-PR-
締切り
済み

Access2000で時間差を求める関数を教えてください

  • すぐに回答を!
  • 質問No.65184
  • 閲覧数593
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 16% (1/6)

日数の差を求める関数を知人に
 =DATEDIFF()
と教わりました。

日数ではなく、経過時間として表示させるにはどのようにしたらいいでしょうか?

フォーム上に経過時間が出ればいいと思っておりますが、
加えて、テーブルにデータとして残るようになればなおいいなと考えています。

当方ACCESS2000を使用しており、全くの初心者です。
内容が込み入ってしまう場合、参考できるWEB・書籍のご紹介でも大変助かります。

何卒よろしくお願い致します。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 42% (79/186)

DateDiff関数は時間差の単位を決めて使います。 たとえば a=DateDiff("d","2001/4/10","2001/4/30") とすると、aには20と入ります。 時間を取りたいのであれば、"d"を"h"(時間)、"n"(分)、"s"(秒)な ...続きを読む
DateDiff関数は時間差の単位を決めて使います。

たとえば
a=DateDiff("d","2001/4/10","2001/4/30")
とすると、aには20と入ります。
時間を取りたいのであれば、"d"を"h"(時間)、"n"(分)、"s"(秒)などに変えてください。

詳しくは、Access2000のヘルプで、DateDiffで検索してください


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ