OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

台風の強さと中心気圧の関係は?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.122044
  • 閲覧数47519
  • ありがとう数79
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 66% (6/9)

台風の強さ(中型、大型等)は、暴風域の範囲で決まると聞いた事がありますが、天気予報で、「中心の気圧xxxhPa・・」というのを耳にします。台風の中心気圧と強さの関係ってどうなってるでしょうか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.3
レベル6

ベストアンサー率 50% (4/8)

台風の強さと大きさは違います。強さは中心付近の風の強さで決まりますが、大きさは強風域の面積で決まります。だから強くて小さい台風や弱くて大きい台風があります。だから、中心気圧と台風の強さは直接関係はないと思いますが、一般的には中心気圧が低いとその付近の風速は強いので、中心気圧が低い台風ほど風が強い台風と言えると思います。 但し、あくまで風の強さは相対的な気圧差によるので、1020hPaの高気圧と970hP ...続きを読む
台風の強さと大きさは違います。強さは中心付近の風の強さで決まりますが、大きさは強風域の面積で決まります。だから強くて小さい台風や弱くて大きい台風があります。だから、中心気圧と台風の強さは直接関係はないと思いますが、一般的には中心気圧が低いとその付近の風速は強いので、中心気圧が低い台風ほど風が強い台風と言えると思います。
但し、あくまで風の強さは相対的な気圧差によるので、1020hPaの高気圧と970hPaの台風との間の風の強さは、1000hPaの高気圧と960hPaの台風の風の強さより強くなり得ます。
  • 回答No.1

 こんにちは。  通常の気圧が約1000hPaで、 それより低いと低気圧という事になりますね。  つまり、990hPaより980hPaの方が強い低気圧という事になります。 950hPaとか960hPaぐらいになると「かなり強い低気圧(台風)」です。  もっと詳しい方、フォローをお願い致します。
 こんにちは。

 通常の気圧が約1000hPaで、
それより低いと低気圧という事になりますね。
 つまり、990hPaより980hPaの方が強い低気圧という事になります。
950hPaとか960hPaぐらいになると「かなり強い低気圧(台風)」です。

 もっと詳しい方、フォローをお願い致します。
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 22% (94/409)

下のURLは気象庁の台風についてのサイトです。 クリックしてきて下さい。詳しく出ています。 ...続きを読む
下のURLは気象庁の台風についてのサイトです。
クリックしてきて下さい。詳しく出ています。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ