OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

linuxでのパーティションの切り方

  • すぐに回答を!
  • 質問No.105813
  • 閲覧数490
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 74% (123/165)

linuxをインストールしているのですが
パーティションの切り方がいまいち解りません。
拡張パーティションの中に
論理パーティションを切る事が出来ると読んだのですが、
GUIでのインストール時に、どうやって切るのでしょうか。
テキストモードでのやり方でもよいので、
解りませんか。
バージョンはturbolinux6.5です。
ハードディスク容量は70GB
windowsとの共存などは考えていません。
解る方がいましたらお願いします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 43% (280/638)

CDROMまたは、フロッピーから導入を開始して、「パーティションの設定」画面まで表示されたものとして説明します。

画面上には、/dev/hda - HDDのモデル名

「終了」 FDISK(英語) FDISK(日本語) キャンセル

バージョンによりことなるとは思いますがこのようになっています。
初めて、導入をされるのであれば、「終了」で、ディフォルトの導入をお勧めします。DOSの環境と混乱されているとおもいますが、Linuxのパーティションは固有です。

FDISK(英語、日本語共に)コマンドラインから、パーティションサイズ(スワップ領域)も全て、自分で決めなければなりません。コマンドも多くDOSのFDSIKに比べるとはるかに複雑です。「終了」を選択すれば、ハードディスの全体から、最適のスワップ領域、それ以外のパーティションを定めてくれます。70GBのハードディスクですので、'/'パーティションを作成するときにブロックチェックをしますと、官僚までに、時間単位のチェック時間が必要となります。時間節約のために、スワップ領域のみ「不良ブロックチェック」を選択しましょう。

それでも、あえて、FDISKを使用するというのであれば、「FDISK」を選択して、

m:メニューの表示ん
n:Add new partition (Primary Partition)
スワップ領域として、古いバージョンでは、スワップ領域は128Mbでしたが、現在のバージョンでは、その制限ははずされていると思います。更に、
n:ルート用のパーティションを確保(残り全てをPrimary Partitionとしてとってもよい)、あるいは、一部を残して、拡張領域に別パーティションを作成して、ユーザ領域などを置くことも可能です。
l:パーティションにLinux固有の番号を82:Linux Swap 83:Linux Nativ 85:Linux Extendedが表示されます。
t:それぞれのパーティションに番号を付与します。
最後に
p:設定された、情報が正しいかを確認して
w:情報を書き込んでパーティション作業は終了します。

作成を誤ったときは、'd' 削除です。
いずれにしろ、面倒なのと、かなり複雑です。

先はまだ長いです。頑張ってください。

Re:linuxでのパーティションの切り方

ojin
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ