「ピックアップQ&A」をチェック!

[ピックアップQ&A]は、スタッフが「これは!」と思ったタメになるQ&Aをご紹介するコーナーです。
なるほどフムフム、と思わずうなづく雑学とお役立ちQ&Aが満載!

千葉県で二十世紀梨の生産がほとんどないのはなぜ?

質問

千葉県で二十世紀梨の生産がほとんどないのはなぜ?

二十世紀梨の原産地は千葉県松戸市ですが、現在千葉県で生産されている梨は「幸水」「豊水」「新高」などで、千葉県産の「二十世紀」を店頭で見ることがありません。

なぜ、「二十世紀」は原産地の千葉県で生産されなくなり、鳥取県で生産されるようになったのでしょうか。

また、鳥取県では「二十世紀」のほかの品種の梨も生産されていますか。

投稿日時 - 2014-09-14 19:58:06

QNo.8754492

回答

http://www.hellomatsudo.com/jpn/unchiku/unchiku03.php3

「これぞ20世紀最高傑作」ということで、二十世紀梨と命名されました。
そして全国に知れ渡り、絶大なる人気をもちました。
覚之助の経営する綿果園に苗木の注文が殺到し、現在二十世紀梨の産地として
有名な鳥取県には、同年に苗木が送られたようです。

二十世紀梨の原樹は昭和10年に、国から天然記念物の指定をうけましたが、
昭和19年に本土空襲をうけ、焼夷弾によって被害、昭和22年に残念ながら枯れてしまいました

http://www.jan-agri.com/shopping/autumn/20cen_nashi_kurayoshi.html

明治37年、わずか10本の苗木からスタートした鳥取の二十世紀梨は、
今では全国一の生産量を誇る産地として、鳥取県を代表する果物となりました。

http://www.maruka-ishikawa.co.jp/fruits/items002/20seiki.htm

透き通るような黄緑色の皮につつまれ、上品な甘さの中にも適度な酸味を持ち、
昭和50年代まで梨のトップの座を守ってきました。
現在は主役の座を幸水に譲った格好ですが、秋の味覚としての人気は根強く、
青梨としては依然他の追随を許しません。
二十世紀はアジアを中心にアメリカやヨーロッパなどたくさんの国に輸出され、
今ではすっかり定着しています。「ニジュッセイキ」の名称で通用する国もあるほどです。

投稿日時 - 2014-09-14 22:09:10

ANo.24333239

-PR-
-PR-
-PR-
-PR-