OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

自律神経失調症は心療内科?

  • すぐに回答を!
  • 質問No.104712
  • 閲覧数2506
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

数年前より電車内で息苦しさを感じたりなどの体調不良が続いています。病院で検査を受けましたが異常無し。医師に自律神経失調症ではと言われ心療内科や精神科での診察を薦められました。去年も体調を悪くし、急でしたのですぐ受診できる総合病院の精神科へ通院しましたが担当医の態度に疑問を感じそれっきり行っていません。先日自律神経失調症は心療内科へかかるのが適切とのTV番組の特集を見て心療内科へ行く決心をしましたが心療内科へ行った事がなく、病院選びもどうしたら良いか困っています。身内に抗精神薬の依存症患者がいるので抗精神薬を服用する事に抵抗を感じています。去年総合病院の医師から処方された一番軽い精神安定剤も体質に合わずすぐ飲むのを止めました。薬を処方して頂いたとしても出来れば漢方薬のみで治療を受けたいのですがそのような願望を医師に要求しても良いのでしょうか?抗精神薬に対する恐怖心もあるかもしれませんが飲みたくありません。やはり医師の判断に任せるべきなのでしょうか?もし通うにしても良い病院を知りません。札幌市内在住のものです。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 33% (32/95)

直接の回答の前に若干説明いたします。 自律神経失調症というのは実は日本語にしか存在しない「病名」で要するに、「自律神経症状」つまり、頭痛、めまい、疲労感、手足の震え、不眠、発汗異常、動悸、息切れ、食欲不振、吐き気、胃の不快感などの総体をさします。病名というよりは症状の塊をそのまま「病名」のように言っている、「ごみ箱病名」というものです。 良識ある医師は、安易にこの病名をつけないものであるといわれま ...続きを読む
直接の回答の前に若干説明いたします。

自律神経失調症というのは実は日本語にしか存在しない「病名」で要するに、「自律神経症状」つまり、頭痛、めまい、疲労感、手足の震え、不眠、発汗異常、動悸、息切れ、食欲不振、吐き気、胃の不快感などの総体をさします。病名というよりは症状の塊をそのまま「病名」のように言っている、「ごみ箱病名」というものです。
良識ある医師は、安易にこの病名をつけないものであるといわれます。本当の病名がわからないので、とりあえず便宜的に使用する用語のようです。

いずれにせよ、診療科目は精神科か心療内科になると思いますが、いくら貴方が漢方薬を欲していても、現実に漢方を処方する精神科医(数は少ないと思います)に対して希望を述べるのでなければ無駄だと思います。

別の言い方をすると、今まで漢方薬を使った(処方した、という意味です)ことが無い医師が
貴方の希望に添っていきなり漢方薬を処方することはありえないと思いますし、そんなことをする医師がいたとしたら非常に無責任な医師であろうかと思います。

次に、貴方は漢方は西洋医学の薬よりも安全であると考えられているようですが、それも一概には言えないことを知っておく必要があります。漢方薬にも副作用があるのは勿論ですし、副作用で死亡した例もあります。

そして、向精神薬をむやみに恐れる必要なない、ということも申し上げたいと思います。
向精神薬を服用して、依存に陥る人もいるでしょうが、きちんと医師の処方を守ればそれほど危険なものでは在りません。現実に日本では何万人もの人が毎日、抗不安薬、抗うつ薬を飲んで、普通に生活しています。私もその1人です(うつ病患者です)。

薬というのは相性がありまして、一番弱い薬で具合が悪くなったといわれますが、では同種のほかの薬を飲んでも必ず具合が悪くなるかというとそうではないのです。私も自分に合う抗うつ薬に行き着くまで、6~7種類の薬を試しました。貴方の場合は抗不安薬でしょうから
抗うつ薬よりも効果の出現が早く(抗うつ薬は効果が出るまでに最低10日から2週間をようします。)、それだけ、合う薬を見つけるまでに、短い時間で済むとおもいます。

結論的には、どうしても、漢方を処方して欲しいのなら、それこそインターネットで検索して
漢方を処方する精神科医をみつけること。 あるいは普通の病院の精神科に行って、去年薬を飲んで具合が悪くなった事実を十分強調することです。できればその薬の名前がわかればよいのですが、そして、「体質に合わない」とはどういう状況だったのでしょうか?

もし、便秘・吐き気などであれば、そのような副作用を緩和する別の薬がありますから、それを一緒に処方してもらうことによって不快な経験を避けることがかなりの程度は可能なはずです。
お礼コメント
noname#5419

あまりに絶望的且つ高圧的な文章で治療意欲もなくしてしまうような回答でしたがこんな私の質問に時間を割いて答えてくれた事は感謝します。ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-15 22:44:59
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ