-PR-
締切り
済み

「0」の名付け親

  • 暇なときにでも
  • 質問No.17108
  • 閲覧数54
  • ありがとう数6
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 27% (18/65)

「0」の概念を輸入した際、何故、「ゼロ」とは言わず、「零(れい)」と言ったのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全1件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 20% (3/15)

ゼロとレイとは、同じようで実は意味が違います。 ゼロとは文字通り数字の0のことで、仰る数学的概念そのものです。 しかし、レイというのは微小な、極めて少ないという意味です。漢字の零の読み方として両方使われているのはやや問題かも知れません。 天気予報を思い出してください。降水確率をレイパーセントと言っています。つまり、極めて少ないが絶対に振らないとは言っていないのです。詳しくは忘れましたが、0%~○ ...続きを読む
ゼロとレイとは、同じようで実は意味が違います。
ゼロとは文字通り数字の0のことで、仰る数学的概念そのものです。
しかし、レイというのは微小な、極めて少ないという意味です。漢字の零の読み方として両方使われているのはやや問題かも知れません。

天気予報を思い出してください。降水確率をレイパーセントと言っています。つまり、極めて少ないが絶対に振らないとは言っていないのです。詳しくは忘れましたが、0%~○○%のことを降水確率レイと言うはずです。

似たような例として、零細企業とか零細農家という言い方がありますが、これも、小さいという意味ですね。
お礼コメント
SantaClaus

お礼率 27% (18/65)

ということは、「レイ」という言葉はゼロ概念を輸入する前からあったということでしょうか?ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00


このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ