-PR-
締切り
済み

瞼のけいれん

  • 困ってます
  • 質問No.71291
  • 閲覧数402
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 64% (11/17)

右の瞼が3日間ぐらい痙攣しています。
原因ってあるのでしょうか?そして早く治す方法ありますか?
ご存じの方教えてください。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 25% (20/79)

チックといわれる、無意識下の筋肉の痙攣だと思います。 ストレスや心配事があるときに発生するそうです。 悩みが解消し、気にしないでいれば自然に治癒するそうですが、 別の原因が隠れている場合もあるそうですから、 あまり長引く場合は、医師に相談することをお勧めします。 ...続きを読む
チックといわれる、無意識下の筋肉の痙攣だと思います。
ストレスや心配事があるときに発生するそうです。
悩みが解消し、気にしないでいれば自然に治癒するそうですが、
別の原因が隠れている場合もあるそうですから、
あまり長引く場合は、医師に相談することをお勧めします。
お礼コメント
momojiro

お礼率 64% (11/17)

そういえば思い当たることがありますね。
長引くようでしたら病院に行ってみます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-04 23:01:43
  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 57% (269/468)

以前から、同様の質問がたくさん出されています。下記の回答を参考にしてください。 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=69645 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=60905 http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=47389 http://oshiete1.g ...続きを読む
お礼コメント
momojiro

お礼率 64% (11/17)

ありがとうございました。参考にしてみます。
投稿日時 - 2001-05-04 22:58:14
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 53% (32/60)

眼瞼痙攣という病気です。痙攣の周波数が毎秒10ヘルツ位と存じます。 原因ですが 眼瞼痙攣に関しては、同僚の「顔面痙攣」と異なり、今ひとつはっきりしていません。(顔面痙攣は顔面神経が頭蓋骨の中で血管などと衝突圧迫されて発生するものでJANETTA の手術にて100%完治いたします。 速く治すとなると、連休中ですので、神経内科か脳神経外科にすぐにいくわけにはいかないのですが・・。 応急処置として ...続きを読む
眼瞼痙攣という病気です。痙攣の周波数が毎秒10ヘルツ位と存じます。
原因ですが
眼瞼痙攣に関しては、同僚の「顔面痙攣」と異なり、今ひとつはっきりしていません。(顔面痙攣は顔面神経が頭蓋骨の中で血管などと衝突圧迫されて発生するものでJANETTA
の手術にて100%完治いたします。
速く治すとなると、連休中ですので、神経内科か脳神経外科にすぐにいくわけにはいかないのですが・・。

応急処置としては水分を十分に取られ、入浴され暖かくしてリラックスされてください。うっとうしい事と存じます。
お礼コメント
momojiro

お礼率 64% (11/17)

連休明けても治らなかったら病院に行ってみます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-05-04 22:56:50
  • 回答No.4

以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか? この中で#5で紹介したサイトも参考にして下さい。 これ以外にもTOPページで「眼瞼痙攣」と入れて検索すると沢山Hitします。 ご参考まで。 お大事に。 ...続きを読む
以下の参考URLサイトには関連質問の回答がありますが、参考になりますでしょうか?
この中で#5で紹介したサイトも参考にして下さい。

これ以外にもTOPページで「眼瞼痙攣」と入れて検索すると沢山Hitします。

ご参考まで。

お大事に。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ