-PR-
noname#7575

ルッコラが見事に育ちましたが、辛いんです。

おととし初めて植えたルッコラは、とてもおいしかったのですが、去年くらいからルッコラが辛くなってしまいました。

種をおととし蒔いたのですが、さすが
プランターではなく、直まきなのでだまってても見事になってくれます。

野生のルッコラは辛いとTVでやっていた気がするのですが、辛さは大根の根の方の3倍の辛みがあり、サラダとして頂くのは、口に合わないと言う事もあるのですが、あの辛みはアクなのでしょうか?
食べても毒ではないんでしょうかね?

そのまま、枯れるのを待つのは、ちょっともったいない感じなので、どなたか判る方教えて下さい。
  • 回答数1
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全1件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2004-09-02 16:37:09
    • 回答No.1
    ルッコラは別名ロケットサラダともいいアブラナ科の1年草で地中海沿岸原産で古くから栽培されているハーブです。
    やわらかい葉には炒ったごまに似た風味とクレソンのような軽い苦味というかピリッとした辛さがあります。
    若葉はビタミンCもたっぷり含みクレオパトラも美しさを保つために好んで食べたそうです。
    ビタミンCはほうれん草の約4倍も含まれていて血液を浄化する働きや利尿作用、胃のむかつきを抑える作用等がありまたカルシウムはピーマンの約7倍も含まれているそうです。
    ただサラダにすると辛味が強いのでさっと火を通すと辛味や苦みが消えますよ。
    また涼しく多湿の場所で育てると苦味が少なくなりますので土が乾いたら水をたぷりと遣りましょう。
    水切れは固くなり辛さが強くなるので厳禁です。
    強い光も苦味が強くなる原因なので真夏は半日陰の場所で育てると葉が柔らかくなります。
    成長し過ぎても苦味が強まるので丈が15cm位までに収穫しましょう。
    あの辛みがアクなのか、食べても毒でないかは解りませんがあまり辛いのは胃にも良くありませんのでこの際、枯れるまで待って翌年の発芽を待つかまたは種を取って翌春種蒔きをしては如何ですか。
    1年草で発芽率が高く春に種をまくと夏場はどんどん大きくなり秋に落ちた種が翌年は発芽しますので栽培は比較的容易です。
    その後は7~10日に1度の液肥を与え固形肥料の醗酵済油粕等の置き肥をします。
    辛味を出さない為には涼しく多湿の半日陰の場所でたっぷりの水遣りをしてやわらかい15cm位までのうちに収穫することが一番ですね。
    お礼コメント
    noname#7575

    ちょっと、お礼が遅くなりましたが有り難うございました。来年こそは苦くならないよう水やりに気を付けます。出来ればトマトとルッコラのサラダを沢山食べたいのです。mclaren03さんの回答をコピーして会社の人にも教えてあげようと思います。有り難うございました。
    投稿日時 - 2004-09-06 07:47:57
    • ありがとう数0
    • 回答数1
    • 気になる数0
    • ありがとう数22
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    自宅でもできるシンプルケアを教えます!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ