-PR-
Chappy4649

ロロナのアトリエのような女性向けのような繊細な線と色彩の絵が好みなのですが、そういうようなギャルゲはありますでしょうか。

※ロロナのアトリエキャラクターデザインの岸田メルさんは男性なので、男性絵師が描いた絵が必ずしもNGというワケではなく、あくまで岸田メルさんのような女性的な絵を求めているという認識でお願いします。

自分でもお門違いだとは思うのですが、男性向けの画風が苦手で、ほとんどの人気のあるギャルゲの絵はいかにも男性向けっぽい絵ばかりなので苦手です。(色も線も堅い感じ)
自分で探した所では、ななついろ★ドロップスや、そして明日の世界よりがギリギリ許容範囲でした。
ちなみにななついろ★ドロップス(線や色彩設計が女性的に感じます)や、そして明日の世界より(キャラクターデザインがやや男性向けっぽいですが、塗りが繊細)はあくまでギリギリの許容範囲なので、それらに近いものを探しているのではありません。

今回はあくまで『ロロナのアトリエ』に近い絵のものを探しています。(色彩と女性的で繊細な線)
自分で探した所全然無かったので難しい条件だとは思いますが、ロロナのアトリエに近い感じの絵の作品がありましたら宜しくお願いします。
  • 回答数4
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全4件)

    回答 (全4件)

    • 2009-04-15 12:41:35
    • 回答No.1
    読む限りは許容範囲が非常に狭いようですが。 正直、岸田メル氏風で、いとうのいぢ氏風が限りなくNGに近いとなると・・・。 思いつくものが皆無です。 いとうのいぢ氏の絵ですらキビしいとなると、そうとしか言いようがないです。実際の所。 個人的には、岸田メル氏も別に女性的な絵とは言い難いんですけどね。 氏のサイトを拝見する限りでは。単に細かいってだけで。 (そもそもシャープな線を女性的というの ...続きを読む
    読む限りは許容範囲が非常に狭いようですが。
    正直、岸田メル氏風で、いとうのいぢ氏風が限りなくNGに近いとなると・・・。
    思いつくものが皆無です。

    いとうのいぢ氏の絵ですらキビしいとなると、そうとしか言いようがないです。実際の所。

    個人的には、岸田メル氏も別に女性的な絵とは言い難いんですけどね。
    氏のサイトを拝見する限りでは。単に細かいってだけで。
    (そもそもシャープな線を女性的というのもどうかと思うし。)

    単に繊細な絵であれば、挙げてるいとうのいぢ氏もそうだしほかにも多数そう言う絵を描く人は居る訳で。

    BITTER SWEET FOOLSとか水月とか、それっぽいのはいくつもありますが、結局これらもゲーム塗りだから、どちらかというといとうのいぢ氏の方に近いし。

    むしろ、塗り方の問題なのではないのかなぁと。
    ゲーム塗りでは無い水彩画的なナチュラル塗りの物はないか?ってことを言いたいのかな?と思うんですけどね。
    ただそっちを挙げたら挙げたで今度は線の方が~って感じになるので。

    氏のサイトを拝見する限りでは、いろいろな描き方、塗り方をされるようなので、岸田メル氏の絵という枠では広すぎる。
    かと言って、ロロナ~風というピンポイントは狭すぎる。

    結果的に挙げようがない気が・・・。

    氏自体もメインの活動の場が小説の挿絵ですしね。
    確かに、そういう類には合いますけどね。
    ゲーム向きの絵じゃないんですよね。
    お礼コメント
    ありがとうございます。
    前に繊細な絵のギャルゲを教えてと質問したのですが、繊細とは何ぞやという認識が曖昧で、人によって感覚が大幅にズレていたので、今回はブレが無いようにピンポイントにさせて頂いたのですが…。

    岸田メル氏の画風はかなり女性向のカテゴリだとおもうんですよね。
    分かりやすく説明しますと、こと男性キャラに関しては、ボーイズラブ系のイラストも描けそうですし。
    女性向きならではの丸みと言いますか…、男性でこの線の領域に達する人はなかなかいないので、男性と知った時はびっくりしました。
    線の息遣いが尋常じゃないと言いましょうか。

    う~ん、BITTER SWEET FOOLSと水月はいかにもギャルゲーっぽい、線と塗りが堅い印象でした…。
    どちらも輪郭がぼやけてると言いましょうか、岸田メル氏に比べて、線の解像度が低い感じがします。
    こういう絵は、私の基準では繊細に感じませんでした。(私の基準が厳しすぎるのだと思います)

    いとうのいぢ氏の絵は線の制御が行き届いてる女性的な印象なのですが、作品によって塗りに透明感が無く残念な感じなので、作家ではなく作品で指定させていただきました。

    岸田メル風っていうのは広いのでしょうか。
    岸田メル風でもほとんど無いような気がするのですが…。
    岸田メル風というのは、ロロナ系の画風の事です。(ファンタジーという意味ではなく、あくまで画風)
    岸田メル氏のサイトは版権モノの絵もありますが、それは岸田メル氏のキャラではなくあくまで版権モノなので、版権モノは抜きでお願いします。

    ロロナ~系がほとんど無いというのは、やはり一般のオタにはギャルゲーとしてだとウケないんでしょうかね?
    広い意味でオタク系の絵だと思うのですが…。
    投稿日時 - 2009-04-15 17:29:42
    • ありがとう数0
    • 2009-04-24 22:00:29
    • 回答No.4
    >女性向けのような繊細な線と色彩の絵 工画堂スタジオの ソルフェージュ ディアピアニッシモ ルフラン ブルーブラスター シンフォニック=レイン プリンセスソフトの F~ファナティック あたりはどうですかね? 特にソルフェージュは一応男性向けとして売ろうとしたっぽい繊細な線と色彩の絵です。 ...続きを読む
    >女性向けのような繊細な線と色彩の絵

    工画堂スタジオの
    ソルフェージュ
    ディアピアニッシモ ルフラン
    ブルーブラスター
    シンフォニック=レイン

    プリンセスソフトの
    F~ファナティック

    あたりはどうですかね?
    特にソルフェージュは一応男性向けとして売ろうとしたっぽい繊細な線と色彩の絵です。
    • ありがとう数0
    • 2009-04-17 15:34:55
    • 回答No.3
    なんとなくニュアンスは理解できたような気がしますが、 実際のギャルゲーとは微妙ながら決定的にずれたものを求めているように感じます。 乱暴な言い方をすれば「女性向け」の絵柄の「男性向け」ゲームとなるように思いますが、 このようなものは実際に出れば案外売れたりするかもしれませんが ゲームを作る人にとっても絵描きの人にとってもかなりの冒険のように思います。 普通は絵柄の方向性とゲームの対象を一致さ ...続きを読む
    なんとなくニュアンスは理解できたような気がしますが、
    実際のギャルゲーとは微妙ながら決定的にずれたものを求めているように感じます。

    乱暴な言い方をすれば「女性向け」の絵柄の「男性向け」ゲームとなるように思いますが、
    このようなものは実際に出れば案外売れたりするかもしれませんが
    ゲームを作る人にとっても絵描きの人にとってもかなりの冒険のように思います。
    普通は絵柄の方向性とゲームの対象を一致させようとするのではないでしょうか。
    (大槍葦人氏は社長でゲームの開発から関わっているはずなので
    あの絵柄で作ることが前提にあると思うので例外)


    >しかし未だにギャルゲーの塗り方の主力は10年くらい前の絵というか…。
    >ソフトやハードの進化、ワークフローの経験の蓄積、CG人口の増加によってもっとイケるはずだと思うんですけどねぇ…。
    ここ数年の間全年齢対象のギャルゲーは
    ほとんど成人向けからの移植かアニメや漫画のゲーム化のみの状態ですので
    ギャルゲーというジャンルが実は停滞か衰退しているのではないかと思います。
    (初代PSやセガサターンの時代は家庭用オリジナルのギャルゲーも結構ありました)
    成人向けのゲームは当然ながら男性の性的欲求をに訴えかける必要がありますので(程度の違いはありますが)
    透明感を感じさせたり「きれいすぎる」印象を受ける絵はあまり向かないように思います。


    既に試しているかもしれませんがPS3・PS2・PSP・PSのソフトなら
    リンク先のページにパッケージ写真つきのカタログがありますので
    ジャンルをシミュレーション・アドベンチャー・その他などで探してみれば
    何か見つかるかもしれません。
    (総数がかなり多いですがパッケージ写真に目をやるくらいならそこまで時間もかからないと思います)
    http://www.jp.playstation.com/software/?PS2=1

    PCゲームの通販サイトなどでも似たようなことができると思いますが
    成人向けゲームはパッケージ絵から露骨なものも多いので
    試すときは気をつけてください。
    お礼コメント
    ありがとうございます。
    募集をギャルゲーとしたのは、コンシューマーゲームだけを募集しようとしたのではなく、露骨にアレな質問をすると削除対象のようなので、お茶を濁す意図であえてギャルゲーという曖昧な表現にしました。(混乱させてしまったようですみません)

    >乱暴な言い方をすれば「女性向け」の絵柄の「男性向け」ゲームとなるように思いますが、

    ご名答です。(笑)
    しかし中国には紅楼夢というギャルゲーがありまして、それは明らかに女性向けの絵柄の男性向けのゲームだったので、中国にあって日本に無いはずが無いと思っています。
    http://warasoku.blog18.fc2.com/blog-entry-833.html

    一般の男性と感性がズレているのは承知しているのですが、ななついろ★ドロップスやそして明日の世界よりのような、色彩が繊細で透明感があるものも実際に存在しているので、需要が無いワケではないと思いますし、女性向けの絵だったり色の綺麗な作品が他にまだあるのではと思いました。
    そういうのが主流ではないのなら、それこそマイナーな所にあるのではないかと思いまして。
    10年前のギャルゲーなら、みんな同じ絵でつまらない!と一蹴して気にも留めなかったのですが、最近のギャルゲーはちらほらと一味違うものも出てきたような気がします。
    私も全体的には業界が停滞しているように見えるのですが、多様化の芽も幾ばくかは…。
    pixivを見る限り、個人のCGレベルはプロと素人の差が分からない程に進歩していると思うので、その才能がギャルゲーのほうに流れてくれれば…、と期待しています。
    投稿日時 - 2009-04-17 19:58:56
    • ありがとう数0
    • 2009-04-16 10:06:06
    • 回答No.2
    丁寧な返答をありがとうございます。 質問の趣旨とズレまくりますが。 > やはり一般のオタにはギャルゲーとしてだとウケないんでしょうかね? そういうことは無いと思いますが。氏にしろラノベの挿絵等を主にされていますので。 > 広い意味でオタク系の絵だと思うのですが…。 確かに広義としてはオタク系の絵(というよりは、オタク好みの絵)だろうとは思いますけど。 ただ、それとギ ...続きを読む
    丁寧な返答をありがとうございます。
    質問の趣旨とズレまくりますが。

    > やはり一般のオタにはギャルゲーとしてだとウケないんでしょうかね?

    そういうことは無いと思いますが。氏にしろラノベの挿絵等を主にされていますので。

    > 広い意味でオタク系の絵だと思うのですが…。

    確かに広義としてはオタク系の絵(というよりは、オタク好みの絵)だろうとは思いますけど。
    ただ、それとギャルゲで主力となっている描き方とのギャップは確実にあります。

    氏の絵は根本的に「純粋にイラストとして確立されている」もので、「ゲーム等電子媒体で使うことを前提とした絵」という感じではないんですよね。

    で、大半の人はその辺りの些細なことはあまり気にしないんですよね。
    「○○氏が原画を担当した」っていうのが重要であって。
    色や描き方云々というよりはキャラ云々というか。

    またゲーム業界のシステム上、いくら氏が原画を担当したと仮定しても、実際に作業をするのはゲームメーカの社員であり、最終的に出来上がるものが氏の画風とは何か違う物になるという可能性は高いかと。
    まぁ、原画師の画風に近い作品作りをしているとは思いますが。
    他にも作品の内容に合わせた色の使い方にするという所もありますし。

    業界上としても重視されるのは「○○氏が原画を担当した」っていう所なんですよね。

    酷い物では、過去には、原画師がズボラで半数以上の絵を社員が線画から似せて描いたソフトもあるのだそうな。
    (それでも原画師が原画担当ということになっているらしい。)

    ぶっちゃけた話、「絵師が作った絵」を探すのであれば、「絵師が作ったキャラ」を扱うゲームより、pixiv等「絵師が作った絵」を扱うサイト等で探した方が良いと思います。

    特に氏のような、アナログ向きな絵を描く人であれば、尚更かと。
    氏のサイトを見た感じとロロナ~の公式を見た感じでも、やはり氏の絵と呼ぶには微妙に違うと感じます。


    他にあげるならぴゅあぴゅあとかワンコとリリーとかでしょうかね。
    (両方とも原画師は同じ(女性)。だけども、メーカが違うのでCGの感じは全然異なる。当然ながら本人自身の絵とも微妙に違う)
    と、言っても、これも線が氏のようにシャープじゃないので、貴方のイメージとは全然違うと思います。

    個人的にはこういう絵風を女性的な絵だと思います。
    多くの人は輪郭等含めて全体的に淡い感じの絵を女性的な絵と感じるんじゃないかな。

    氏の絵は男性的女性的というよりも、輪郭線がシャープで色彩が繊細な中性的なので、ポスター的というかCDのジャケット絵的というか・・・。

    まぁそう言う感じからすれば、時代背景的にロロナ~みたいな中世風なゴシカルな作品には会うのかもしれません。

    ・・・とは言えカタハネもコテコテなゲーム塗りだから違いますしねぇ。


    ゲームを探しているという趣旨とは違いますが、もしpixivをご覧になられたことが無いのであれば、一度見てみることをお勧めします。
    様々な絵風の人が集まっていあますし、貴方が望むシャープな輪郭と淡い色彩という感じの絵を描く人も多数いるはずです。
    お礼コメント
    ありがとうございます。
    ぴゅあぴゅあとかワンコとリリーの絵を見ましたが、女性向けというか女児向けの絵だと思います。
    雑誌だとちゃお辺りとか、東京ミュウミュウとか、本来は小学生をターゲットにしたような絵に見えます。

    それと線以前に体の描写が微妙なのが気になります。
    骨格や筋肉、重力による形状の変化など、人体構造を踏まえた上でデフォルメしてるようには見えません。
    大人になると人体構造が段々と分かってくるので、顔のバランス以外にも、人体構造のニュアンスが入ってない絵柄が幼く見える要因だと思います。

    ですのでもうちょっと上の、最低限高校生以上を対象とした絵を求めてるという意味で、少女漫画や女の子向けとせず、『女性向け』としました。

    女性向けの絵で繊細な線の例を挙げるならば、船戸明里先生とかでしょうか…。あとTiv先生とか…。
    男が可愛いと思うよりも、女性が可愛いと思って描く女の子ってニュアンスで分かりますでしょうか?
    おそらく女性向けではなく、少女向けの絵を思い浮かべたのが食い違った要因だと思います。
    pixivで探した所、岸田メルさんのようなニュアンスを感じる絵師はほとんど女性だったのでやはり岸田メルさんの絵は女性的な絵なのだと思います。
    岸田メル先生は少し画風を幼くして、少女向けの挿絵も描いている事からもそれを裏付ける要素の一つです。
    岸田メル先生の画風とは何なのかと混乱しているようですので、挿絵などの仕事のほうの絵を参考にしていただければと思います。
    船戸明里先生、Tiv先生、岸田メル先生に共通点のようなモノを見出していただければ、女性向けというニュアンスがお分かりいただけると思います。

    しかし岸田メル氏系の絵がギャルゲの主力でなくとも、ギャルゲというものが沢山出ているのだから、多様化の一種として少しぐらいはあるかもしれないと思ったのですが…。
    しかし未だにギャルゲーの塗り方の主力は10年くらい前の絵というか…。
    ソフトやハードの進化、ワークフローの経験の蓄積、CG人口の増加によってもっとイケるはずだと思うんですけどねぇ…。
    実際の大槍葦人さんの絵も、ニュアンスを殺さずにゲーム化できているワケで…。

    カタハネは綺麗だとは思うのですが、もう一声!といったおしい感じです。
    もう少し、色に女性らしい透明感が欲しい感じです。
    塗りの色域が狭いので、色が少し重く感じます。
    投稿日時 - 2009-04-16 20:03:23
    • ありがとう数0
    • 回答数4
    • 気になる数0
    • ありがとう数2
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ