-PR-
解決
済み

SF作品のタイトルについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.51855
  • 閲覧数35
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 80% (8/10)

以前読んだSF作品で、
主人公のコンピューター技師が、密教の寺院に雇われ、持ち込んだ
コンピューターを駆使して、○○(数字か文字?)の全ての組み合わせを演算
させるというストーリーです。
短い作品で、その技師が挑んでいる仕事こそ人類の存在目的だったというオチ
だったと記憶しています。
最近、ゲノム解析の報道などに触れて、ふと思い出し再読したくなりました。
タイトルにお心当たりの方があれば、よろしくお願い致します。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 49% (1127/2292)

アーサー・C・クラークの「九〇億の神の御名」じゃないでしょうか?
ハヤカワ文庫SF-560「天の向こう側」(1984年)という短編集に収録されています。
ハヤカワの旧刊は絶版や品切れになってしまっているものが多いので、現在手に入るかは「?」ですが…。
お礼コメント
vax

お礼率 80% (8/10)

すばやい回答ありがとうございます。
「天の向こう側」は確かに以前持っていました。
古本屋でもあたって見ます
投稿日時 - 2001-03-16 00:25:51
-PR-
-PR-
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ