-PR-
解決
済み

ファイルサーバのHDDから火が出ました

  • 困ってます
  • 質問No.3341752
  • 閲覧数2484
  • ありがとう数2
  • 気になる数1
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 66% (2/3)

ファイルサーバのHDDから火が出ました。
電源ユニットを交換したらMaxtor HDD の基盤の一部が焼けてしまいました。
焼ける前の電源は、Premium Powerの300WのATXでした。交換したのはエバーグリーンのサイレントキング5の500w対応のATXです
交換した原因は、2週間ほど前に電源が突然落ちおかしいなと思ってましたがそのときは再度resetボタンで再起動してくれたのでそのままにしておきました。
ところが本日朝サーバを確認したところ電源が落ちていました何度かスイッチを入れましたが電源が入らず背面の電源ユニットのファンも回ってませんでしたので電源ユニット不良と思い交換しました。
HDDはMaxtor以外にWestern DigitalもつないでいましたがWesternのほうはなんともありませんでした。
すぐに電源をはずしWestern Digitalの中のデータを確認したところ正常に確認できました。
電源ユニットの交換に際しては、電源のW数を確認しましたが従来のものより大きくしたことが直接の原因でしょうか?
電源メーカーに確認したかったのですが、ホームページにマザーボードとの愛称確認のページがあるとだけいわれ、今回の件に触れることができませんでした、マザーボと電源ユニットの愛称が悪くHDDが焼けてしまうのでしょうか?
インターネットでHDDの焼けた例をいろいろ探しましたが、ほこりによるショートが原因であるようなことが書いてありました。
電源ユニット交換時のほこりが原因でしょうか?
すいませんが、どなたか電源ユニット交換に際し今後の参考になるようなご意見を教えてください、また今回の原因として考えられることがありましたら教えてください。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる1
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 39% (573/1467)

物理的あるいは電気的に基盤がレアショート状態になってしまった為に、交換前の電源が過電流保護モードに入ってしまい電源投入不可になった物と思われます。
そこに容量の大きな電源を持ってきた為に、保護モードに落ちずにレアショート部分に充分な電流を供給できる様になったという理由から焼損が発生したと考えられます。

文面から読み取る限りは、原因はHDDであって電源は問題ないと推測されます。
焼損するしないは状況によって変わりますので、容量が大きい電源だからといって怯える必要はありません。
その時の運(故障部位)次第です。
馬鹿みたいに容量が大きい電源だと、変なところでレアショート状態になると過激に焼損するかも知れませんけどね。
PC用の電源は負荷による保護は個別のラインでとってる訳ではなく12Vならまとめてという形なので、中途半端なショートに対しては流せる範囲内まではどんどん供給するのでこういった事が起こります。
もちろん電源側は何の問題も無いという前提での話です。
補足コメント
burishino

お礼率 66% (2/3)

すいません、もう1点教えていただけませんでしょうか
レアショートになる原因として、どんなことが考えられるでしょうか?
投稿日時 - 2007-09-14 11:07:43
お礼コメント
burishino

お礼率 66% (2/3)

ありがとうございます
燃えたHDDをはずした状態で交換前の電源で起動するか一度試してみます。それで何かわかることがあるでしょうか。重ねての質問ですいません。
投稿日時 - 2007-09-14 10:50:12
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 39% (573/1467)

#2です。 レアショートという表現はよくなかったかもしれません。 実際には該当部分では完全なショート状態となってる事も考えられます。 きれいな基板上であれば素子の劣化。 汚れた基板上であれば導電性のある物(金属とか)の付着。 などが考えられるかもしれません。 ホコリについては、よほど酷い状態であれば熱がこもる事によって素子が壊れちゃうのかもしれません。 PC向けの部品では素子(部品)が逝 ...続きを読む
#2です。
レアショートという表現はよくなかったかもしれません。
実際には該当部分では完全なショート状態となってる事も考えられます。
きれいな基板上であれば素子の劣化。
汚れた基板上であれば導電性のある物(金属とか)の付着。
などが考えられるかもしれません。
ホコリについては、よほど酷い状態であれば熱がこもる事によって素子が壊れちゃうのかもしれません。

PC向けの部品では素子(部品)が逝って焼損に至るというのが多いと思います。
他には組み立て時に電源ケーブルを何かに挟み込んでしまうとかでビニールが破れてわずかに接触するとか。

完全に繋がってる状態(テスターでゼロオーム近く)であったとしても、その部分に流す事の出来る電流値が小さい(電線や銅箔パターンが細い)場合には電源を繋いでも大電流は流れません。
但し、その部分にとっては安全な許容電流以上にどんどん流れますので一番弱い部分から熱を発生してアッという間に焼損していく事になります。

燃えたHDD外して交換前の電源で起動するなら、そのHDDだけが不具合の原因だったという証明にはなると思いますよ。
補足コメント
burishino

お礼率 66% (2/3)

ありがとうございました
今後の参考になりました
投稿日時 - 2007-09-15 09:57:44
お礼コメント
burishino

お礼率 66% (2/3)

ありがとうございました
投稿日時 - 2007-09-15 10:01:32
  • 回答No.1
レベル13

ベストアンサー率 30% (524/1721)

電源(ケーブル)が不良品で、5Vと12Vが逆だとHDDが燃えると思いますが。 ほかには思いつきません。
電源(ケーブル)が不良品で、5Vと12Vが逆だとHDDが燃えると思いますが。
ほかには思いつきません。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ