OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

アクセル回すとエンストします。

  • すぐに回答を!
  • 質問No.192691
  • 閲覧数1544
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 16% (15/91)

こんにちはKLX250に乗っています。
最近ノロジーとトルクマスターをつけました。
取り付け後、バックファイアーが多くなりました。

アイドリング状態から思いっきりアクセルを回すと
エンストしてしまいます。

マフラーは抜けのいいものに変えています。キャブはノーマルのまま何もいじってません。

プラグコードによるものなのか、キャブセッティングによるものなのか、分かりません。

アドバイスお願いします。よろしくおねがいします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

点火系統を変更しているようですが、点火のエネルギー自体は同等で放電時間を短くして強力な火花を短時間発生させる機構ですね。この手の装置では点火時期の狂いや混合気の濃度にはかなり神経質になる傾向があります。特に混合気が薄い場合はミスファイアやバックファイア・アフターバーンの原因になります。必要にして十分な濃度の混合気が供給されていればこの種のシステムは有効なのですが混合気が薄すぎる場合は返って仇となる場合があります。混合気の濃度が薄い場合はピーク電圧を低く抑えて長時間の放電をしたほうが確実に点火できます。逆に濃い目の時は高い電圧で短時間の放電の方が有利です。

急激なアクセルオンでは混合気は瞬間的にかなり薄い状態になりますので、この時点でこの点火システムの欠点が出てしまっているのでしょう。キャブレターのセッティングを変えて、低回転域での混合気の濃度を高く取ってみるなどの方法を講じるのが良いでしょう。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1

多分、バックファイヤーではなくて、アフターファイヤーですね。(キャブ側がバック、サイレンサー側からがアフター) 原因としては両方考えられるのでは? 特に、抜けのいいマフラーに交換している場合、キャブのセッティングは必至でしょう。 今のままでは確実にパワーは落ちているはず プラグの火は確実に飛んでいます? とりあえず原因を探るために、一つずつパーツをノーマルに戻してチェックしていってみ ...続きを読む
多分、バックファイヤーではなくて、アフターファイヤーですね。(キャブ側がバック、サイレンサー側からがアフター)

原因としては両方考えられるのでは?
特に、抜けのいいマフラーに交換している場合、キャブのセッティングは必至でしょう。
今のままでは確実にパワーは落ちているはず

プラグの火は確実に飛んでいます?

とりあえず原因を探るために、一つずつパーツをノーマルに戻してチェックしていってみればどうでしょう?
  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 31% (17/54)

 吸排気系をいじるのなら、キャブセッティングはマストです。それとプラグの熱価も変える必要が出るかもしれません。データとかマニュアルがないのなら、自分で試して出してみるしかないと思います。  だめだったらノーマルに戻せばいいのです。(デフォルト値ですね。)
 吸排気系をいじるのなら、キャブセッティングはマストです。それとプラグの熱価も変える必要が出るかもしれません。データとかマニュアルがないのなら、自分で試して出してみるしかないと思います。
 だめだったらノーマルに戻せばいいのです。(デフォルト値ですね。)
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
購入や整備のポイント。車好きだから知ってる豆知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ