「ピックアップQ&A」をチェック!

[ピックアップQ&A]は、スタッフが「これは!」と思ったタメになるQ&Aをご紹介するコーナーです。
なるほどフムフム、と思わずうなづく雑学とお役立ちQ&Aが満載!

勉強癖のつけ方を教えて下さい。

質問

勉強癖のつけ方を教えて下さい。

あと半年と一年で受験を迎える中学二年の女です。

私は「勉強しよう」と思っていても
他の事に気を取られていつも実行できない自分にとても甘い人間です。

このままではいけない、と思いつつも
ズルズル・・・・と怠け癖が続いてしまいました。
やりだすと長くは続くのですが、やりだすまでがとても遅くって困ってます。

意識しよう、と決め手も結局時間にルーズな面も出てしまってできなかったり困っています。

甘い、といわれると思いますが
どうしたら勉強癖が着くのでしょうか。
また、やろうと思った時にすぐやりだせるのでしょうか。

ご協力をお願いします。

投稿日時 - 2006-08-17 22:40:48

QNo.2345761

回答

勉強癖をつけることは、ラジオ体操に毎朝参加するよりもずっと簡単です。コツは、
・やる気になるまで待たない
・気合を入れない、勉強しようと意識しない
ことです。

人間の脳は変化を嫌いますから、何もしていない状態から突然「勉強するぞ!」と決心することは滅多にありません。そこで、何か別の行動の後に「くっつけて」勉強を開始するクセをつける方法を紹介します。1週間実行すれば、面白いようにスムーズに勉強を始められるようになります。

やり方は非常に単純です。何かが終わったら、ただちに「何も考えずに」勉強を開始する、たったこれだけです。何に勉強をくっつけるかはあなたのお好み次第です。私が教えている中2の子の「くっつけリスト」を例に挙げましょう。

朝刊をちょっと読んだあとに数学1コマ
昼ドラを見たあとに英語1コマ(土日はなし)
夜、連ドラを見たあとに社会1コマ(放送日のみ)
寝る支度をした後に理科1コマ→寝る

上記のようにくっつけました。重要なのは、この「くっつけリスト」を書いた紙を「自分が毎日何度も見る場所」に貼っておくことです。トイレの壁や自分の机の上、テレビの横など色々考えられます。1週間もしたら体が勝手に反応して勉強しだすので、そうなったらはがしてしまって構いません。なお、やり忘れても落ち込む必要はありません。次の日にリベンジ?するチャンスがありますから(^_^;)7割実行できたら大成功です。

次に1コマの勉強時間についてですが、最初は「自分がストレスなく100%できる時間」にするとよいでしょう。私は1コマ20~30分を勧めていますが、1時間近くやってしまう子が多くて困っています。やり過ぎると疲れるので注意してください。キッチンタイマーなどを使い、30分たったら途中でも止める勇気が必要です。そんな時間があるなら外で遊んでください。

最後に、これが重要なのですが、1コマの勉強が終わったら、必ず自分が喜ぶようなことをしてください。遊びに行こうが、友達にメールしようが、何か食べようが、自分が喜ぶものなら何でも構いません。質問文から察するに、おそらくあなたの脳には「勉強は嫌なもの」という無茶苦茶なメッセージが刷り込まれてしまっているようなので、「勉強はそんなに嫌なものじゃないよ~」というメッセージを新たに刷り込む必要があるのです。

まとめ:サンドイッチのように勉強を挟み込む。
1.何らかの活動(ここで脳が活発にはたらきます)
2.勉強(脳が働いた状態のまま勉強を開始します)
3.ご褒美(勉強は嫌なものではないと条件付けます)

とにかく、この回答を読んだその日に「試しに、なんとなく」やってみることです。1週間続けられればもう大丈夫。勉強癖で悩むことは一生なくなるでしょう。

投稿日時 - 2006-08-18 00:46:06

ANo.7261660