OKWAVEのAI「あい」が美容・健康の悩みに最適な回答をご提案!
-PR-
締切り
済み

Access2000VBAで全角数字を入力禁止にしたいのですが・・・

  • 困ってます
  • 質問No.115145
  • 閲覧数292
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 80% (25/31)

お世話になっております。
実は入力項目で、禁止文字を設定したいのですがどのような方法
があるのでしょうか?たとえば全角数字と半角カタカナを入力禁止
としたい場合なのですが・・・
また「この初心者が!」とのお怒りを承知で宜しくお願い致します。
通報する
  • 回答数3
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全3件)

  • 回答No.1

Windows環境にて。FEPはMS-IMEってことで。 (1)入力チェックでエラーメッセージ表示というのなら、昔やった記憶があるんだけど、詳細忘れちゃった。VBAの入力フィールド更新前あたりで、 @全角数字(0から9):たかが10文字なので、それぞれ文字コードを拾ってトラップしてあげてください。 @半角カタカナ:UNI=>ASCIIに文字コードを変換してあげると文字数(という表現は正しく ...続きを読む
Windows環境にて。FEPはMS-IMEってことで。

(1)入力チェックでエラーメッセージ表示というのなら、昔やった記憶があるんだけど、詳細忘れちゃった。VBAの入力フィールド更新前あたりで、
@全角数字(0から9):たかが10文字なので、それぞれ文字コードを拾ってトラップしてあげてください。
@半角カタカナ:UNI=>ASCIIに文字コードを変換してあげると文字数(という表現は正しくないかも)が違ってくる場合には、半角カナ混じりの文字列(詳しいことはちょっと考えてみてください。忘れました。)なので、エラー。

(2)StrConv関数で何かできないでしょうか?(やったことなし。無責任発言。)

(3)VBAではIMEのモード制御ってできませんでしたっけ?あれはVB?Delphi?

いやー、ゴメンナサイ。何かヒントにでもなればと思い・・・。
頑張って下さいねー。
お礼コメント
pooh_200x

お礼率 80% (25/31)

早速のご返答ありがとうございます。
StrConvですか~なるほど!
自分で調べて見ます。また詳細が思い出されましたら
お願い致します。
投稿日時 - 2001-08-07 16:08:40
  • 回答No.2
レベル4

ベストアンサー率 100% (1/1)

Private Sub Text1_KeyPress(KeyAscii As Integer) If KeyAscii = Asc("1") Then KeyAscii = 0 End If End Sub というコードを書けば全角1が入力できなくなります 後は力業で(笑) ただ、これはVB6.0 サービスパ ...続きを読む
Private Sub Text1_KeyPress(KeyAscii As Integer)
If KeyAscii = Asc("1") Then
KeyAscii = 0
End If
End Sub

というコードを書けば全角1が入力できなくなります
後は力業で(笑)

ただ、これはVB6.0 サービスパック5でテストしたので
、というか今作ってたのでアクセスでの動作はどうだろう??
と思いますが試してみてください

ミソは KeyAsciiとAscだと思います
うまくいったらいいですね
  • 回答No.3
レベル4

ベストアンサー率 100% (1/1)

補足です 先ほどのやり方だと入力後決定すると消えますが 入力自体はできます 補足説明はややこしいのでできれば 一度やってみてください 多分いいたいことはわかってもらえると思います そんなんでもいいでしょうか?
補足です

先ほどのやり方だと入力後決定すると消えますが
入力自体はできます

補足説明はややこしいのでできれば
一度やってみてください

多分いいたいことはわかってもらえると思います

そんなんでもいいでしょうか?
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ