-PR-
  • すぐに回答を!
  • 2011-11-17 16:59:18
  • 質問No.7138653
解決
済み

Q Outlook2010で勝手に改行される

  • 閲覧数13886
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0
midorinodonchan

Microsoft Outlook 2010 を利用しています。

メールを作成して送信すると、38文字で勝手に改行されてしまいます。
オプションのメール形式の設定に[指定の文字数で自動的に折り返す]という項目があり、
これが76に設定されているから全角だと38文字で改行されてしまうのだと思います。
この設定は最大でも132までしか設定できません。

勝手に改行されると見栄えがかなり悪くなるので自動改行されないようにしたいのですが、
自動改行をオフにすることは可能でしょうか。

設定方法を教えてほしいです。
よろしくお願いいたします。
  • 回答数2
  • 気になる数0
  • Aみんなの回答(全2件)

    質問者が選んだベストアンサー

    • 2011-11-17 18:26:54
    • 回答No.2
    メールの場合受信者の環境に左右されます。
    たとえばあなたが特殊なフォントを使ってメールを送信しても、受信者側のパソコンにそのフォントがインストールしてなければフォント自体置き換わってしまいます。
      
    同じように、あなたが仮に132文字で改行するようにメールを作成しても、受信者がテキストベースで受信した場合、大体40文字程度(これもメーラーによって変わります)で強制的に改行されてしまいます。
      
    あなたが格好いいと思って長い折り返しを使っても、それはただの委自己満足にしかなりません。
      
    http://allabout.co.jp/gm/gc/297492/
    お礼コメント
    回答ありがとうございます。
    自分で改行するよりも受信者の環境設定で改行してもらった方が読みやすいかなと思っていましたが、もっと読みやすいメールを目指して鋭意しなければですね。
    参考URLもありがとうございました。
    投稿日時 - 2011-11-17 18:57:47
    • ありがとう数0
    -PR-
    -PR-

    その他の回答 (全1件)

    • 2011-11-17 17:16:51
    • 回答No.1
    オフには出来ませんね。。。 HTML形式だと自動改行されません(Outlook2007)が、HTMLメールは相手によっては ちゃんと読めない事もあるので、お勧めできません。 一般的には・・・ 半角76文字に行くよりも前に、読みやすい位置で自分で改行するのが、読みやすいメールと言えます。 132文字もあれば十分なので(^^;最大値にして、読みやすい所で改行するクセを付けた方が良いと思います。 ...続きを読む
    オフには出来ませんね。。。
    HTML形式だと自動改行されません(Outlook2007)が、HTMLメールは相手によっては
    ちゃんと読めない事もあるので、お勧めできません。

    一般的には・・・
    半角76文字に行くよりも前に、読みやすい位置で自分で改行するのが、読みやすいメールと言えます。
    132文字もあれば十分なので(^^;最大値にして、読みやすい所で改行するクセを付けた方が良いと思います。
    お礼コメント
    回答ありがとうございます。
    最大値にして早い段階で改行しようと思います。
    投稿日時 - 2011-11-17 18:55:55
    • ありがとう数0
    • 回答数2
    • 気になる数0
    • ありがとう数1
    • ありがとう
    • なるほど、役に立ったなど
      感じた思いを「ありがとう」で
      伝えてください
    • 質問する
    • 知りたいこと、悩んでいることを
      投稿してみましょう
    このやり方知ってる!同じこと困ったことある。経験を教えて!
    このQ&Aにはまだコメントがありません。
    あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

    関連するQ&A

    -PR-
    -PR-

    その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

    別のキーワードで再検索する
    -PR-
    -PR-
    -PR-

    特集


    成功のポイントとは?M&Aで経営の不安を解決!

    -PR-

    ピックアップ

    -PR-
    ページ先頭へ