• 締切済み
  • すぐに回答を!

SSHの設定

こんばんは。 ServerA ClientB 上記2台のマシンにSSH通信を設定したいと思います。 両方ともOSはRedhat EnerPrise Linux4です。 ClientBの作業: # ssh-keygen -t rsa # scp ~/.ssh/id_rsa.pub root@ServerA ⇒公開鍵をServerAにコピー ServerAの作業: # cd .ssh # touch authorized_key # chmod 600 authorized_keys # cat ~/id_rsa.pub >> authorized_keys 上記はrootユーザですが、仮に「oracle」など別のOSユーザで通信を する場合、ClientBとServerAの両方にOSユーザとして、 「oracle」を作成しておく必要はあるのでしょうか?。 アドバイスお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数113
  • ありがとう数4

みんなの回答

  • 回答No.1

ClientBからは、 $ ssh oracle@ServerA などとしてログインできますので、特に、ServerAに対応するユーザーをClientB側にも作成する必要はありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有難うございました、大変助かりました。

関連するQ&A

  • SSHのパスワード無し認証(公開鍵暗号方式)

    過去ログに似た質問がいくつかあり、それらを参考にしましたが、何故か私の環境では上手く行かないので、何が原因なのか、どうすればよいのか、どなたか教えて頂けると嬉しく思います。 ■やりたいこと ・SSHでパスワード無しログイン ■環境条件 ・ローカルマシン(接続元)   VineLinux 3.1 ・ホストマシン(接続先)   VineLinux 3.1 ・両方のマシンに同じユーザ(hikaly)があり、ログインパスワードは同じものになっている。 ■手順 ローカルマシンにhikalyでログインし、 $ ssh-keygen -t rsa -N "" でパスフレーズ無しの鍵を作成する。 /home/hikaly/.ssh/id_rsa.pub というファイルを、ホストの /home/hikaly/.ssh/ にコピー。この際、WinSCP3を使って、ローカル→作業用Windowsマシン→ホスト とコピーを行いました。 ホストの /home/hikaly/.ssh/ には authorized_keys が存在しなかったので、コピーした rsa_id.pub を authorized_keys に改名。 ホスト側で root になって sshd_config を編集。 RSAAuthenticationを「yes」にして保存。sshdを再起動させました。 ■結果 これでローカル側からホスト側にパスワード無しで接続できるはずだと思いますが、 hikaly@hostmachine's password: とパスワードを尋ねられてしまいます。 いろいろとググッて調べてみたところ、「接続先(ホスト側)でssh-keygenしてできたrsa_id.pubを接続元(ローカル側)にコピーせよ。」と読める資料を見つけましたが、多くのものは「接続元でssh-keygenして接続先にコピーせよ。」と書かれています。ワケ分からなくなってきました。(;´ρ`) 私の質問もややこしくてワケ分からなくてすいません。

  • パスワード入力なしでsshログイン

    パスワード入力なしでsshログインしたいけど上手く行きません。 CentOS7のPCが2台(CentOS7-C, CentOS7-S)あります。 CentOS7-CからCentOS7-Sにパスワード入力なしでsshログイン(鍵認証でログイン)したいと思い、下記のサイトを参考にしながら悪戦苦闘しています。 パスワード入力なしでsshログイン(鍵認証でログイン) https://setting-tool.net/ssh-key-authorize <手順> クライアント側  ssh-keygen -t rsa でキー生成 サーバー側  クライアントで生成したキーを保存 <コマンド> ■前提 クライアント側 CentOS7-C 172.16.0.201 サーバー側 CentOS7-S 172.16.0.202 ■クライアント側設定 キーの発行 [root@CentOS7-C ~]# ssh-keygen -t rsa パーミッション設定 [root@CentOS7-C ~]# chmod 700 /root/.ssh [root@CentOS7-C ~]# chmod 600 /root/.ssh/* キーファイルをサーバー側に送る [root@CentOS7-C ~]# rsync -av -e ssh /root/.ssh root@172.16.0.202:/root/.ssh/from172.16.0.201 この時は手動でパスワード入力 ■サーバー側設定 クライアントからのキーファイルを別名で保存 [root@CentOS7-S ~]# cp /root/.ssh/from172.16.0.201/.ssh/id_rsa.pub /root/.ssh/authorized_keys キーファイルのパーミッション設定 [root@CentOS7-S ~]# chmod 600 /root/.ssh/authorized_keys ■クライアント側から接続 [root@CentOS7-C ~]# ssh root@172.16.0.202 Enter passphrase for key '/root/.ssh/id_rsa': 成功していればパスワードを聞かれずにログイン。 しかし、失敗しているので、パスワードを要求されている。 <考察> クライアントで生成したキーをサーバーにリモートコピーするだけなのに上手く行かない。 シンプルな話、 クライアントの /root/.ssh/id_rsa.pub と サーバーの /root/.ssh/authorized_keys が 同じであれば成立するというだけの話に思えるが、 クライアントでのcat /root/.ssh/id_rsa.pub と サーバーでのcat /root/.ssh/authorized_keys を見比べても全く同じなのに上手く行きません。 何が悪いのでしょうか?

  • 外出先ホストからでも容易にSSH公開鍵アクセスできるようにするには

    RedHat9(host1)─WAN─RedHat9(host2) | WAN | Solaris2.6 としています。 host2で [user01@host2]$ ssh-keygen -t dsa [user01@host2]$ ssh-keygen -t rsa [user01@host2]$ ssh-keygen -t rsa1 [user01@host2]$cat ~/.ssh/id_dsa.pub >> ~/authorized_keys [user01@host2]$cat ~/.ssh/id_rsa.pub >> ~/authorized_keys [user01@host2]$cat ~/.ssh/identity.pub >> ~/authorized_keys [user01@host1]$ scp -P 60001 user01@host2:~/authorized_keys ~/.ssh/ [user01@host1]$ ls -l ~/.ssh/authorized_keys -rw------- 1 user01 user01 1179 1月 8 11:17 /home/user01/.ssh/authorized_keys [user01@host1]$ ls -alF ~/ | grep ssh drwx------ 2 user01 user01 4096 12月 23 13:06 .ssh/ として [user01@host2]$ ssh -l user01 host1 -p 60001 Enter passphrase for key '/home/user01/.ssh/id_rsa': となり、アクセスできました。 続いて、 [hoge@solaris]$ scp -P 60001 user01@host2:~/.ssh/* ./.ssh/ として host2の公開鍵、秘密鍵をコピーしました。 そして、 [hoge@solaris]$ ssh -l user01 host1 -p 60001 としてみましたら、 「Permission denied」 となってアクセス出来ません。 どうすればアクセス出来るようになるのでしょうか?

  • sshについて

    linux初心者です。いまsshについて勉強しています。ssh-keygenで作った鍵を相手に送りました。ちなみにidentity.pubをauthorized_keysにコピーしてから送りました。それからホストの中の~/.sshにmvでauthorized_keysに入れました。しかしsshを使うとパスワードを聞かれます。パスフレーズではいるにはどうしたらよいですか。

  • SSH通信で秘密鍵の読み込みが失敗

    ●質問の主旨 クライアントコンピューターとサーバー間で SSH通信を行いたいと考えています。 公開鍵暗号方式でSSHサーバーに対して、 クライアントコンピュータからリモート接続を行おうとして クライアントのTeraTermを使って秘密鍵でアクセスしようとしたところ、 「SSH2秘密鍵の読み込みに失敗しました」という添付画像のような メッセージが出ます。 このメッセージ出されることなく、クライアント~サーバー間で SSH通信を行うためには、どこをチェックすればよいでしょうか? ご存知の方がいらっしゃいましたら、ご教示願います。 ●質問の補足 現在の状況は以下の通りです。 1.クライアントのTeraTermで秘密鍵(id_rsa)と公開鍵(id_rsa.pub)を作成 2.秘密鍵(id_rsa)はクライアントのCドライブのRSAという任意の名前のフォルダに保存 3. 公開鍵(id_rsa.pub)はSFTPでサーバーの一般ユーザのホームディレクトリに転送 4. 一般ユーザのホームディレクトリ配下に/.ssh/authorized_keysディレクトリを追加 (cat id_rsa.pub > /home/user/.ssh/authorized_keys) 5.chmodコマンドで.ssh及び.ssh/authorized_keysのアクセス権を変更 6.cat authorized_keysで中身を見ると、 公開鍵(id_rsa.pub)の文字の羅列が並んでいる ●環境 上記で言う、クライアントコンピュータはWindows8を使用しています SSHサーバーは、CentOS6.0をディストリビューションとするLinuxを使用しています

  • 玄箱debian化したものでsshで秘密鍵を認識しない

    こんにちは、santa51@愛知です 玄箱proをdebian化して サーバーを作っている初心者です。 sshに取りかかっているのですが、 上手くいきません。 $ssh-keygen -t rsa で鍵を適切に作成して $cd .ssh $cp id_rsa.pub authorized_keys $chmod 600 authorized_keys とし、 id_rsaをwindows側に持ってきて tera term4.6で 適切に入力項目を設定して 秘密鍵をさっき持ってきたものを 設定してokを押すと 「認証に失敗しました。再試行してください」 と蹴られます。 手順については、hpを参考にして 行いました。 どなたか、教えていただけませんでしょうか?

  • sshの公開鍵認証の基本的な仕組みについて

    ネットワークセキュリティの初心者です。教えてください。 sshの認証を使用して、サーバのファイルをクライアントにコピーしようとしています。 こちらで行った手順は以下のとおりです。(クラサバ共にSolaris) クライアントにて:  ・ssh-keygen -t rsa で秘密鍵(id_rsa)と公開鍵(id_rsa.pub)を作成。  ・scp id_rsa.pub hoge@192.168.10.10:/tmp でサーバに転送  (パスワードを入力すれば転送できた) サーバにて  ・cat /tmp/id_rsa.pub >> ~/.ssh/authorizedkeys で設定 上記にて、クライアントから scp testfile hoge@192.168.10.10:/tmpをしたところ、パスワード入力なしで無事転送することができました。 ここまではOKなのですが(前置き長くてすみません) この状態で、クライアントにて再度 ssh-keygenを実行してしまうと、またサーバのauthorizedkeysを設定しなおさなければならないのでしょうか? また、クライアントでのssh-keygen実行時に、id_rsa以外の名前で鍵を作成したときはどうなのでしょうか?(やはりサーバでの設定が必要?) そもそも鍵を作成する仕組みや鍵を管理している仕組みがわかっていれば簡単な問題かもしれませんが、どなたか教えてください。 こちらでは安易にテストする環境がないため、宜しくお願いします。

  • SSHアクセスが出来ない

    Ubuntuにsshを入れて、公開鍵認証でwindowsからリモートアクセスしようとしましたができません。 Ubuntu側手順としては、 1. sudo ssh-keygen -t rsaで、パスフレーズ設定 2. sudo mv /root/.ssh/id_rsa.pub /root/.ssh/authorized_keysで公開鍵設定 3. sudo mv /root/.ssh/id_rsa /media/usbでUSBメモリに秘密鍵をコピー そしてwindows側は、TeraTermを使って、 ユーザ名、パスフレーズ(上記で設定したもの)、秘密鍵(USBメモリのid_rsaファイルを指定)を設定してログイン(SSH2) といった、通常の操作をしております。パスワード認証にすると問題なくできましたので、ネットワークの問題ではなさそうです。 なお、ubuntu側で事前にやった事としては、 /etc/.ssh/sshd_configファイルのPermitRootLoginをyes->noに変更、PasswordAutheticationをyes->noに変更のみです。設定後にSSHサーバを再起動させています。 詳しい方がいましたら、よろしくお願い致します。

  • sshの公開鍵暗号方式について

    今linuxのfedora3でsshのログインをパスワードではなくて公開鍵に変更しようとしています。 rootでssh-keygenによって鍵を作り、rootの/root/.ssh/authorized_keysに鍵を登録すると上手くいき公開鍵暗号方式でのログインができるようになりました。 しかし、rootでないtestというユーザで鍵を作り、/root/.ssh/authorized_keysに鍵を登録してもtestは公開鍵によるログインにならずパスワードによるログインのままでした。試しに/home/test/.ssh/authorized_keysを作って鍵を登録してみたのですが、変化なしです。どこが悪いのでしょう?root以外での公開鍵暗号方式が上手くいきません。 長くなってすみませんが、誰か教えてくれませんか?

  • 鍵交換方式のsshでアクセスするための設定について

    鍵交換方式のsshでアクセスするために、puttygen.exeというプログラムを使用して、秘密鍵と公開鍵を作成しました。 公開鍵はOpenSSHでは使用できないので、Linuxでssh-keygenコマンドを使用して使用可能な形式に変換しました。 それを$HOME/.ssh/authorized_keysというファイルに追加するため、 cat putty.pub >> $HOME/.ssh/authorized_keys を実行したところ、 -bash: cd: /home/.ssh: そのようなファイルやディレクトリはありません とでてしまいました。 root からとユーザログイン状態で、cd /home とし、ls -a としましたが、.ssh というディレクトリはないようです。 /home/.ssh/authorized_keys というファイルがあるはずなんですよね。。 どなたか教えて下さい。