もうすぐ衣替え!知って得する収納術特集

もうすぐ衣替え!知って得する収納術特集

だいぶ暖かくなってきて、洋服も春の装いに変わるこの時期! 秋冬から春夏への衣替えが面倒で放置している方も多いのでは?このまま放置しておくと…部屋のスペースがどんどんなくなり、着ない服が増えていって不便になる一方ですよ。今が不要な服を整理する絶好のチャンスです。思いきって服整理を行い、すっきりした気持ちで春を迎えましょう!

衣替え前に、洋服(冬物)をクリーニングするのは何故?

こんにちは。冬物の服を夏服と入れ換える際、冬物をクリーニングにかけるのは何故なのでしょうか?クリーニングにかけないと、何か問題がおきるのでしょうか?(例えばカビとか??これも推測で言ってますが…)これから、冬物と、春夏物の整理をしようと思ってます。どなたか教えて頂ければ幸いです。

外で着ていたのでホコリや小さな虫がついているのです。そのままにしていると他の服にまで穴が開いてしまいます。実際に私も経験しました。1度しか着ていないので綺麗だと思ってそのまましまっていましたら翌年、大変なことに!あと、洗わないと首とか袖口とか肌が当たる所に垢がつくのでそれがカビたこともあります。きちんと洗ったつもりでも洗いが足りないとカビたりしました。洗濯って大事ですよ!あと、カビの…(続く)

防虫剤を必要とする衣服は?

6年振りに取出した背広が一箇所虫食いにやられていました。この背広は何も被せ物をしていませんでした。他の被せ物をしてあった背広はセーフでした。ところで、ジャンバー類もセーフでした。防虫処理を必要とする衣類は毛生地の背広やセーターだけで良いのでしょうか?またビニール袋に入れておけば防虫処理はしなくても良いでしょうか?他の綿、レーヨン、ポリエステル衣類も防虫処理は必要でしょうか?

衣類に被害を与える虫はヒメカツオブシムシ、ヒメマルカツオブシムシ、イガなどの幼虫で、ウール、カシミヤ、絹などの動物性繊維に産卵され孵った幼虫が衣類を食べます。綿や麻などの植物性繊維やポリエステルなどの合成繊維の衣類の場合、基本的には付かないのですが汗や、食べこぼしなどの汚れ、或いは臭いが残っていると、虫が付いて穴を開けることがあります。確かに密閉すれば成虫が産卵しないので、虫害が無いといえますが既に産卵されて…(続く)

しまっておいた服がくさいのですが…

衣替えをしようと、昨シーズンの服を衣装ケースから出しました。くさいのです。特に、綿製品の服や肌着などが、むぉんと臭います。原因は何でしょうか?去年から合成洗剤をやめて粉石けんにしたことが原因でしょうか?綿製品なので、もう一度洗えばいいのですが…今後のためにも対処方法も教えて頂けるとありがたいです。また、タンスに入れておくいい臭いのするもので、お勧めがありましたらお願いします。ちなみに、防虫剤はにおわないタイプの物を入れていました。

雑菌の繁殖だと思います。石けんが、繊維に残り、それをエサに雑菌が繁殖したのだと思います。石けんは、合成洗剤に比べ、生分解性が良く、バクテリアなどにより分解しやすい物です。裏をかえせば、菌が繁殖しやすいともいえます。対策ですが、粉石けんと併せて、過炭酸ソーダなどの酸素系漂白剤を使用してみてください。衣類の除菌、漂白、消臭効果があります。過炭酸ソーダは、使った後は、炭酸ソーダになり、完全に無害な物質に変わり…(続く)

服を処分する時って?

服を処分する時の基準って、個人によって色々とあると思うのですが、皆さんどうしていますか?というのも、最近引っ越しを経験したので、これを機会に自分なりの”処分基準”なるものを考えねばと思い、皆さんの意見、こうしている、というようなお話を聞かせて下さい。シーズン、流行、サイズが合わないなど、なんでも結構です。男女問わず、ご意見ください。

私(27歳♂)の基準は、「2年間着なかったものは処分する」です。タンスの肥やしにしててもしょうがないですしね。2年も着なかった服は処分しても後悔しないと思いますし、実際処分してから必要になったことは無いです。あと、私の場合じゃないですが、サイズが合わなくなったものは高価なものを除き、処分してもイイと考えます。よく「また痩せたら着られる」といったような事を耳にしますが、そうなったらまた買えばイイと思います。処分方法は、値段の付きそうなものは古着屋に、それ以外はグラムで…(続く)

服にカビが…もうだめですか…?

夏の服で去年しまってから放置で、最近みたらびっくり…ぱっと見わかんないんですけど、ちょっとっでも光にすかしてみると一目瞭然って感じでカビがはえていました…素材は麻100%で下の服が透けて見えるようなガーゼ?の様な感じの生地なんですけど、ちょっと高かったし、気に入ってたのでなんとかできることならまた着たいと思ってます。普通の洗濯ではとれませんでした。何かいい方法を知ってらっしゃったら教えてください!

普通の合成洗剤が使えるのであれば、高温(60℃~70℃くらい)の洗濯液に酸素系漂白剤を加え、2時間ほど浸け置き。その後、合成洗剤を使って洗濯してください。また、型崩れの心配がないようなものでしたら、最終手段として“煮洗い”という方法もあります。肩パッドや金属のボタンなどがついている場合は、それらを全部はずさないとなりませんし、ホーローかステンレスの、鍋か洗い桶を用意しなければなりませんが…合成洗剤を使う場合は汚れが目立つ部分に液体洗剤を直接、塗布する。少量の粉末合成洗剤を入れて…(続く)

【編集後記】

衣替えに伴う悩みってたくさんありますね:また着る服としまう服の整理がつかずなかなか片付かない、量が多くて収納ケースにうまく収まらない、捨てたいけどもったいない、いつかまた着るかもしれない!となかなか踏み切れない人が多いようですね…
でも、これじゃいつまでたっても荷物は減りません。まずは、服の分類(処分用・洗濯用・クリーニング用・リサイクル用)から始めてみてはいかがでしょうか?ここまで出来たら、後は単純な作業だけになるので、スムーズに進められるはずですよ。
GWが始まる前にはすっきりとした快適な暮らしが出来るように頑張りましょう!そして、「収納」についてもっと知りたい方は是非「みんなの収納術」をチェックしてみてくださいね!