OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

デビットカードって何?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.247343
  • 閲覧数72
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 94% (643/680)

題名の通りなんですがクレジットカードとの違いは何ですか?どなたか教えて下さい。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 21% (300/1391)

こんにちは。

Cカードとはご存知の通り、使った店の決済の後、各クレジット会社の決済に合わせて請求がきます。
また、キャッシングと言って悪徳金融並の利息での高利貸しもあります。
最悪なのがリボ払い。悲惨な場合は元金の倍を支払うはめになります。
他のCカードの説明は不要かと思いますので省きます。

Dカード。
お持ちの銀行や郵便局のキャッシュカードを使います。
これは、Cカードとは違って、今ご自身の残高を上限(上限無しの場合)まで使えます。
例えば、10万円貯金していれば、10万円まで使えます。
お店でカードを渡し、暗証番号を入力すれば、実質その場で残高が減ります。
ただし、落とし穴的に返品が難しくなります。
普通、Cカード(決済がまたがれば要手続き)や現金の場合ですと大体1週間以内なら返品、返金がかのうです。
デビットの場合は金融機関から落とされるので、基本的に毎日が決済です。
ですので、返品(返金)には基本的に当日のみです。
しかし、便利なのが、自分の持っている額以上には使えない事ですね。
もし、欲しい商品が衝動的にあれば………今までは銀行に行き、わざわざ下ろします。
時間によっては手数料がいります。
しかし、デビットの場合は24時間(実際には23時間55分)いつでも手数料無しで使えます。

うんちくは終わります。

最大の違い
Cカードはある程度の信用がいります。
Dカードは誰でも作る事が可能です。

デビットの長所
#銀行に行かなくてもすぐに買い物が出来る
#使いすぎがない
#小銭がでない

デビットの短所
#提携(使える所)が少ない
#暗証番号を入力する時に目立ちすぎ
#意外と使わない

Cカードの長所
#今お金がなくても買い物が出来る
#社会的信用もある(NOT学生)
#ピンチの場合、お金が借りられる
#カード特有のポイントで何かが貰える
#分割(NOTリボ)が便利

Cカードの短所
#使いすぎで請求が………
#なくすと冷や汗
#ついつい買い物をしてしまう。
お礼コメント
toppo2002

お礼率 94% (643/680)

ていねいにありがとうございます。私はクレジットカード1つ持っていますがほとんど使っていません。(なぜあるかと言うとたまたまレンタル店のカードがクレジットカード付きだったから。)ですから現金しか使っていないのです。子供がいるのですがベビー用品専門店がデビットカードを使っているのですがクレジットカードとどう違うのかなと思いまいして。
投稿日時 - 2002-04-05 11:20:51
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 34% (1527/4434)

 下記URLを参照してください。 ...続きを読む
 下記URLを参照してください。


  • 回答No.2
レベル11

ベストアンサー率 57% (166/288)

金融機関(銀行・郵便局など)のキャッシュカードで買い物などの支払いができる決済方式です。クレジットカードとの違いは、以下の通りです。 ・利用できる店舗 デビット=J-Debit参加加盟店 クレジット=クレジット会社契約店 ・店舗表示 デビット=J-Debitステッカー表示 クレジット=クレジット会社表示 ・カードを利用できる人 デビット=銀行・郵貯のキャッシュカード保有者 ク ...続きを読む
金融機関(銀行・郵便局など)のキャッシュカードで買い物などの支払いができる決済方式です。クレジットカードとの違いは、以下の通りです。

・利用できる店舗
デビット=J-Debit参加加盟店
クレジット=クレジット会社契約店

・店舗表示
デビット=J-Debitステッカー表示
クレジット=クレジット会社表示

・カードを利用できる人
デビット=銀行・郵貯のキャッシュカード保有者
クレジット=契約したクレジットカード保有者

・本人確認方法
デビット=暗証番号
クレジット=サイン

・決済時期
デビット=即時
クレジット=締切日翌月指定日引き落とし

・決済金額限度
デビット=預金残高の範囲内
クレジット=利用可能金額以内

・分割払い
デビット=不可
クレジット=可能

デビットカード加盟店は、ビックカメラなど既に多数あり、今後も増える予定です。

確かに、「教えてgoo!」はなんでも答えてくれて便利ですが、「デビットカード」ぐらいは検索をかければすぐに調べられます。
質問事項は、ここで質問される前に、検索してみてください。私は、検索してみて分からなければ質問しています。何時間も検索をかけることもありますよ。
お礼コメント
toppo2002

お礼率 94% (643/680)

比較をしていただいてありがとうございます。確かに検索をかければ調べられますね。でも検索して調べてもよくわからなかったのです。
投稿日時 - 2002-04-05 11:44:23
  • 回答No.3

デビットカードとは、クレジットカードのように、利用した後にカード会社からの請求により銀行口座から引き落としになるのと違い、現在発行されている金融機関のキャッシュカードを使用して、買い物などをしたときに、カードを利用した時点で、その加盟店と銀行口座間で資金をで振替えて決済をしてしまう機能をい云います。 利用する場合は、預貯金の残高の範囲内でしか利用できません。 利用方法は、加盟店に設置される端末機にカー ...続きを読む
デビットカードとは、クレジットカードのように、利用した後にカード会社からの請求により銀行口座から引き落としになるのと違い、現在発行されている金融機関のキャッシュカードを使用して、買い物などをしたときに、カードを利用した時点で、その加盟店と銀行口座間で資金をで振替えて決済をしてしまう機能をい云います。
利用する場合は、預貯金の残高の範囲内でしか利用できません。
利用方法は、加盟店に設置される端末機にカードを挿入して暗証番号を入力するだけです。
お礼コメント
toppo2002

お礼率 94% (643/680)

ありがとうございます。
投稿日時 - 2002-04-05 11:38:18
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ