総ありがとう数 累計4,284万(2014年10月25日現在)

毎月4,000万人が利用!Q&Aでみんなで助け合い!

-PR-
110_660

誰にも教えていないメールアドレスなのに変な迷惑メールが勝手に送られてきます。
どうやってメールアドレスを知りえるのでしょうか。

迷惑メールが来ないようには出来ないのですか。
  • 回答数4
  • 気になる数0

Aみんなの回答(全4件)

質問者が選んだベストアンサー

  • 2013-05-09 15:38:14
  • 回答No.3
誰も知らなければメールの意味がありません。

知らせていないつもりでも、メルマガなど会員登録の情報が漏れることもあります。また不用意な会員情報登録をすると、規約にちっちゃく「個人情報は関連会社で広告マーケティングに利用します」というようなものがありますので、ほぼ迷惑メールな「出会い系サイト」なんてのが普通に送られてきます。

仮に一切絶対誰にも知らせていないとしても、先の回答にあるようにランダム生成したアドレス宛に送る場合もあります。

完全に防ぐ方法はありません。メアドを持たない事・・・意味ありませんが。
全てのメールを拒否登録、ホワイトリスト(受信したい相手)だけを許可する、これが一番確実です。
お礼コメント
ありがとうございます。
投稿日時 - 2013-05-09 20:07:25
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0

その他の回答 (全3件)

  • 2013-05-09 14:47:19
  • 回答No.1
「知っているメールアドレスに送る」よりは「適当なメールアドレスに送信している」ものをたまたま受け取ったケースが多いです。

原則として迷惑メールが来ないようにはできません。来にくくするようにするには
・できるだけ長いメールアドレスにする
・定期的にメールアドレスを変更する
・知っているもの以外からのメールを受信しないようにする
・来たとしても相手にしない。特に返信はしないこと。
ぐらいですかねぇ。


110_660さんのメールアドレスを知っている誰かがウイルスに感染しているという可能性もありますが。
お礼コメント
ありがとうございます。
投稿日時 - 2013-05-09 20:06:37
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2013-05-09 14:51:34
  • 回答No.2
>どうやってメールアドレスを知りえるのでしょうか。

一番簡単で多いのが「ランダムな単語の組み合わせで自動生成して当てずっぽうに送りまくる」、つまり「下手な鉄砲も数打ちゃ当たる」方式ですかね。
メールアドレスに、姓名や一般的な単語を組み合わせて使っている場合、これで見破られて迷惑メールの対象になってしまうことがあります。

>迷惑メールが来ないようには出来ないのですか。

前述のパターンに該当しない「わかりにくいメールアドレス」を使うことくらいです。
お礼コメント
ありがとうございます。
投稿日時 - 2013-05-09 20:07:02
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 2013-05-09 18:11:48
  • 回答No.4
noname#189638

前出の方々が書いてる様に、ランダム配信すれば相手に送信履歴が残りますから【使っているアドレス】と【送信出来たアドレス】と云う事が簡単にわかりますね。

更に、メールに添付されたリンクのトップドメイン以後に【?マーク(リファラと言います)】が付いていれば、リンクをクリックしてサイトにアクセスした端末のアドレスがバレます。


更に、アドレスは売買→転売→転売→∞…になるので、次々に迷惑メールが来るシステムですね。


邪魔なメールを受信しない設定【インターネット経由拒否と指定受信の組み合わせ】をすれば、取りあえず邪魔なメールは極端に少なくなりますよ。
お礼コメント
ありがとうございます。
投稿日時 - 2013-05-09 20:07:48
通報する
  • 同意数0(0-0)
  • ありがとう数0
  • 回答数4
  • 気になる数0
  • ありがとう数0
  • ありがとう
  • なるほど、役に立ったなど
    感じた思いを「ありがとう」で
    伝えてください

関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

別のキーワードで再検索する

あなたの悩みをみんなに解決してもらいましょう

  • 質問する
  • 知りたいこと、悩んでいることを
    投稿してみましょう
-PR-
-PR-
-PR-

特集

専門医・味村先生からのアドバイスは必見です!

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

  • easy daisy部屋探し・家選びのヒントがいっぱい!

-PR-
ページ先頭へ