楽しくスタートしよう!新生活QA特集

楽しくスタートしよう!新生活QA特集

春といえば、新生活が始まるシーズンですね!就職や転勤に伴う引越し等、環境が変わる人も多いのではないでしょうか? これから一人暮らしを始める方、そして一人暮らしを始めたいという方の為に、部屋探しから家電購入、賃貸契約までみんなが気になるQAを集めました。是非チェックしてください!

一人暮らしをするにあたっての費用は?

来春から社会人になる学生です。就職に伴って一人暮らしをしようと考えているのですが、一人暮らしをするに当たり、家具を揃えるなどの初期費用や、普段の生活費は大体いくらくらいかかるのでしょうか?お給料から保険料などが引かれていくと伺ったのですが、大体いくらくらい引かれるのでしょうか?初めての一人暮らしなので、物件を決めるポイントが全くわかりません。経験談含めアドバイスをご教授していただきたいです。

ご実家からでも通勤可能なら、初めての一人暮らしはお仕事に慣れてからの方がいいと思います。遠くて引越しが必要なら、入社より1ヶ月前には入居して慣れておかないと仕事も生活も不慣れでは大変だと思います。費用:まずは契約に必要なお金ですが、敷2礼2として家賃の6倍くらいでしょうか。大抵は契約時に仲介手数料、前家賃などを支払います。礼金無の物件も多いのですが、6ヶ月分用意して浮いたら他に回すくらいのつもりがいいでしょう。最低限必要な家電等で10万~20万くらい。新品でそろえるか、リサイクル品等も利用するか…(続く)

ハイシーズンの部屋探しは、じっくりor即決どちら?

独り暮らし初心者です。物件のタマ数は年間で一番豊富ながら、ハイシーズンの1~3月、不動産屋も物件も複数周り吟味して選ぶのが良いのですが、一方で探す人が集中するこの時期は気に入った物件があったら即決しないとという説もあります。決定のタイミングと複数周るバランスが難しい気がして迷っています。ある意味…賭け的な要素も有るような気がします。アドバイスを宜しくお願い致します。

不動産屋です。お急ぎでないのであれば、繁忙期の2月3月を過ぎたあとの4月以降にゆっくり検討することをお勧めします。2月3月が繁忙期で転居が多いってことは、退出される方も多いってことです。当然お客様が退出された物件では入居募集の前に清掃やリフォームをしますが、それが完成するのが4月以降になることもよくあります。そういう物件を時間をかけて拾っていけます。繁忙期を過ぎれば家賃の交渉に応じて貰える可能性も高く…(続く)

新生活で家電製品を揃えたい。

結婚の新居のため家電を揃えようと思っています。会社の先輩が大手家電量販店で冷蔵庫、洗濯機。レンジ、掃除機などまとめて買えば、ネットの最安値で買うよりまとめ買い割引で安くなるみたいな話をしていたのですが、そんなことってしてくれるのでしょうか?またどんな手段で買うのが一番安く家電を買い揃えることが出来るでしょうか?

以前家電専門店でサービスを担当していました。私の居た店は既に廃業してしまいましたが家電店にもよりますが、質問者様の様な御客様は上得意です、従って交渉次第でかなりの割引が期待できます。其れと今、月末ですから月別売り上げ目標達成も含めて値引き交渉にはもってこいの時期です。尚、ターゲット商品を有る程度決めて、ネットで凡その価格を調べてから…(続く)

安くていい家具を買いたい。

結婚し、新生活を始めるのですが安くいい家具を買いたいと思っています。私が一番いいと思う買い方はニトリで実物を見て買うのが安いし、実際に使い勝手もわかるし、一番いい方法だと思うのですがもっといい方法ってありますでしょうか?ネットだともっと安いのがあると思うのですが使い勝手や実物とのギャップの違いがありそうな気がします…

こまめにリサイクルショップを回ると安くて良い家具にめぐりあえるチャンスがあるかもしれません。もちろん中古もしくはアウトレット品ですが、とにかく値段が安いですし、現物を自分の目で見て確認した上で購入できます。購入のコツですが、中古といっても状態の良いものもたくさんありますので良い家具をみつけたら即購入または取り置きしてもらいましょう。中古品は一期一会ですので…(続く)

賃貸契約のキャンセルについて

一人暮らしする為に賃貸マンションを探しに行きました。仲介業者は2つ(AとB)見つけて、まずAに行ってみると目的の物件は既に埋まっていて、どうでもいい物件ばかり勧めてくるので、にも見に行ってみたいと伝えると、「ここはうちでも取り扱ってるから分かります、既に埋まってる」といわれました。選びようがないなと思ったので、勧めてきた物件の契約書に名前を書いて、後日振込みしますという形で終わりました。今日、Bで例の目的の物件を確認したところ、空いていたのでAにキャンセル電話をすると、手付金払ってもらわないといけませんといわれました。これは払うべきでしょうか?

例え契約が成立していたとしても、Aの人は嘘を言っていたので、これは詐欺による契約ですから取消すことが出来ます。騙されて契約をしたわけです。いずれにしても、幸にも一銭も払っていないのですから、放っておけばいいでしょう。何か言ってきたら、上記のことを主張しましょう。また、契約の相手はその業者ではありません。家主です。もし、契約をキャンセルして手付金相当額を相手に払うとしたら、家主に払わねばなりません…(続く)

【編集後記】

新生活を始めるには準備しないといけない事ってたくさんあります。そして、とにかくお金がかかります!家賃や家電、少しだけ贅沢するつもりでも、初期費用が大きくふくらむ事が非常に起こり易いので、要注意ですね。
そして、初めて賃貸契約する方は、必ず契約書や重要事項説明書で不利な条件はないか十分気をつけて確認しましょう。
まだ不安や疑問が残ってる方は、みんなの新生活QA投稿も参考にして、明るい春の新生活を送りましょう!
また、姉妹サイト「おけったー」では、
「新生活応援キャンペーン」を開催中!新生活にまつわるお題に答えると抽選でプレゼントが当たります。いくつ応募してもOKです!