-PR-
zumichann

海外のお土産で、USBにつないで遊ぶおもちゃを貰いました。コンセントは電圧が違いますが、USBも違いますか?
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全3件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2011-11-03 01:31:49
    • 回答No.3
    >USBから充電するのであれば、海外のコンセントの電圧に対応していない日本の物でも専用の変圧器を用意しなくても、海外で充電できるわけですね。

    基本的にはその通りなのですが、USBポートからの充電には制限があるんですよ。
    USBポートから供給可能な電力がUSB1.0~USB2.0までは2.5W(5V・500mA)までと少ないため、iPod・iPhone・iPadなどのApple製品の充電が出来ないんです。
    また、ノートパソコンのUSBポートの場合、供給可能な電力が2.5W未満な場合もあるので、Apple製品以外の充電だとしても絶対に大丈夫とは限りません。
    その辺の注意が必要なので、外国でも確実に充電するためには事前に充電が可能なのかテストしておく必要があるでしょうね。

    ちなみに、USB3.0ポートの場合は供給可能な電力が4.5W(5V・900mA)に強化されているためApple製品の充電も可能になっています。
    ノートパソコンで供給電力が多少減っていたとしても大抵は大丈夫だと思いますよ。
    お礼コメント
    さらに詳しくありがとうございます。
    勉強になりました。
    投稿日時 - 2011-11-03 07:23:11
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全2件)

    • 2011-11-02 10:01:37
    • 回答No.1
    USBの供給電圧は規格値ですので、 すべて共通です。 ...続きを読む
    USBの供給電圧は規格値ですので、
    すべて共通です。
    お礼コメント
    ご回答ありがとうございます。

    安心しました。
    投稿日時 - 2011-11-02 20:15:18
    • ありがとう数0
    • 2011-11-02 10:33:46
    • 回答No.2
    USBポートからの供給電圧は、初期のUSB1.0から最新のUSB3.0まで全て5Vに統一されています。 どのパソコンのUSBポートに接続しても電圧の違いが原因で壊れることはありません。 ...続きを読む
    USBポートからの供給電圧は、初期のUSB1.0から最新のUSB3.0まで全て5Vに統一されています。
    どのパソコンのUSBポートに接続しても電圧の違いが原因で壊れることはありません。
    お礼コメント
    ご回答ありがとうございます。

    今まで全く考えたことなかったのですが、統一されていてありがたいです。
    逆に、USBから充電するのであれば、海外のコンセントの電圧に対応していない日本の物でも専用の変圧器を用意しなくても、海外で充電できるわけですね。便利ですね。
    投稿日時 - 2011-11-02 20:23:55
    • ありがとう数0
    • 回答数3
    • 気になる数0
    • ありがとう数3
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    自宅でもできるシンプルケアを教えます!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ