OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
解決
済み

オリエンタルランドって第三セクターですか?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.119579
  • 閲覧数893
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 75% (3/4)

ユニバーサルスタジオジャパンは第三セクター方式らしいのですが、
TDLのオリエンタルランドもそうなのでしょうか?
ご存知の方見えましたらレスお願いします。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2
レベル12

ベストアンサー率 22% (103/453)

おはようございます。
シーガイアやワイルドブルー横浜を始め、最近は経営不振により閉鎖される第3セクターは確かに多いですよね。
USJについても当初の予想より客足が少ないと聞いた事もありますし。

>TDLは千葉県も出資していたと記憶していましたので、もしかしたら
>第3セクターなのかな?と前から疑問に思っていました。
第3セクターの定義としては国や公共団体の出資が25%以上、とありますのでその意味でTDLは第3セクターではないと言えると思います。

>それらとTDLとの違いは一体なんなのだろうと思っているのです。
第3セクターだから経営が危うくなるのではなく、経営が危うくなるような要素がある事業に企業や公共団体が手を出しがちになっているという事ではないでしょうか?
加えて純粋な民間企業と違い、経営の工夫や集客などの企業努力、緊張感なども第3セクターの場合は希薄なのかもしれません。
また明確なコンセプトやビジョンの下に発足する第3セクターはあまりなく、地方の町おこしや観光客誘致の為の苦肉の策として作った場合が多いのも原因に思います。
TDLの場合はアトラクションやイベントなど常にお客の満足を追及して、提供しているように思えます。(成功しているからそう思うだけなのかもしれませんが・・)
また、経営が安定していて資金もあるのでそういった新しくお客が興味を持てそうなアトラクションなどに積極的に投資ができて、それがまたお客に受けて集客が増えて・・・、と好循環に入っているのでしょう。
その究極がディズニーシーなのかもしれません。
第3セクターの場合はあくまで公共性も重視した経営となり、過度な追加設備投資
などは難しいというのも現状打破に踏み込めない要因かもしれません。

しかし、事業不振の第3セクターばかりではない事もこれまた事実です。
-PR-
-PR-

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 22% (103/453)

オリエンタルランドは第3セクターではないですね。 立派な民間企業です。 確か元は三井系の会社が出資して始まったと聞いたような気がします。 ...続きを読む
オリエンタルランドは第3セクターではないですね。
立派な民間企業です。
確か元は三井系の会社が出資して始まったと聞いたような気がします。
お礼コメント
cybprg_1

お礼率 75% (3/4)

早速のレス、ありがとうございます。

TDLは千葉県も出資していたと記憶していましたので、もしかしたら
第3セクターなのかな?と前から疑問に思っていました。

また、今回の質問のきっかけは、開業して間もないUSJについて、インターネットでも
賛否両論が飛び交っている現状を見ていると、TDLと同じ経緯をたどっている
なあと感じたことからです。

そもそもTDLができたころ、現在のような隆盛をだれが想像したでしょうか。
かくいう私も、今では地方にいながら毎年必ずリピーターとしてTDL
に行かずにはいられない一人です。

数年前より第3セクター方式のテーマパークやリゾート開発が、軒並み閉鎖に
追いやられている現状を見るにつけ、それらとTDLとの違いは一体なんなの
だろうと思っているのです。
投稿日時 - 2001-08-17 08:05:52


  • 回答No.3
レベル5

ベストアンサー率 20% (1/5)

TDLを誘致する時に、商社の戦いになり、最終的に冨士スピードウェイと浦安が候補に残り、冨士スピードウェイ側は東京をゆっくり出発し、渋滞に巻き込まれながら2時間以上を掛けて現地に到着、対する浦安組みは早朝6時ごろ東京を出発、30分も掛からず現地着。加えて「新東京国際空港」が成田にあるので、その手前の浦安も「東京ディズニーランド」と呼べる!という論点でネーミングも決定。比較検討するまでもなく、浦安に決定された ...続きを読む
TDLを誘致する時に、商社の戦いになり、最終的に冨士スピードウェイと浦安が候補に残り、冨士スピードウェイ側は東京をゆっくり出発し、渋滞に巻き込まれながら2時間以上を掛けて現地に到着、対する浦安組みは早朝6時ごろ東京を出発、30分も掛からず現地着。加えて「新東京国際空港」が成田にあるので、その手前の浦安も「東京ディズニーランド」と呼べる!という論点でネーミングも決定。比較検討するまでもなく、浦安に決定されたと聞いております。また、当初、キャラクター使用料が月?3億とも言われ、経営が成り立つはずが無いと言われておりました。また、街中でみるディズニー商品は、すでに他社が版権を持っており、オリエンタルランドはパーク内と、パークの宣伝に関わる限定された使用しか出来ないという制約付き。当初噂され、議会でも問題となった(と記憶していますが)宅地転用疑惑などもあり、危惧されたが、ご存知のように2位以下を大きく引き離し、一人勝ち状態。
 リピータが多い事と、アジアからの集客も無視できない。USJはリピーター客の収益に???マーク付きで、新規客が一巡した時からが本当の真価が問われる。
少なくとも海外からの集客はUSJがオープンしたことがかえってプラスに働くとも思われ(両方訪れる)、安泰か。
 USJは、アメリカでは「アトラクションの題材の映画を見ていることが前提」とできる環境があるが、日本では???。まして、いまさらE.Tでも・・・・。ちょっと苦しい展開が予想されます。
お礼コメント
cybprg_1

お礼率 75% (3/4)

詳しい説明どうもありがとうございました。
投稿日時 - 2001-08-17 20:09:39
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
ここは行って良かった!これは食べるべき!旅の経験を共有しよう!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ