「ピックアップQ&A」をチェック!

[ピックアップQ&A]は、スタッフが「これは!」と思ったタメになるQ&Aをご紹介するコーナーです。
なるほどフムフム、と思わずうなづく雑学とお役立ちQ&Aが満載!

こんな場合の相続人

カテゴリ:社会 > 法律 > 相続

質問

こんな場合の相続人

被相続人(夫婦であったが現在は独身、子供無し)の養子(配偶者のみ、子供無し)が居ます。
この養子には、兄弟(二人)が居ます。
1.被相続人より、養子が先に亡くなり、その後、被相続人(養親)が亡くなった場合の相続人は、養子の兄弟のみ。

2.上記の状況で、養子が二人居た場合は、片方が存命なら、その養子が相続人。(もう一人の兄弟は関係なし)

3.1の場合、養子の相続人は、養親と、その養子の配偶者である。

上記、1,2,3の場合で間違いはありますでしょうか?

投稿日時 - 2015-07-28 18:15:53

QNo.9020311

回答

まず相続人となる人で子供の場合ですが
実子でない場合は養子縁組を組んでる人だけです。実子でなく養子が相続前に亡くなったなら
遺言で遺贈をしてるなら全額あげることが
できます。被相続人の親が生きてなければ
ですが。兄弟姉妹には遺留分がないので
気にすることないです。
1 養子が亡くなった後に養親が亡くなったなら
養子だけしか子供がいないなら相続人はいません。養子に子供がいないのですから
代襲はされません。
親がいなければですが。
2 子供がいないと仮定すると生きてる
養子全員に権利があります。実子がいなければ
ですが。税法上。民事上は養子全員に
権利あり。実子はもちろん。欠格事項が
被相続人から除名をされなければ。
3は、その通りです。

投稿日時 - 2015-07-28 18:48:33

ANo.25091416

これまでに選ばれたQ&Aはこちら!

[ 次へ ]
5499件中 25~30件目