-PR-
解決
済み

インターネット送受信データに関する素朴な疑問。

  • 困ってます
  • 質問No.46996
  • 閲覧数36
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 2% (6/216)

さいきん、友人にネットの上りと下りは別の線であると教えられました。
ダウンロードをしている最中アップロードしてもダウンロードの速度には
影響は無いと言うのですが本当なのでしょうか?
ちなみに私は一般回線を使用しています。
通報する
  • 回答数7
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
レベル12

ベストアンサー率 57% (232/402)

正確には「若干影響が出る」が正解ですね。

インターネットで一般に使われるTCP/IPというプロトコルの場合は、データを送信する際にデータを小さなパケットに分割して送るわけですが、このパケットの1つ1つにはそれぞれ番号が振られており、パケットを受け取った側(ダウンロードの場合は自分のPC)は必ず「何番のパケットが正しく届いたよ」という連絡をホスト側に送らなければなりません。
ホスト側はこの「正しく届いたよ」という通知が戻ってこないときは一時送信を中止して通知が戻ってくるのを待ち、もし一定時間が経っても通知が戻ってこない場合(タイムアウト)や「届いたけどデータが壊れてるよ」という通知が戻ってきた場合は、再度同じ番号のパケットを送るという操作を行うことで、最終的なデータの信頼性を確保するわけです。

そのためダウンロード中も上り回線には若干ながらホストに対するデータが流れていますので、ダウンロード中にアップロードを行うと、

○ダウンロードしたデータに関する情報がホストに届きにくくなる
○アップロードがうまく行ったかどうかという情報もなかなか戻ってこない

ということになり、結果的にダウンロード/アップロード双方のスピードを低下させる結果になり得ます。
もちろん専用線環境やADSL環境などで回線帯域に十分な空きがある場合はさほどスピードの低下は感じないでしょうが、普通のISDNやモデム接続の場合は回線帯域が狭いためにこういった影響がもろに出てきますから、あまりダウンロードとアップロードを同時に行うことはおすすめしません。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 22% (214/970)

ご友人のお話はADSLだと思います。 一般のモデムやISDNでは、登り、下り交互に送受信しているはずです。 ADSLは、「加入者線」と一般に呼ばれる従来の電話回線(メタルケーブル)を利用して、専用のモデム経由で高速なデータ伝送を可能にしたデジタル技術(xDSL)の1つです。ADSLは、xDSL技術のうち現在もっとも普及している方式で、データ伝送の向き(ユーザーから見て発信の「上り」と受信の「下り」 ...続きを読む
ご友人のお話はADSLだと思います。
一般のモデムやISDNでは、登り、下り交互に送受信しているはずです。

ADSLは、「加入者線」と一般に呼ばれる従来の電話回線(メタルケーブル)を利用して、専用のモデム経由で高速なデータ伝送を可能にしたデジタル技術(xDSL)の1つです。ADSLは、xDSL技術のうち現在もっとも普及している方式で、データ伝送の向き(ユーザーから見て発信の「上り」と受信の「下り」)の速度の違いが「非対称(Asymmetric)」になる。1対の加入者線で最大上り512kbps、下り8Mbpsの速度で通信が可能となっています。


  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 24% (612/2465)

同じ線を利用します。 ダウンロード中にアップロードすると、当然負荷がかかり、遅くなります。
同じ線を利用します。
ダウンロード中にアップロードすると、当然負荷がかかり、遅くなります。
  • 回答No.4
レベル11

ベストアンサー率 36% (141/389)

cockyさんの回答で充分と思いますが、ちょっとアドバイスです。Windowsならタスクバーに出ているダイアルアップアダプタのアイコンをダブルクリックして、ウィンドウとして表示させてみると(Macでも同じようなことはできると思います)、ダウンロードしている最中にも「送信バイト数」がカウントアップしているのがわかると思います。 たまにこーゆーの眺めていると、「あー頑張ってダウンロードしてるんだなー」という ...続きを読む
cockyさんの回答で充分と思いますが、ちょっとアドバイスです。Windowsならタスクバーに出ているダイアルアップアダプタのアイコンをダブルクリックして、ウィンドウとして表示させてみると(Macでも同じようなことはできると思います)、ダウンロードしている最中にも「送信バイト数」がカウントアップしているのがわかると思います。
たまにこーゆーの眺めていると、「あー頑張ってダウンロードしてるんだなー」という気分になって、なごみますよ(笑)
  • 回答No.5
レベル10

ベストアンサー率 33% (61/184)

一般回線・ISDNは上下線とも同じものを使っていますので、影響はあります。
一般回線・ISDNは上下線とも同じものを使っていますので、影響はあります。
  • 回答No.6
レベル14

ベストアンサー率 22% (541/2399)

衛星を使うものも上りと下りは別ですね。
衛星を使うものも上りと下りは別ですね。
  • 回答No.7
レベル9

ベストアンサー率 27% (29/107)

情報が交錯しているようなので整理します。 電話回線の話と通信方式の話は分けた方がいいでしょう。 例えば電話ですと、同時に話をしても聞こえますよね。 ただ何を言ってるのかわからなくなるので、お互いが 無意識に合図を出し合って会話をしています。 聞こえなかったら「ごめんもう一回言って」となります。 同じように、同時に送受信はできますが、会話と同じように 相手を考慮せず送信、受信だけするわけに ...続きを読む
情報が交錯しているようなので整理します。
電話回線の話と通信方式の話は分けた方がいいでしょう。

例えば電話ですと、同時に話をしても聞こえますよね。
ただ何を言ってるのかわからなくなるので、お互いが
無意識に合図を出し合って会話をしています。
聞こえなかったら「ごめんもう一回言って」となります。
同じように、同時に送受信はできますが、会話と同じように
相手を考慮せず送信、受信だけするわけにはいきません。
ですから、送信には受信、受信には送信がつきものです。

でインターネットではTCP/IPを使用して通信していますが
同じTCP/IPで送受信をしていて、なぜメールを送りながら
ブラウザでWebページを表示できるかといえば、データを
適当な長さで切って、IPアドレスとポート番号で相手を
区別しているからですね。(詳細省く)
そうすると、出口がひとつなので順番に並べて送り出しますので
順番待ちするアプリケーションが出てきますし、
入口でも目的のアプリケーションへの振り分け待ちが起こります。
(cockyさんの説明がわかりやすいですね)

結論として、電話回線は同時に送受信できるものだが、
通信の方式として影響が出るのは避けられない。と

ちなみに誤解されやすいので蛇足ですが、一般回線もISDNも
ADSLも同じ銅線を使っているんですよ。
(仕組みが違うだけです)
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ