総ありがとう数 累計4,312万(2014年11月29日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
grimwood

来春からSE職で働く予定の文系学生です。

10月の内定式の際、「IT業界の動きや流行りに敏感になるために
毎月ITやパソコン関連の雑誌をなんでも良いから読むように」と言われました。
今はとりあえず近所の図書館にあった日系PCソフトウェアをパラパラと読んでいるのですが、
正直これで大丈夫なのか不安です。
IT業界の動きや流行りを知るため、またはSEになるにあたって何かオススメの雑誌があったら教えて下さい。
よろしくお願いします。
  • 回答数3
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全3件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2009-12-06 15:34:35
  • 回答No.3
Software Designとかはどうでしょうか。
http://gihyo.jp/magazine
技術評論社系の雑誌も日経系の雑誌みたいになかなかいいですよ。
PC限定でさらにネタは偏っているけど「週刊アスキー」はおもしろいですよ。

後、雑誌以外にも
http://www.atmarkit.co.jp/
http://plusd.itmedia.co.jp/
のサイトを毎日とは言わないけど数日毎くらいに興味のある記事を読んでおくのものいいですよ。
さらに話のタネ程度でいいので
http://slashdot.jp/
当たりもその手のネタに自分のケインなどコメントかけるし技術者系の人たちの現場のコメントを読んでみるのもいいかもしれません。
お礼コメント
回答ありがとうございます。
アスキーは父が読んでいた気がします~。
Software Designは初めて聞きました。
一度大きめの本屋さんに行って探してみたいと思います。
役立ちそうなurlもお教え頂き本当にありがとうございます!
投稿日時 - 2009-12-07 11:42:20
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全2件)

  • 2009-12-06 04:06:22
  • 回答No.1
某SI屋でエンジニアをやっている者です。

「日系PCソフトウェア」って、「日経ソフトウェア」のことでしょうかね?

日経~と名前のつく雑誌が複数ありますので、それらで問題ないでしょう。
(参考URLの「コンピュータ・インターネット 」に分類されている雑誌。)

IT業界全体の動向把握に「日経コンピュータ」を、それに加えて会社の業務内容に近そうな分野の雑誌をあわせて読んでおけば良いです。
たとえば、ソフトウェア開発系でしたら「日経ソフトウェア」が、ネットワークインフラ系であれば「日経NETWORK」や「日経コミュニケーション」あたりが適当でしょう。

きっと、学生さんには内容が難しいでしょうが、不明点を都度調べて吸収していけば、就職後に役立つ知識が得られます。
余裕があるなら、読むだけでなくて、書いてある内容を家のパソコンなどで実践しておけば、他の内定者より一歩リードできることでしょう。
お礼コメント
回答ありがとうございます!
私が今読んでいるのは「日経PC21」なんですが、「日経ソフトウェア」も気になっていたため間違えて混ぜて書いてしまいました(^^;
ソフトウェア開発系なのでやはり「日経ソフトウェア」ですかね。
日経コンピュータは初めて聞きました。チェックしてみたいと思います!
投稿日時 - 2009-12-07 11:16:26
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2009-12-06 07:36:02
  • 回答No.2
SE職で書いてある内容が理解できるなら日経ソフトウェアがいいでしょうね。理解できないとなるともう少しやわいものもありますが。
お礼コメント
回答ありがとうございます。
内容がまるっと理解出来るかは分かりませんが、プログラムは一応授業で習って卒論でも使っているので、一応日経ソフトウェアを買ってみようかと思います!
投稿日時 - 2009-12-07 11:20:40
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • ありがとう数0
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集


年賀状のマナーや作り方を学べるQ&A特集!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ