OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

売上の計上の仕方

  • すぐに回答を!
  • 質問No.178052
  • 閲覧数323
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 60% (6/10)

先月から起業し、その会計の仕方で困っています。

1.1年間契約で、年間36万円のコンサルティング商品
2.支払いは翌月から月々3万円

という内容なのですが、この場合

(売掛金)360,000 (売上)360,000

と計上し、入金があるたびに

(現金)30,000 (売掛金)30,000

とするのでしょうか?それとも入金があるたびに

(現金)30,000 (売上)30,000

とその都度計上していくのでしょうか?教えてください。よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数2
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル14

ベストアンサー率 26% (519/1946)

経験上ですが、一年間の契約であること、途中でやめることができないこと、総額は変わらないことなどを勘案すると、契約時点で相手方の債務が確定しますから、契約時に、売掛金の一括計上でよいと思われます。
経験上ですが、一年間の契約であること、途中でやめることができないこと、総額は変わらないことなどを勘案すると、契約時点で相手方の債務が確定しますから、契約時に、売掛金の一括計上でよいと思われます。


  • 回答No.2
レベル5

ベストアンサー率 12% (1/8)

本文の説明ではすべてを把握しかねますが、1年契約のコンサルタント契約でれば、役務の提供が1年間掛けて行われると思いますので、毎月の入金の都度売上金に計上すればよろしいかと思われます。 すなわち、売上の計上は発生主義となりますので、商品の引渡又は役務の提供が発生して売上計上となります。 詳しくは専門家にお問い合わせください。
本文の説明ではすべてを把握しかねますが、1年契約のコンサルタント契約でれば、役務の提供が1年間掛けて行われると思いますので、毎月の入金の都度売上金に計上すればよろしいかと思われます。
すなわち、売上の計上は発生主義となりますので、商品の引渡又は役務の提供が発生して売上計上となります。
詳しくは専門家にお問い合わせください。
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ