。
他にもまだまだ色々な取引なども行われているのですが、
このような「電子的な手段により取引を遂行すること」を
「E-Commerce」と呼ぶようですね。

関連語として
B2C (Business To Consumer 企業対消費者)
B2B (Business To Business 企業対企業)
C2C (Consumer To Consumer 消費者対消費者)
等がありますね。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 35% (146/413)

“E-コマース”は某CMなどで印象的に使われている言葉ですが、同意のものを私たちは通常“EC”と呼んでいます。両方とも同じ“Electronic Commerce”の意味で、日本語では“電子商取引”といいます。「アルファベット1文字に、単語」の型で宣伝するのは“iMac”に始まる、一種の流行りでしょうね。宣伝を利用して経営者の危機感を煽ろうという意志が見え隠れします。 “EC”は捉え方によって解釈が変わ ...続きを読む
“E-コマース”は某CMなどで印象的に使われている言葉ですが、同意のものを私たちは通常“EC”と呼んでいます。両方とも同じ“Electronic Commerce”の意味で、日本語では“電子商取引”といいます。「アルファベット1文字に、単語」の型で宣伝するのは“iMac”に始まる、一種の流行りでしょうね。宣伝を利用して経営者の危機感を煽ろうという意志が見え隠れします。
“EC”は捉え方によって解釈が変わります。インターネット等のネットワークを介して行われる商取引をすべて“EC”と呼ぶ場合もありますし、電子決済を利用してすべての商取引プロセスをネットワーク内で完結するものだけを“EC”と呼ぶ場合もあります。
たとえば、前者ではホームページに商品を紹介し「詳しくはFAX・電話で...」なんてのも含まれます。後者の場合はSET等の方式を使いその場で支払いを行うものを指します。
また、両者の中間的な方法として、クレジット決済やコンビニ決済、プリペイド、代引き、プロバイダ等による仲介決済、デビットなど、多様な決済方法を用いた“EC”があります。
今日、インターネット上での商取引の市場は急速に拡大しています。各企業がネットのデファクトスタンダード獲得を目指して、一斉に決済方法等の“EC”スタイルを提案しています。これからもどんどんいろんな提案が出てくるでしょう。ますます“EC”を一概に定義するのは難しくなっていくでしょうね。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ