総ありがとう数 累計4,284万(2014年10月25日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
ishiwaru

市立図書館以外で自習できる場所をご存じありませんか。
おすすめところがあれば教えてください。
できるだけ遅くまでやっているところで無料あるいはそれに近いところをお願いします。
  • 回答数3
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全3件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2006-05-08 03:04:45
  • 回答No.3
大学図書館はどうですか?
今は一般の方も入れたかと思います(本が借りれるかは分かりません、大学や住んでいる区域によります)。
蔵書では名古屋大学付属図書館ですね。
自習室もあるはずですし、ご自宅から近い大学図書館にいちど問い合わせてみてはいかがでしょうか?
夜間もあるとかなり遅くまで大学図書館は開いていますよ。
愛知県立大学は夜間があるので9時すぎくらいまでだったと思いますし。
私立、国公立とはず今は開放傾向にありますので気兼ねなくといい合わせてみるといいと思います。
専門書の蔵書(論文含む)は県立図書館以上ですし。
補足コメント
ありがとうございます。
名大図書館に入れるんですか。はじめて知りました。
場所と入る時の手続きを教えていただけるとありがたいのですが。
身分証明書なんかいるんでしょうか。保険証しか持っていませんが。
投稿日時 - 2006-05-08 12:23:29
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全2件)

  • 2006-05-07 12:01:31
  • 回答No.2
私も県立図書館を一番お薦めします。
座席も相当数ありますし、個人ブースな上静かで机も広いです。
受験生時代は殆どそこで勉強していました。座席のみの利用はご遠慮下さいと書いてはあるもののテスト前の高校生や受験生、隣りの予備校生等勉強のみを理由に利用してる人々も沢山いるので実際気にする必要はないと思います。
何を目的に利用してるかなどいちいち確認しに来たりもしないので(それに勉学に励んでる人を煙たがる事はあまり無いと思います)基本的に図書館内でのマナーを守っていれば問題は無いです。
一番上には自販機スペースや喫茶もありますし少し疲れた時などにお茶を飲んだりする事や息抜きの読書も可能なので勉強するには快適な環境です。

あと番外で隣りの予備校の自習室でしょうか。ここも個人ブースな上受験生が殆どだからか図書館よりも静かで真面目な雰囲気です。
もし、勉強が受験勉強の類でしたらモチベーションも上がる為理想的な環境です。空調管理も県図書よりもしっかりしています。
私は予備校生時によく利用していましたが校外生で利用していた方々も多くいました。身分確認などされないんでもぐりこみやすいのでしょう。
まあでも結論から言うと、息抜き時の環境や(私の場合長時間の勉強に息抜きは不可欠でした)利用のしやすさから県図書がやはり一番お薦めです。
お礼コメント
ありがとうございます。
県図書がおすすめでなんですね。自習室がないのが気になってたんですけど、自習してもかまわないのならすすめてみます。もっと自習ができるパブリックスペースがあっても良さそうなんですけどね。
投稿日時 - 2006-05-07 13:20:40
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2006-05-06 14:03:50
  • 回答No.1
県図書はどうですか。
朝から色んな人がいて人間観察もできて面白いので、また違う意味でお勧めです(笑)。

一階トイレでG-ショックを失くした嫌~な過去がありますが・・。
補足コメント
ありがとうございます。
http://www.aichi-pref-library.jp/f_riyou.htmlに「館内の資料を利用しないで、座席だけを利用することはご遠慮ください」とありますし、実際居づらいらしいのですが。
投稿日時 - 2006-05-07 06:13:11
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数3
  • 気になる数0
  • ありがとう数7
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ