• ベストアンサー
  • 困ってます

Phone OutとLine Outの違い

私はRMEのBabyface所有者です。この製品のPhone outは、使用するケーブルによってはLine Outとして作動するという趣旨の説明がマニュアルがあります。 私はこのBabyfaceのPhone out からRCAピン入力しか持たないHPAをつなげたいと構想しているのですが、その様なケーブルだと、上記のマニュアルによるとLine outとしては作動しないようなのです。 そこで質問なのですが、Phone outとLine outにはどのような違いがあるのでしょうか? 初歩的な質問で申し訳ありません。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数3283
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

>> この製品のPhone outは、使用するケーブルによってはLine Outとして作動する // >> その様なケーブルだと、上記のマニュアルによるとLine outとしては作動しない // 日本語版のマニュアルは入手できないのですが、この記述はどの辺りにありますか?(英語版と日本語版ではページ数が異なる可能性があるので、目次にある章番号で特定してもらえると分かりやすいです) >> Phone outとLine outにはどのような違いがあるのでしょうか? // 一般的に言うと、信号レベル(電圧)、許容できる出力電流の量、適合する負荷インピーダンスが違います。 オームの法則は分かりますか? 「負荷に流れる電流( I ) = 負荷にかける電圧(E) ÷ 負荷の抵抗値 (R)」です。従って、Eが高いか、Rが低いと、Iが大きくなります。ちなみに、電気の仕事量(記号P、単位はワット)は、「P = I x E」ですね。 ヘッドフォンは自ら電力を増幅できないので、出力する時点で必要な電力に増幅しておく必要があります。一般的なヘッドフォンのインピーダンスは数10Ω、スタジオ用だと数100Ω程度まであり、必要な音量を得るためには数10~100mW程度の電力が必要です。 そうすると、仮に100Ωのヘッドフォンで20mWのパワーを得たい場合、上記の式から、 ・「P = I x E」に「I = E / R」を代入して「P = E^2 / R」、 ・従って、「0.2 = E^2 / 100」、「E^2 = 20」となって「E = 4.47」、 ・このとき、「I = 4.47 / 100」なので「I = 0.0447」、 と求まります。つまり、ヘッドフォン出力に求められる能力は、 ・100Ω程度の負荷に対して、 ・4~5V程度の信号レベルと、 ・5mA程度の電流を出力できること、 です。 これに対してオーディオ機器は、受け取った信号を都合の良いように増幅できるので、機器間の信号伝送にパワーは必要ありません。そこで、入力インピーダンスは10k~50kオーム程度に設定されています。信号レベル(電圧)は、100mV~2V程度あれば良いことになっています。もっとも、業務用では10V以上の信号レベルを使うこともあります。 そうすると、仮に入力インピーダンス20kΩ、信号レベル2.0Vと想定した場合、 ・「I = E / R」から「I = 2 / 20000」なので「I = 0.0001」、 つまり、出力側が耐えなければならない電流は、せいぜい0.1mAくらいです。このため、ライン出力にヘッドフォンを繋ぐと電流が流れすぎて、出力側が耐えられず、歪みの原因になります。 他方で、ヘッドフォン出力はライン入力のようなインピーダンスの高い負荷を繋ぐことは想定されていません。そのため、信号レベルが足りなくてノイズが増えることがあります。 ----- というのが一般的な話ですが、Babyfaceでは事情が違います。 Babyfaceは業務用なので、ライン出力にインピーダンスの低い負荷が接続される可能性や、ヘッドフォン出力にインピーダンスの高い負荷が接続される可能性を想定しています。 というのは、業務用の世界ではバランス接続が一般的ですが、古い機器(バランス接続にトランスを使っていた時代)では入力インピーダンス600Ωというのが標準だからです。これは、ヘッドフォン並みにインピーダンスが低いので、ライン出力としては荷が重い(電流が流れすぎる)です。これでも正常に接続できるように、ライン出力には十分な余裕が持たせてあります。 他方で、現場では「しまった、あと1組ライン出力が欲しい」という場面が起こります。その場合、ヘッドフォン出力からでも正常に(ノイズが増えずに)接続できれば便利なので、ヘッドフォン出力もライン出力に転用できるよう、あらかじめ余裕が持たせてあります。 BabyfaceはUSBバスパワーのみで動作できるよう、この余裕はあまり大きくは取られていませんが、上記モデルのFirefaceシリーズなどではかなりの余裕が持たせてあります。 ということで、「Babyfaceに関しては何の心配もない」というのが答えになります。 >> BabyfaceのPhone out からRCAピン入力しか持たないHPAをつなげたい // もっとも、これはお勧めしかねます。 RMEのオーディオI/Fは、ライン出力の音質は悪くありませんが、ヘッドフォン出力はどの機種でもあまり良い印象がありません。ヘッドフォン出力からヘッドフォンアンプに繋いだ場合、(上記の通り信号レベルなどの点では何に問題もありませんが)「音の悪い出力」を経由することに違いがないので、少なくとも音質が良くなる可能性はありません。 もちろん、Babyfaceのヘッドフォン出力ではパワーが足りないのでヘッドフォンアンプで補いたい、ということであれば、この限りではありません。 音質の改善に期待するのであれば、ライン出力を使うことをお勧めします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

疑問がすべて氷解しました。ご丁寧な解説、有難うございます。僕の疑問の発端は、iPod用に買ったポータブルHPAをヘッドフォン端子に繋いでも、あまりいい音がしなかったためです。 問題は出力の大小と、ヘッドフォン端子の質の悪さと両方が絡んでいたんですね。 当方は当初普通にニアフィールドモニタを繋いでたのですが、近隣の苦情によりヘッドフォン中心の環境にシフトせざるを得なくなったのです。それで音質改善を考えていたので、別売りのRCA端子のついてるBabyfaceのケーブルを買おうと思います。 有難うございました。

関連するQ&A

  • Line OutをPhoneで代用/

    こんにちは。質問があります。 ・Line OutをPhoneで代用するとレベルが小さい分、 同じレベルにするとノイズが大きくなってしまうようです。 これは簡単に(ケーブルを変えるなどで)は対策できないのでしょうか? ・Line Outがないコンポで代わりにSpeaker Out(スピーカー出力端子)を 使おうと思うのですが、これは可能ですか? 付け根は電線をクリップで挟むようになっているので、端子は工作したとしてです。 この場合、スピーカーと並列出力は可能ですか?それとも、どちらか一方になりますか? ・もしかしてSpeaker OutよりPhoneを使う方がまだノイズ等的にマシでしょうか? 要は、MD,TAPE→PC(Line In or Mic In)をしたいのです。 以上、よろしくお願いします。

  • オーディオ基礎■LINE INとMIC INの違い、LINE OUTとPHONE OUTの違い、抵抗入りケーブル

    こんばんは。 ・LINE INとMIC IN(マイク入力)とAUX IN等の違い ・LINE OUTとPHONE OUT(ヘッドホン出力)等の違い はなんでしょうか? 用途が違うのはわかっているのですが、 その用途に合わせるためになんらかの性質を変えているんだと思いますが 何がどう異なるのでしょうか? ただ単にインピーダンスが異なるためにレベルが異なるだけなのでしょか? (LINE系がレベルが大きく、MIC/PHONEが小さいetc.) また、抵抗入りのケーブルとそうでないものはどの様な性質の違いでどう使い分けるのでしょうか? また、レベルとヴォリュームはほぼ同一のものと捉えていいのでしょうか? レベルとは電圧のことなのでしょうか? 基礎からしっかりと理解すれば応用が利くと思うので教えていただけないでしょうか? 入門的なホームページでもあればそれでもまったく大歓迎です。 以上、よろしくお願いします。

  • アンプのphone出力から

    の信号をRCAピンで他の機器に入力したいのですが、 そのような変換ケーブルはあるのでしょうか。 具体的には、レコードプレーヤーの音をアンプを介してデジタル録音しようとしています。 また、例えばそれが可能であるとしてphone出力からの入力と、アンプにある通常のout端子からの入力には大きな差があるのでしょうか。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • adenak
  • ベストアンサー率34% (180/526)

背面の15p端子からLINE-IN、OUT、ヘッドホン出力、MIDI出力が取れるコードが有るようですがLINEに関してはキャノンタイプなので変換アダプター又はケーブルが必要ですね。 本体の横にもヘッドホン出力が有りますが15p端子からのヘッドホン出力と独立しているとのことで同時に使用可能かと思いますが。ヘッドホンアンプは使わなくとも良い事になります。どうしてもというなら15p端子からのLINE-OUTを使用することになります。 LINE-OUTは低インピーダンス送り高インピーダンス受けで設計されていますので、ヘッドホンの様な低インピーダンスの負荷には向きません。中には使えるものも有りますが。一方ヘッドホン出力は特殊な例を除き負荷が低インピーダンス向けになっています。ヘッドホンのインピーダンスは8~32オーム位ですので通常10kオーム以上の入力インピーダンスが有るアンプに繋ぐと出力が減る、歪が多くなる等の弊害が有ります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。当初モニタを普通に接続していたのですが、近隣からのクレームにより、ヘッドフォン中心の環境に変えざるを得なくなりました。手持ちのポータブルHPAをヘッドフォン端子に繋いだところ、さほど音が良くなかったので、上記の質問になりました。参考になりました。ありがとうございます。

関連するQ&A

  • RME社のサウンドカードにつきまして

    DELLのDIMENSIOM8300にRME社のHDSP9632のサウンドカードを取り付けまいしたが、PHONEやLINE OUTから音が出ません。PCの内部でケーブルなど何か接続するべきなのでしょうか?どなたかお助けください。

  • Line-Out端子が作動しない

    自分のパソコンではないのでよく分かりませんが、 一般メーカー(富士通など)のロゴマークがついていない中古の自作パソコンです。 そのパソコンに最初から装備されている(マザーボードについている)Line-Out端子が作動しません。 取り付けた外付けスピーカーはACアダプタから電源をとっているため、電力供給不足が原因とは思えません。 既に最初からサウンドカードが入っていないのが原因だと思われますが、 なぜ音がLine-Out端子から出力されないのでしょうか? また、Line-Out端子は、サウンドカードなしで動作しますか? (サウンドカードの存在概念がいまだによく分からないため このような質問をしました。)

  • LINE IN 端子からの音が出ません

    YAMAHAのMU2000という音源からパソコンのLINE IN端子へケーブルをつなげたのですが、パソコンから音が出ません。 ケーブルや音源に問題があるのかと思い、テレビにつなげたところ正常に音が出る事を確認しました。また、ボリュームコントロールのLINE INがミュートになっているわけでもありませんでした。 パソコンはFMVのL22D/Mで、WindowsXPのHomeEditionが入っています。 接続端子は一般的なRCAピンプラグです。 何か原因が思い当たられる方がいらっしゃいましたら、ご回答よろしくお願いします。

  • OutlookExpressとOutlook2000の違い

    私は前のPCではOutlookExpressを使ってメールのやりとりをしていました。 今回PCを買い換えたところWINDOWS MEがプレインストールされていました。(今まではWIN95でした。) そしてOutlookExpressとOutlook2000もプレインストールされていました。 単純にどちらも同じだと思っていたのですがマニュアルを読んでいるうちに アレ??と思ったのです。 マニュアルにはOutlook2000の事しか書いてありませんでした。 この両者に違いはあるのですか? 違いがあるとしたらその違いとかを教えてください。 過去の質問も探してみたんですがこんな初歩的な事もわからないのは私だけのようでしたのでよろしくお願いします。

  • カセットテープ音源をPCに取り込みたい(LINE OUT端子なし)

    昔録音したカセットテープ音源をそのままMDにダビングすると音がこもって聞けません。そこでPCに取り込もうと思ったら,オーディオデッキにLINE OUT端子なしです。ということはイヤホン端子から取り組むと言うことになるはずですが,市販されている接続ケーブルを利用して取り込めるでしょうか。その場合ケーブルの種類で音質が変化するのは当然でしょうか。 PCは現在SONY社製です。音質は付属のソフトを利用して高めることが可能でしょうか。欲張った質問ですがよろしくお願い申し上げます

  • 自作のRCAピンのケーブルについて

    自作のRCAピンのケーブルについての質問です。 電気的なことが無知な故の愚問かもしれませんが、 素朴に疑問に思っていることなので、よろしくお願いします。 2芯シールドケーブルで片側がステレオミニプラグで、もう一方がRCAピンのケーブルの場合、 1本の2芯シールドケーブルのRCAピン側を二股に分けてRCAプラグ2個を使って作られているのが一般的なようですが、 例えば下記 http://www.oyaide.com/audio/diy_files/henkan-part1.htm 同じく2芯シールドケーブルで両側ともRCAピンのケーブルの場合、 ステレオで使用するには、両側ともRCAプラグの2芯シールドケーブルを2本で使うのが一般的なようですが、 例えば下記 http://www.audio-technica.co.jp/products/cables/artlink/at-ea1000.html ここで素朴な疑問なんですが、 両側ともRCAピンのケーブルの場合、 1本の2芯シールドケーブルで両側とも2股に分けて作られていないのは、どうしてなんでしょうか? (市販品=既製品なら有ると思いますが) 何か電気的な理由(ノイズ対策など)があるんでしょうか? それとも2芯シールドケーブル2本での使用の方が使い勝手がいいからという理由なんでしょうか? それと、ステレオでの使用の場合、1本の2芯シールドケーブルで両側とも2股に分けてRCAピンのケーブルを作って使用したら何か問題って、ありますか?

  • スピーカーRCF AYRA5のケーブルについて

    パイオニアのXDJ-RXからRCF AYRA5に接続するのに、どのケーブルが良いのか良く分かりません。スピーカーにはPHONE、XLR、RCAと三種類入力するところがあって、一般的に良く見るのはRCAケーブルだと思うんですが、スピーカー側のRCA入力の穴は一つで、XDJ-RXは赤、白になってますけど、赤白の二股だとスピーカー2本に届かないですよね?赤と白から一本ずつ繋いだら良いんですかね?この場合コードの色分けって関係あるんですか?それともXLRケーブルの接続の方か良いんですか?オーディオ関係の知識が無いので、初歩的な質問だと思うんですかよろしくお願いします。

  • 外部音源からの再生でMIDIをWAV化したい

    さんざんいろいろと検索して調べたのですがわからないので質問します。 ずっとSC-8820でDTMでオリジナル曲を作ってきたのですが、この度 UA-25というオーディオインターフェイスを買って、ギターを生録しようと思っています。 しかし、それにあたって今まで作ったMIDIデータからオケデータを作って WAV化しようと思うのですがどうセッティングしていいかわかりません。 SC-8820の音を出力するのに、RCAピンケーブルをRCA出力端子につなぎ、 UA-25の前面のコンボジャック1に繋ぐと確かに録音はできますが Lチャンネルのみのモノラルになってしまいます。かといってUA-25側にはRCAピンの入力端子はありません。 同梱のソフト、SONAR LEにはマニュアルがないためどのようにしてよいのか わからずずっと悩んでいます。 教えてください。よろしくお願いします。

  • PA用パワーアンプの接続について

    PA用パワーアンプとミキサーの接続についての質問です。 具体例として、 例えば、PA用の4chパワーアンプとミキサーを接続する場合、 PA用の4chパワーアンプの入力端子がXLRでミキサーの出力端子がRCAピンの機種ですと、 ミキサーのRCAピンのRと4chパワーアンプの4chのうちの1ch(入力端子XLR)をケーブルで接続。 ミキサーのRCAピンのLと4chパワーアンプの4chのうちの1ch(入力端子XLR)をケーブルで接続。 という接続方法(RCAピン-XLRのケーブル2本で接続)でいいんでしょうか? 上記の接続方法でいいということですと、4chパワーアンプにミキサーを接続するには、4chのうちの2chを占有してしまうということでしょうか? 左右(R・L)で1chというイメージが強いんですが、Rで1ch・Lで1chの合計2chということなんでしょうか? 初歩的な質問で申し訳ありませんが、よろしくお願い致します。

  • 音楽用接続ケーブルについて教えてください。

    こんにちは。 先日、PCに取り付けるミキシングカード(ヤマハDS2416) を購入し取り付けまではできたのですが、 カードの出入力端子から他の機器(現状ではモニターのスピーカー)、 につなげるケーブルを購入する際にいきずまってしまいました。 よろしくアドバイスをお願いします。 モニターの音部分の入力端子は一般的なピンジャックのようです カードのパネル部には INのL,R、OUTのL,R、DのIN,OUTがあります。 INとOUT共に 定格入力レベル-10DBVのアナログRCAピン端子とあります。 接続ケーブルは シールドタイプのものを使用するようにと記述してあります。 DIN,OUT共に2チャンネルコアキシャルフォーマット のRCAピン端子とあります。 特性インピーダンス75の接続ケーブルを仕様するとあります。 できるだけ安価で良い音を聞けるものが希望です これを買えばよいというような回答をいただけたら(願)。