-PR-
解決
済み

CDRについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.4846
  • 閲覧数48
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 16% (3/18)

書き込みの早いCDRは使っていてデータがとんでしまいやすいとよく聞きます。
実際使った感じではどうなのでしょうか。
私は、今度音楽のCDやMP3等を自分用にCDRに
やいておくため、CDRを買おうと考えております。
音楽データをよくやいている人やCDRの買い替え暦の長い人等居られましたら、どうか私にお教え頂きたく存じます。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5
レベル8

ベストアンサー率 22% (9/40)

私は週に2回ほどCDRで書き込みをしています。
CD-R自体最大6倍速でそれほど速くないのですが、
通常はこの速度で焼いています。
私の友人は12倍速でも問題ないといってました。

データ飛びの原因は私の経験上主に二つあって

メディアの性能による書きこみ不良
もしくはNakaさんのおっしゃるような、バッファアンダーランが原因だと思います。

メディアの方は高くても信頼度の高いものを使用したほうがいいと感じます。個人的には太陽誘電、三井以外使ってません。

バッファアンダーランの解決方法は書き込み中に他のアプリを立ち上げないことですが、下記ソフトを使用しても解決できます。
http://www.roy.hi-ho.ne.jp/masao/cdr/
このサイトにある”CD-R All Write”を使用すれば焼くときに最適な環境にしてくれます。

ご参考になれば嬉しいです。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1

スピードが速すぎると焼きが甘くなるとか、遅すぎると焼けすぎてしまうとか、色々聞きますが、メディアとドライブとの相性が結構ものを言うみたいですよ。 音楽CDを作るのであれば、等速で焼くのがよいとよく言われています。
スピードが速すぎると焼きが甘くなるとか、遅すぎると焼けすぎてしまうとか、色々聞きますが、メディアとドライブとの相性が結構ものを言うみたいですよ。
音楽CDを作るのであれば、等速で焼くのがよいとよく言われています。

  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 28% (103/361)

音楽CDを焼く場合は2倍速位まではまったく問題無しです。  古い物でも同じです。 注意したいのは、メディアの方でして12倍速対応のメディアに等速や2倍速で焼くと銘柄によってはうまく行かない事もあります。データファイルであっても同様です。 マシン性能にもよりますが、音楽CDに対しては2倍速位が無難と思いますが、CD-Rドライブは何倍速でも大丈夫です。
音楽CDを焼く場合は2倍速位まではまったく問題無しです。  古い物でも同じです。
注意したいのは、メディアの方でして12倍速対応のメディアに等速や2倍速で焼くと銘柄によってはうまく行かない事もあります。データファイルであっても同様です。
マシン性能にもよりますが、音楽CDに対しては2倍速位が無難と思いますが、CD-Rドライブは何倍速でも大丈夫です。
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 44% (527/1181)

今現役のレベルのマシン環境で、失敗することはあまり考えられません。 CDを焼いている最中に、何か他のプログラムを実行したり(時間になると起動するメンテナンスも含みます)ネットにつないだりしていると、CD-Rドライブ内の情報が空になって失敗(バッファーアンダーランと言います)することもあります。 個々のドライブの持つバッファ(メモリ)にも差がありますので、どのくらいとは一言ではいえませんが。 hi ...続きを読む
今現役のレベルのマシン環境で、失敗することはあまり考えられません。
CDを焼いている最中に、何か他のプログラムを実行したり(時間になると起動するメンテナンスも含みます)ネットにつないだりしていると、CD-Rドライブ内の情報が空になって失敗(バッファーアンダーランと言います)することもあります。
個々のドライブの持つバッファ(メモリ)にも差がありますので、どのくらいとは一言ではいえませんが。

hiramatuさん、nag3さんのおっしゃるようにメディアとの相性も、昔ほどではありませんが確かにあります。
音楽CDを焼く場合は、等速がいい、というのも以前は言われていました。
今のメディアの場合、12倍速、16倍速対応というように、高速の書き込みに特化したものも多く、そういうメディアの場合、必ずしも低速で焼く方がいいとは言い切れません。
またフタロシアニンという、記録面が金色をしている(単に耐光剤が入っていないだけですが)メディアの場合、あまり低速で焼くと焼けすぎという症状を起こすこともあります。

ドライブはできれば「バーンプルーフ」という技術を用いたものをオススメします。これについては過去の質問の中にもありましたので、ご参照ください。
バッファ容量の大きいものを選ぶのもいいでしょう。
メディアは大分、メーカーごとの差がなくなってきていて、台湾メーカーでも安心して使えるものも多くなってきていますが、やはり太陽誘電製(That's)とそのOEM(ビクターの一部、ソニー、イメーションなど)やリコー、三井などが定評があります。(特にCD-DA)
  • 回答No.4
レベル9

ベストアンサー率 37% (35/94)

私2倍速でCD-Rを焼いて、コピ-ライフを満喫してました。ところが今まで使っていたアルパインのCDチェンジャが壊れて、身分不相応にナカミチのシステム買ったらCD-Rを一切受け付けない。ソニ-、フジフィルム、ザッツ(太陽誘電)の音楽CD-RまでNG。CD-Rは再生できません、とありますから仕方無いのでしょうが、ショックでかかったです。メ-カ-がだめといったらだめなようです。お気お付けを。
私2倍速でCD-Rを焼いて、コピ-ライフを満喫してました。ところが今まで使っていたアルパインのCDチェンジャが壊れて、身分不相応にナカミチのシステム買ったらCD-Rを一切受け付けない。ソニ-、フジフィルム、ザッツ(太陽誘電)の音楽CD-RまでNG。CD-Rは再生できません、とありますから仕方無いのでしょうが、ショックでかかったです。メ-カ-がだめといったらだめなようです。お気お付けを。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ