-PR-
締切り
済み

インターネットVPNについて教えてください!!

  • 困ってます
  • 質問No.80037
  • 閲覧数485
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 18% (3/16)

はじめまして、インターネットVPNについてわからないことがあります。
まず、社内でFireWallにVPNの機能を追加させVPNができる状態にしようと考えています。
VPNができる環境が整った後、クライアントからそのVPNに接続するにはどうしたらいいのでしょうか?
恐らくクライアントにVPNのサービス?を追加して、ISPにダイヤルアップすると思うのですが
そのISPにダイヤルアップした後どうやって社内のVPNにアクセスできるのでしょうか?
ISPに繋がった途端、社内のサーバなどが見えるようになるのでしょうか?
ISPに繋がっているということは、もちろんインターネットにも接続できますよね?
VPNを使った方ならかなりくだらない質問かもしれませんが、宜しくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 45% (244/532)

>社内でFireWallにVPNの機能を追加させVPNができる状態 インターネットVPN接続には 1.LAN間接続 2.クライアント接続 の2つのパターンがあります。1.はこのVPN機能を追加したFireWall同士を接続し、拠点間を接続するものです。ご質問の内容からすると、2.のケースを想定されているように見受けられます。この場合だと、クライアント側にVPNクライアントソフトをインストールする ...続きを読む
>社内でFireWallにVPNの機能を追加させVPNができる状態

インターネットVPN接続には
1.LAN間接続
2.クライアント接続

の2つのパターンがあります。1.はこのVPN機能を追加したFireWall同士を接続し、拠点間を接続するものです。ご質問の内容からすると、2.のケースを想定されているように見受けられます。この場合だと、クライアント側にVPNクライアントソフトをインストールする必要があります。参考にYAMAHAのクライアントソフトのURLを貼りつけておきます。当然ながら、このソフトはYAMAHAのルータとの接続が前提で、それ以外のルータ及びFireWallとは接続できません。現在ご利用されているFireWallにこのようなクライアントソフトがあるかどうかを調査されるか、購入された代理店にご相談されるのが一番手っ取り早いと思います。

現在の主流としては、クライアントソフトウエアのインストールを必要としない”SSL-VPN”です。これは、クライアントに専用ソフトをインストールする必要が無く、ブラウザからの接続で認証ができます。これについては、相当な知識と技術力が必要になるので、やはりFireWallを購入された代理店にご相談されるのがよいでしょう。

ちなみに、VPNクライアントにせよ、SSL-VPN方式にせよ、社内のサーバ(FireWall)と接続してしまえば、利用者は社内へのアクセスか社外へのアクセスかをまったく意識する必要はありません。クライアント側で自動判別します。


  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 29% (65/220)

うーんと、なんか凄く勘違いをされてるようなのだけど(違ってたらごめんなさい)... VPNの入り口をどこに作るか?ですよ。 VPNのクライアントからVPNのサーバ(あまり好きな言い方じゃないけど簡単の為)までの間が暗号化されて保護されるわけです。 で、たとえば会社とInternetの間のFirewallなりにVPNの受け口をつければ、VPNでつないだクライアントはFirewallの中に居るの ...続きを読む
うーんと、なんか凄く勘違いをされてるようなのだけど(違ってたらごめんなさい)...

VPNの入り口をどこに作るか?ですよ。
VPNのクライアントからVPNのサーバ(あまり好きな言い方じゃないけど簡単の為)までの間が暗号化されて保護されるわけです。

で、たとえば会社とInternetの間のFirewallなりにVPNの受け口をつければ、VPNでつないだクライアントはFirewallの中に居るのと同じように見れるわけです。
もちろんVPNで繋いでないインターネット上のマシンからすればFirewallの内側はFirewallで守られてますし、VPNの口にアクセスしても認証や暗号の問題で繋がらないわけです。

で、もし、VPNの受け口が会社のFirewallの中のたとえば部署のサーバー似合ったとしたら、VPNのパケットが会社のFirewallを通り抜けられるようになってないといけないわけです。
FirewallがVPNのパケットを通さないように設定してたら、インターネット上のクライアントはサーバーにパケットが送れず、Firewallの中のサーバーは待てど暮らせとパケットが来ない、ということになります。

ですので、こういう場合、普通は
1:Firewallに特定のIPのパケットを通す穴をあける
2:会社のFirewallにVPNの受け口をおく
3:Firewallとは別に部署で外部のInternetと繋がる口を作って、そこはVPNのパケットのみを通すようにする
てな方法がとられます。
#かなり乱暴な表現してます。実際にはもっと色々問題がありますので。

というわけで、ki-te-luさんの疑問って、ある意味あってるし、ある意味心配ないんですよ。

説明するのが難しいんですけど、これで判ります?
  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 36% (86/235)

VPNは、もともと、インターネットを使ってこれまで、専用線やダイヤルアップ接続(RAS)を使って行ってきた企業間(ない)通信の通信コストを削減するために考えられたものです。 インターネットを経由して通信を行えば、近くのISPまでの通信料金ですみます。 ましてや、お互いが、常時接続になっていれば、専用線等で接続しなくても、通信料がインターネットへの接続料金の中ですんでしまいます。 しかし、誰もが参照で ...続きを読む
VPNは、もともと、インターネットを使ってこれまで、専用線やダイヤルアップ接続(RAS)を使って行ってきた企業間(ない)通信の通信コストを削減するために考えられたものです。
インターネットを経由して通信を行えば、近くのISPまでの通信料金ですみます。
ましてや、お互いが、常時接続になっていれば、専用線等で接続しなくても、通信料がインターネットへの接続料金の中ですんでしまいます。
しかし、誰もが参照できるインターネットを経由するには、企業情報など危険な情報が多いので、通信をVPNで、暗号化し通信を傍受されても利用されないようにする仕組みです。
ですから、VPNを使うということは、インターネットにつなぐことが前提となります。(それでなければ意味がない)
インターネット上からVPNのサーバー(?)にアクセスすることによって、認証サーバーを経由し、暗号化した通信を行うわけです。
VPNには、いろいろな方法があり、専用のハードウエアを使用するものから、W2Kサーバーを使って行うこともできます。
それらの暗号化通信によるトンねリングの技術を総称してVPN(Virtual Proivate Network)と呼びます。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ