-PR-
締切り
済み

AUTOCAD LT2000で施工図は描けるか

  • 困ってます
  • 質問No.31981
  • 閲覧数631
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 56% (17/30)

AUTOCAD LT2000で建築施工図(平面詳細・躯体・天伏等々)を
作図しようと考えています。というか、描かなければなりません。・・・ので、
質問があります。

まず、
1.単体(AUTOCAD LT2000)で施工図を、さくさく作図できる
 ようなものなの?(JW×××やDRA×××のように・・・)

2.アドオンソフト(建築専用です)を乗っけた方が、より快適に使えるよう
 なものなの?

3.自分は、DRA×××ユーザーですが、そんな人がAUTOCADLT2000
 を習得する場合、どのくらいの日数で習得するものなの?(やっぱり、講習を
 受けた方が良いですかね(ーー;))

4.そもそも、建築施工図をAUTOCADで作図している人っているの?

以上が私の質問で御座います。誰か教えて下さい。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル3

ベストアンサー率 0% (0/0)

私は機械系の人間なのですが,わかる範囲でお答えします。 1.単体で・・・って話はたぶんAuto CAD単体では… という話は本屋さんでAuto CADの本を読むと必ず出てくる話です。 単体で使用できないないと言うことはないです。 っていうか,その機能を完全にマスターするのも大変です。 2.アドオンソフトを買うってことは建築なりに特出した機能がお勉強なしに使用できると言うことです。 カス ...続きを読む
私は機械系の人間なのですが,わかる範囲でお答えします。

1.単体で・・・って話はたぶんAuto CAD単体では…
という話は本屋さんでAuto CADの本を読むと必ず出てくる話です。
単体で使用できないないと言うことはないです。
っていうか,その機能を完全にマスターするのも大変です。

2.アドオンソフトを買うってことは建築なりに特出した機能がお勉強なしに使用できると言うことです。
カスタマイズ機能を使えばある程度自分なりの設定ができます。
ちゃんとAuto CADの機能を拾得してから購入を検討したらと思います。

3.DRA×××は私は使ったことがないですが,Auto CADは尺度に関する概念がないので初期導入には手間取ります。やっぱり,講習に行った方が体系的に教えてもらえるのでいいのではと思います。

4.そもそも,Auto CADは建築用だと聞きましたが

Auto CADの関連サイトもいっぱいありますし,一回 Auto deskのホームページ
を見てみたら推奨図書なるリストもあります。

個人的な見解ですがAuto CADはどのように個人でカスタマイズするかにかかってていると思います。


  • 回答No.2

私も機械系です。 自分でカスタマイズしました。 使い易いですよ。 1.いいえ、むかつきます。 2.そうです。しかしそれプラス自分でカスタマイズです。 3.私は独学です。一番の肝のカスタマイズまでは教えて  ないのでは。 4.建築、土木系のCADです。 3.ですが、AutoCADLT 徹底解説を隅から隅まで読みまし た。 それプラス当時のパソコン通信NIFTY-Serveのフォーラ ...続きを読む
私も機械系です。
自分でカスタマイズしました。
使い易いですよ。

1.いいえ、むかつきます。
2.そうです。しかしそれプラス自分でカスタマイズです。
3.私は独学です。一番の肝のカスタマイズまでは教えて
 ないのでは。
4.建築、土木系のCADです。

3.ですが、AutoCADLT 徹底解説を隅から隅まで読みまし た。
それプラス当時のパソコン通信NIFTY-Serveのフォーラム
でした。
カスタマイズはここで覚えました。
現在は@niftyになっていますが、プロバイダがそこでAutoCADの正規ユーザーなら今でも見られます。
AutoCADLTができて以来の膨大なQ&Aがありますし、なければ質問もできます。 
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ