OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

ACCESSでデータシートビュー上での検索が遅く、検索できない。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.145384
  • 閲覧数227
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 20% (1/5)

ACCESSを使用し、データシートビュー上でデータを削除編集作業しようとしているのですが、名前とメールアドレスで検索すると砂時計のマークのままとまってしばらくしてもなおりません。ただ、年齢や、出身で検索するとスムーズの検索できます。データ量の違いで時間がかかってしまうのがしかたがないのでしょうか?

何か良い解決方法ありましたら教えてください。
よろしくお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1
レベル7

ベストアンサー率 50% (9/18)

テーブルのデザインを変えないといけないのですが、 「名前」と「メールアドレス」のフィールドにインデックスをつけると早くなります ただ、ファイルサイズが大きくなります
テーブルのデザインを変えないといけないのですが、
「名前」と「メールアドレス」のフィールドにインデックスをつけると早くなります
ただ、ファイルサイズが大きくなります


  • 回答No.2
レベル14

ベストアンサー率 39% (813/2055)

直接の回答ではないですが アクセスで作業(データ入力、フォームの修正、クエリーの修正等)を 実行するとだんだんとサイズが増えて行き決して減ることは有りません。 したがって適度に最適化を行って下さい。 ツール→データベースユーティリティ→最適化 驚くほど小さくなることも珍しくありません。 小さくなれば検索も早いと思います。
直接の回答ではないですが
アクセスで作業(データ入力、フォームの修正、クエリーの修正等)を
実行するとだんだんとサイズが増えて行き決して減ることは有りません。
したがって適度に最適化を行って下さい。

ツール→データベースユーティリティ→最適化
驚くほど小さくなることも珍しくありません。

小さくなれば検索も早いと思います。
  • 回答No.3
レベル9

ベストアンサー率 24% (19/78)

No.1、No.2のどちらの回答にも賛成です。 インデックスはかなり効きます。 日々(クエリ、フォーム、レポートも含めて)DBのメンテナンスを行なっていますと、あっという間に数倍のファイルサイズに膨れ上がってしまいますので私の場合はこまめに最適化を実行しています。 savignac37さんが扱っておられるのがどういう情報なのか良く分かりませんが、顧客データOR会員名簿でしょうか? 私が気に ...続きを読む
No.1、No.2のどちらの回答にも賛成です。
インデックスはかなり効きます。
日々(クエリ、フォーム、レポートも含めて)DBのメンテナンスを行なっていますと、あっという間に数倍のファイルサイズに膨れ上がってしまいますので私の場合はこまめに最適化を実行しています。

savignac37さんが扱っておられるのがどういう情報なのか良く分かりませんが、顧客データOR会員名簿でしょうか?

私が気になるのは、「削除作業が発生する原因が何なのか」です。
単に登録ミスで発生しているのか、状況の変化(外的要因)でおこるのか?
後者の場合なら、データそのものを削除するのではなく、削除マークのような物を使用された方が後々統計を取る時に利用価値が出てくると思います。
また、データシートビューで直接、削除編集作業を実行するよりもテーブルに削除専用(YES/NO型)フィールドを設けて、フォームを作成しクエリでターゲットとなるレコードを選択してYES/NO型のボックスにチェックを入れ、次回のフォームやレポートに反映できるようにすればスマートに作業を進められます。

どうしても削除しなければならないレコードならば、そのYES/NOをクエリで判断してまとめてDB上から削除すれば砂時計のイライラから解消されるのではないでしょうか?
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ