-PR-
  • すぐに回答を!
  • 質問No.8065972
解決
済み

プルデンシャルの生命保険について

  • 閲覧数2204
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 0% (0/7)

うつ病の薬のんでいるのですが、プルデンシャルの終身死亡保証、がん保証の契約が成立することが、できました。終身死亡保証は、他の生命保険会社は、お断りされたのですが、本当にプルデンシャル生命で大丈夫なのでしょうか?不払いとかないでしょうか?
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル3

ベストアンサー率 33% (1/3)

申し込みの際にうつ病の薬を飲んでいることを
きちんと告知書(健康状態を申告する用紙です)に記入、
または加入の審査に病院での診査を受けたならお医者さんにきちんと伝えましたか?

精神疾患に関してはどこの保険会社もかなり加入時の査定が厳しく、
現在治療中ということであればほぼ引き受け不可ですので、
おそらく告知していないのではないでしょうか??

担当者に伝えました・・はダメです。
あくまでもきちんと告知書にご自身が記入しているかどうかです。

もし、告知をしていないのであれば、
いざという時の保険金は出ませんし、
最悪の場合は契約が解除されてしまいます。

担当者が成績が欲しいばかりに
「私がなんとかしますから書かなくて良いですよ」とか
言ったんでしょうか?

告知をさせない・・というのは「告知義務違反のほう助」で
かなり重大な違法行為です。

ただ、実際にそうなったとしても担当者が「そんなことはしていない」などと
言い出したら、結局は契約者が一方的に不利益を被ることになります。

もし、告知していない・・ということであれば、
緩和型と呼ばれる持病があっても加入できる保険の中には
精神疾患の治療中でも加入できるものがありますので、
今すぐにでも解約してそちらに切り替えられることをお勧めします。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 55% (5039/9025)

他カテゴリのカテゴリマスター
大丈夫とは、どういう意味でしょうか? 生命保険に「加入する」と言う言葉が良く使われますが、 実際には、生命保険会社と契約者との「契約」です。 だから、契約者を「加入者」とも「会員」とも呼びません。 質問者様は、「大丈夫か?」と不安のある契約をするのでしょうか? 疑問があるならば、担当者に尋ねるべきです。 保険とは、本来、人には言いたくない情報も扱う商品です。 質問者様がうつ病であることも、おおっぴら ...続きを読む
大丈夫とは、どういう意味でしょうか?

生命保険に「加入する」と言う言葉が良く使われますが、
実際には、生命保険会社と契約者との「契約」です。
だから、契約者を「加入者」とも「会員」とも呼びません。

質問者様は、「大丈夫か?」と不安のある契約をするのでしょうか?

疑問があるならば、担当者に尋ねるべきです。
保険とは、本来、人には言いたくない情報も扱う商品です。
質問者様がうつ病であることも、おおっぴらには言いたくないでしょう。
でも、保険会社には、告知したはずです。
つまり、保険会社が情報を漏らさないと信用して、告知したはずです。

支払が受けられないのではないか?
という疑問を持つならば、どうして担当者に尋ねないのですか?
例えば、「うつ病による自殺は支払いの対象外とする」という一文が
入っていないと断言できますか?

質問者様のご質問は、担当者にすべき質問です。
保険は、保険会社と契約者の契約です。
なので、契約書を見ないと、何ともお答えのしようがありません。

また、プルデンシャルが信用できる会社かどうかという意味ならば、
現在の日本で営業している保険会社で、
「信用に値しない」保険会社は、一社もありません。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ