OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

船底防汚塗料について

  • 困ってます
  • 質問No.121440
  • 閲覧数397
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 81% (9/11)

船底防汚防藻塗料について教えて下さい。ほとんど動かさなくて海上保管で、さらに長期間持つ塗料なんて都合のいいものありませんか?海中施設のシリコン系塗料(バ○オクリン)なんかを検討してるんですけど、使ってる人いませんか?
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

和船に限りますが
漆(うるし)
が最高級の塗料です。現在販売されているどのような塗料よりも優れています。
が.
価格がやたら高い
塗る技術を持った職人が皆無
トノコを使って漆代をけちると.寿命が低下
自分で塗ると漆にかせて病院がよい
船底の磨きが手作業
ということで.よほどの高級な船しか使われません。へたをすれば千万単位の漆が必要です。
お礼コメント
nonomaster

お礼率 81% (9/11)

回答ありがとうございます。漆ですか?全く考えにありませんでした。面白いかもしれないです。さっそく調べてみます。
投稿日時 - 2001-08-21 09:29:12
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 29% (141/483)

自己研摩型ではなくて、 加水分解型という船底塗料なら、 船を動かさなくても、効果を維持できるようです。 ただ、動かさなくても、磨耗しますので、 やはり、長期間となると、相反しますかね?~ ...続きを読む
自己研摩型ではなくて、
加水分解型という船底塗料なら、
船を動かさなくても、効果を維持できるようです。
ただ、動かさなくても、磨耗しますので、
やはり、長期間となると、相反しますかね?~
補足コメント
nonomaster

お礼率 81% (9/11)

早速の回答ありがとうございます。困ったことに数年単位で持続するものという要求なんで自己研磨型、加水分解型のような溶け出していくものではむりですよね?
ですんで塗膜は減っていかない(溶出しない)で防汚効果のある塗料を探しています。
投稿日時 - 2001-08-20 17:03:51
  • 回答No.2
レベル13

ベストアンサー率 31% (416/1338)

 喫水線に塗るならトリブチル錫、トリフェニル錫系の塗料がいいはずです.フジツボなどの貝類も付着しにくくなるそうですが、環境ホルモンに該当する可能性があって現在販売しているかどうか不明です。 ...続きを読む
 喫水線に塗るならトリブチル錫、トリフェニル錫系の塗料がいいはずです.フジツボなどの貝類も付着しにくくなるそうですが、環境ホルモンに該当する可能性があって現在販売しているかどうか不明です。
補足コメント
nonomaster

お礼率 81% (9/11)

回答ありがとうございます。調べてみたんですが錫系の塗料はその有毒性から日本国内ではすでに使われていないようです。2030年には世界的に使用禁止になるとのことです。代わりに亜酸化銅が含まれるものが多いようですが、これも溶出型のため要求を満たしていないのが現状です。
投稿日時 - 2001-08-21 09:07:39
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ