OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

一時帰休後の退職による失業手当の計算方法

  • すぐに回答を!
  • 質問No.218705
  • 閲覧数509
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

一時帰休により給料が6割しか支給されない状態が続き
やむなく退職した場合の失業保険の支給額の計算方法はどうするのですか
失業保険の支給額は退職前の6ヶ月の賃金を基準に計算されるのですが
その直前に一時帰休や賃金カットが有った場合
支給額が極端に減額され一時帰休に入った場合すぐに退職した方が
得なのでしょうか(就職口が有りそうな場合)
教えてください。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル10

ベストアンサー率 53% (61/115)

はじめまして

一時帰休が発生した場合の離職時賃金計算方法ですが、
簡単に言うと、その日は除外されて、きちんと出勤した日においての
給料を元に計算されます。
つまり、全く損することは無いと言う事で把握されておいてください。

実際、離職されて、「離職票-2」をもらったら分かりますが、
金額記載がされてある右の「備考欄」に「休業日数○日******円」
となっていて、担当者はこれを除外して算定するようになっています
お礼コメント
s-yuu1

お礼率 100% (1/1)

ありがとうございました
大変参考になります
投稿日時 - 2002-02-19 12:52:32
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ