OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

諸葛流四柱推命

  • 暇なときにでも
  • 質問No.128224
  • 閲覧数1797
  • ありがとう数14
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 72% (118/162)

どなたか諸葛流四柱推命ってご存知ですか?
ずっと以前に本を買ったんですが、なんと死亡期や死亡原因も
わかるというすごい本でした。 
そこで問題なんですが、
私の誕生日と時間から割り出すと、なんと私の死亡期は
22歳から32歳の間というではありませんか。気にしないといっても
やはり気になります。 とりあえず例外の人を探そうと
知人たちを調べたところみんな50~80ぐらいが寿命です。
なんだか本当っぽくて気分悪いです。
救いといえば、死亡原因が自殺ということ。
これなら自分の意思で防げますもんね♪
ばかばかしいとは思いつつも、一つの学問(?)としても
興味があります。どなたか「自分は死亡期を過ぎても
生きているぞ!」って方はいらっしゃいませんか?
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 31% (132/423)

私自身は易には無力ですが、流派ができるって亜流なのでしょうか? ご自分を割出したと言うことですが、それならば現存する高齢者の生年月日を入力して見るか、あなたの年月日や時間を移動させて、つまり架空で高齢者にしてやってみてください。結果を知りたいのですが。 時間は晩年運を見るらしいのですが、それで寿命が判るのですか? ...続きを読む
私自身は易には無力ですが、流派ができるって亜流なのでしょうか?
ご自分を割出したと言うことですが、それならば現存する高齢者の生年月日を入力して見るか、あなたの年月日や時間を移動させて、つまり架空で高齢者にしてやってみてください。結果を知りたいのですが。
時間は晩年運を見るらしいのですが、それで寿命が判るのですか?
補足コメント
winkler

お礼率 72% (118/162)

亜流なのかどうかはわかりませんが、三元四柱推命とはじめ書きに書いてあります。そうですね。高齢者もしくはもう亡くなった方を調べるのはいいですね。(私のとったサンプルはみんな若者でした) 私の年月日や時間を移動させてというのはどういうことでしょうか? 時間で死亡原因を見るみたいですよ。
投稿日時 - 2001-09-02 23:42:44
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 16% (68/404)

winklerさん、こんにちは 諸葛流四柱推命って知らないんですけど、これが諸葛孔明を祖にするものとかそういうやつだったらそんなに気にする必要は無いと思いますよ。 だって、そんなにすごいんだったら、蜀が魏にやられちゃう事は無かったはずですもん。 占いはいい時だけ信じて、悪いときは信じないようにするのが一番いいですよ。 竹内まりやの「毎日がスペシャル」を聞いて元気を出しましょう。 (歌詞を書け ...続きを読む
winklerさん、こんにちは

諸葛流四柱推命って知らないんですけど、これが諸葛孔明を祖にするものとかそういうやつだったらそんなに気にする必要は無いと思いますよ。
だって、そんなにすごいんだったら、蜀が魏にやられちゃう事は無かったはずですもん。
占いはいい時だけ信じて、悪いときは信じないようにするのが一番いいですよ。
竹内まりやの「毎日がスペシャル」を聞いて元気を出しましょう。
(歌詞を書けば、ぼくが言いたい事が分かると思うんですが、書くと削除されそうなので)
お礼コメント
winkler

お礼率 72% (118/162)

そうですよね。気にしないのがいいのはわかってるんですけどね。
なんだか、呪いをかけられた気分ですよ。
ああ、あんな本なんで買ってしまったんだろう。
きっと私の33歳の誕生パーティーは盛大なものとなるでしょう(笑)
励ましの言葉ありがとうございます!
投稿日時 - 2001-09-02 01:44:39
  • 回答No.3

わたしも昔(15年くらい前)その本を読んだことがあります。 ちなみに、わたしの場合は、16~26歳で死ぬと出ました。 死因は、病死です。 その年から数年たちますが、今のところまだ生きています。 それはさておき、一寸先は闇ですので、油断をしないでこの先も無事に生きていきたいです。 では、winklerさんもどうぞお気をつけてお暮らしください。 ...続きを読む
わたしも昔(15年くらい前)その本を読んだことがあります。
ちなみに、わたしの場合は、16~26歳で死ぬと出ました。
死因は、病死です。
その年から数年たちますが、今のところまだ生きています。
それはさておき、一寸先は闇ですので、油断をしないでこの先も無事に生きていきたいです。
では、winklerさんもどうぞお気をつけてお暮らしください。
お礼コメント
winkler

お礼率 72% (118/162)

この占いが当たらないという、文字通り生き証人に出会えて嬉しいです。
あなたの存在がとても励みになりました。 ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-03 00:01:55
  • 回答No.4
レベル10

ベストアンサー率 43% (45/103)

 ああ、こんな所に私と似たような犠牲者が……(苦笑)  winklerさん、こんにちは。私も昔、その本を読んだことがありますよ。三国志(特に諸葛孔明)に盲目的に夢中だった頃で、関係ありそうな本は何でも買う状態でして(笑)。2冊目までは買った記憶があるのですが、その後続編が出たかどうかは存じません。  さて、私の場合は死亡期は確かそれほど若くはなかったのですけれど(もう忘れましたが、多分60代前後じゃな ...続きを読む
 ああ、こんな所に私と似たような犠牲者が……(苦笑)
 winklerさん、こんにちは。私も昔、その本を読んだことがありますよ。三国志(特に諸葛孔明)に盲目的に夢中だった頃で、関係ありそうな本は何でも買う状態でして(笑)。2冊目までは買った記憶があるのですが、その後続編が出たかどうかは存じません。
 さて、私の場合は死亡期は確かそれほど若くはなかったのですけれど(もう忘れましたが、多分60代前後じゃなかったかしら)、死因が何と≪他殺≫! おいおい、何でやねんっ! 人から恨みを買うような生き方はしてない(つもりだ)ぞ~!!
 やっぱり、自分が誰かから殺されるぞと決めつけられるのは、たとえうーんと先の話でも、嫌なものです。
 何より精神的に悪かったのは、いやーな死因だった場合の回避方法に触れられていなかったこと。
 著者自身は「自分は、死期が来た時にやり残したことがあれば延命の為の手段を使う」とか何とか書かれていましたが、だったらそれを教えろよ、って、その当時でさえ思いましたね(苦笑)。
 おかげで暫くは随分と不安でしたが、その内、考えていても為にならないと開き直りました。
 理由は簡単。
 自分が余りに占いの結果に囚われていたら、自然自然にその結果を我が身に招き寄せるようになるだけだ、と思ったからです。
 わかり易く言えば、自己暗示にかかってしまうだけだと。

 お聞きになったこともあろうかと存じますが、占いの世界では、どんな占いであれ、いたずらに人を不安がらせるだけの占術師は悪い占術師、何かマイナスの結果が出た時でもそのマイナスを和らげる為のアドバイスを与えてくれるのが良い占術師、と言われています。
 人を不安がらせておいて解決方法を示さないのでは、残念ながら、余り良い占術師とは言えない気が致します。
 取り敢えず、外れたよという方もいらしたことですし、winklerさんも≪当たらない生き証人≫になって元気で有意義に長生きなさってください。

 > なんだか、呪いをかけられた気分ですよ。

 呪いも、意思(意志)の強い人間にはかかりにくいもんです。
 「この私がつまらぬ呪いになぞかかってたまるものですか~!」って笑い飛ばしてしまいましょう♪
 私も、自分の死の瞬間には「ほーら、当たらなかったじゃん」と呟いて死んでやるつもりでおります(笑)。
お礼コメント
winkler

お礼率 72% (118/162)

確かに他殺は嫌ですね(笑)

そうなんです。自己暗示にかかってしまいそうな、又、かかってなるものか!という天邪鬼精神発揮というか。私も、充実した33歳の誕生日を向かえ、当たらない占い師め!と作者をののしってやりたいと思います!
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-09-08 01:03:28
  • 回答No.5
レベル6

ベストアンサー率 42% (3/7)

OKWeb Community運営スタッフです。 本質問につきまして、「諸葛流四柱推命」の著者である北条一鴻様より以下のクレームがございましたことをご報告いたします。 回答#4のお礼欄に、著者の職業につきまして「占い師」との投稿がございますが、北条様につきましては「易者、占い師の定義である鑑定を行なわないこと」をポリシーとされておられ、「著述家」が正しい職業であるとのことです。 この件 ...続きを読む
OKWeb Community運営スタッフです。

本質問につきまして、「諸葛流四柱推命」の著者である北条一鴻様より以下のクレームがございましたことをご報告いたします。

回答#4のお礼欄に、著者の職業につきまして「占い師」との投稿がございますが、北条様につきましては「易者、占い師の定義である鑑定を行なわないこと」をポリシーとされておられ、「著述家」が正しい職業であるとのことです。

この件につきましては、参考URLの北条書店様ホームページに詳しい内容の記載がございますので、ご覧ください。

以上、よろしくお願いいたします。
  • 回答No.6
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

今日は、四柱推命のことでお答えします。私は、趣味的に四柱推命というのを参考に、人を判断したりしますが、諸葛流四柱推命という本は有りますが一度読んだだけで詳しくは知りません。また、奇問遁甲というのも書いていたと思います。ただ気になったのは、「死」というのを、どの回答も10年単位で答えていることから、たぶん「大運」のことを指しているのではないでしょうか? 四柱推命には「帝旺・建禄・冠帯・長生・沐浴・養・胎・ ...続きを読む
今日は、四柱推命のことでお答えします。私は、趣味的に四柱推命というのを参考に、人を判断したりしますが、諸葛流四柱推命という本は有りますが一度読んだだけで詳しくは知りません。また、奇問遁甲というのも書いていたと思います。ただ気になったのは、「死」というのを、どの回答も10年単位で答えていることから、たぶん「大運」のことを指しているのではないでしょうか?
四柱推命には「帝旺・建禄・冠帯・長生・沐浴・養・胎・衰・病・死・墓・絶」とあり、これは、その運気の強さ・弱さを示したもので、「死」というのは死亡するという意味ではありません。四柱推命で言う「死」というは、「何事も停滞している状態で新しいアクションを起こすことがない」(「四柱推命」青春出版 水晶玉子ページ134)とあるように、その運気がどの時期に入ってきたかによってその人の運を全体的に考察する複雑ですが、奥深い占いです。「死」よりも更に運気が静かになるのが「墓」さらに「絶」と・・十年単位で大運が流れていることを示したのだと思います。この大運には日干に陽と陰があり、陰の場合は「帝旺・建禄・冠帯・長生・沐浴・養・胎・衰・病・死・墓・絶」の逆方向に流れていきます。また、四柱推命と一言に言って様々な流派があり、例えば人の相性を通変星というもので判断したり、日干と日支だけで判断したりといろいろです。西洋占星術も面白いですが、四柱推命は相性を観るのは素晴らしい学問だと思っています。一流派だけでなく色々な巷の本を読んで研究してください。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ