OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

フォルダを開けない(エクスプローラの異常?)

  • すぐに回答を!
  • 質問No.183448
  • 閲覧数296
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 77% (109/140)

WinMeを使用しています。
原因かどうかはわかりませんが、トラブル発生前にタスクバーに「システムの更新(だったかしら?)」という表示がうるさく表示されたので、言われるがままにアップデートしました。
再起動せよとでたので、再起動しました。
すると、デスクトップ上のフォルダが開けません。Outlookなどのアプリケーションは動作するのですが、フォルダをダブルクリックすると、フリーズします。右クリックでメニューは表示されるのですが、いずれかのメニューを実行させると、やはりフリーズします。
ちなみに、ネスケは起動しますがIEはフリーズします。
仕事ができなくて、困っています。
PC起動時にMcAfeeのウィルススキャンが作動します。(こちらは自動アップデートで、一応ウィルスは検出されていません。)
どのように対処したらよいのでしょう?
情報不足の場合はお教えください。補足します。
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル9

ベストアンサー率 45% (36/79)

WindowsUpdate を行ったのであれば、SafeModeで起動してシステムの復元でWindowsUpdateの
前の状態に戻してください。
補足コメント
dice

お礼率 77% (109/140)

早速のアドバイス、ありがとうございます。
すぐにおっしゃるとおりにやってみました。
しかし、やはりIE以外のアプリケーションは動作するもののフォルダを開いたりしようとするとフリーズする状態のままです。
システムの復元のチェックポイントは本日の13時24分しか選択できない状況で、その時間はすでにアップデートしてしまっていたかもしれない微妙な時間です(何時ごろにやっちゃったか、わからないんです)。
シングルクリックでフォルダを選択できるのですが、それ以外の操作をするとフリーズしてしまいます。ctl+alt+delで強制終了ダイアログボックスを表示させるとエクスプローラーが「応答なし」表示なっています。
投稿日時 - 2001-12-11 17:45:08
-PR-
-PR-

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.2

こんにちは。 自動でのアップデートはやめたほうがいいです。 コントロールパネルの自動アップデートを開きオプションで 自動アップデートを使用せず、手動でコンピュータを更新する。 にチェックし、今後は時々マイクロソフトのサイトに自分でいって 言われるがままではなく必要なものを自分で選びアップデートしたほうが いいです。 それからパソコンが調子悪くなったりして原因わからずあれこれし ...続きを読む
こんにちは。

自動でのアップデートはやめたほうがいいです。

コントロールパネルの自動アップデートを開きオプションで
自動アップデートを使用せず、手動でコンピュータを更新する。
にチェックし、今後は時々マイクロソフトのサイトに自分でいって
言われるがままではなく必要なものを自分で選びアップデートしたほうが
いいです。

それからパソコンが調子悪くなったりして原因わからずあれこれしても
正常にならなければ、月日のたたないうちにシステムの復元を行い
正常だったときに戻すのが一番いいですから。
なくなって困るファイルなどマイドキュメントに入れとけば失われません
ので。

でわ
お礼コメント
dice

お礼率 77% (109/140)

アドバイス、ありがとうございます。
今回のことで、こりましたので回復したら、おっしゃるとおりに設定しておきます(なにしろ、コンパネも開かないもので)。
最近のWindowsはおせっかいな機能が多くて困りものです。
真っ黒画面で育った人間としては、Windowsはかえって面倒です。自動アップデート機能はうざいなーと思っていたものの、自動を解除する方法を知らなかったので、放っておいたんですね。
以前は、何が何でも思いどうりにしてやるぞーと、本なんぞ読まずに探求心で、その手の余計な機能を解除させていたんですが、近頃それも面倒になってWindowsの好き放題(?)にさせていた訳で・・・ツケが回ってきたんですかね。
投稿日時 - 2001-12-11 17:59:29

  • 回答No.3

NO.2のomitoronです。 アップデートしたのはなにだったのでしょうか。 アップデートしたものを削除できるのもありますからWindowsUpdateのサイトで 削除できるものであればしてみてもいいかもしれません。 IEの調子が悪いのも考えられますので、アプリケーションの追加と削除で IEを選択しIEの修復をしてみてもいいかもしれません。 システムの復元ですけど、設定変更してい ...続きを読む
NO.2のomitoronです。

アップデートしたのはなにだったのでしょうか。
アップデートしたものを削除できるのもありますからWindowsUpdateのサイトで
削除できるものであればしてみてもいいかもしれません。

IEの調子が悪いのも考えられますので、アプリケーションの追加と削除で
IEを選択しIEの修復をしてみてもいいかもしれません。

システムの復元ですけど、設定変更していなければ1か月分くらいの復元ポイ
ントがあるはずなのですが、どうして数時間前の一つだけしかないんでしょうか。

これのアップデートはしていますよね。
Windows Millennium Edition の [システムの復元] 機能で、
2001 年 9 月 8 日よりも後の復元ポイントが利用できない。
http://www.microsoft.com/japan/support/warn010807.asp

もしかしたらシステムの復元の容量が最小になってるのでしょうか。
コントロールパネルのシステムを開いてパフォーマンスタブのファイルシステムを
押して、システムの復元に使用するディスク領域を500MB~600MBくらいに
しておくといいです。

あとMcAfee一度すべて停止してみたらどうなんでしょうか。
それからディスククリーンアップですべてにチェックして不要ファイル
削除してからスキャンディスクもしてみてください。

この程度のことしかできませんがなにも変化なければすいませんです。
あとはパソコンメーカーのサポートで相談するか、パソコンを再インストール
して購入時の状態に戻すことも最終的にできますので。

それでは(゜゜)(。。)御免!
お礼コメント
dice

お礼率 77% (109/140)

いろいろとありがとうございます。
質問欄に書いておりませんが(omitoron様の最初のお礼欄には記述しております)、コンパネも開かない状態なので、アドバイスしてくださったことがほとんどできません・・・。
嗚呼~
しかも、最近ハードディスクが異常プリオンに侵され(違うって)、PCが異常をきたし、入院しておりました。それでもって、ロボトミー手術を行い、生まれ変わって戻ってきた矢先なのでございます。
なので、1ヶ月前の復元ポイントはございません。
そんなわけで、リカバリーなんてのは、最終手段として考えておりますが、その前に何とかできるもんはしたいなーと、あがいているわけであります。
(先のハードディスクの故障で、疲れ果てているんで、弱弱しいあがきなんですけどね)
投稿日時 - 2001-12-12 08:40:04
  • 回答No.4
レベル5

ベストアンサー率 25% (1/4)

こんにちわ 大変ですね ファイル名を指定して実行から scanreg /restoreと入力して見て下さい 復元ポイントが沢山出ると思います おかしくなる前の ポイントを選んで 実行してください /の前は 一つスペースを 入れてください 復元できる事をお祈りします ...続きを読む
こんにちわ
大変ですね ファイル名を指定して実行から scanreg /restoreと入力して見て下さい 復元ポイントが沢山出ると思います おかしくなる前の ポイントを選んで 実行してください /の前は 一つスペースを 入れてください 復元できる事をお祈りします
お礼コメント
dice

お礼率 77% (109/140)

嗚呼~っ
すみません。
せっかく、アドバイスいただいたのに・・・。
ワタクシったら、パソコンのご機嫌とりで、ぜんっぜん仕事に手をつけてないことに気がつき・・・(^_^;)
リカバリした方が早いじゃんっとばかりに、やってしまいました。
今度、こんなことがあったら(二度とあってほしくないですけど)、活用させていただきます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-12-13 14:42:21
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
あなたが体験したトラブルや解決方法を共有しませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ